災害情報連携の協定 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2021年9月5日発行

災害情報連携の協定

(株)ジェイコム千葉木更津局とかずさエフエム(株)
テレビとラジオの連携 情報発信力強化へ

(株)ジェイコム千葉木更津局(局長・浜端基次、木更津市大和、以下J:COM木更津)と、かずさエフエム(株)(代表取締役社長・石村比呂美、木更津市富士見、以下かずさFM)は、8月31日、~テレビとラジオの連携で情報発信力強化~に向けた「かずさ地域における災害情報連携に関する協定書」を締結した。
これは、令和元年に発生した台風15号・19号などによる甚大な被害を教訓に、地元のメディア(テレビ&ラジオ)が協力敷いて、かずさ地域の災害情報収集力と発信力の強化を図るもの。
同協定により、J:COM木更津では、災害時等には災害緊急対策本部を設置し、局員によるコミュニティチャンネル担当者を、かずさFMではパーソナリティをかずさ4市に、それぞれ配置し、緊急時に取材した情報を即座に届けられるネットワークを形成する。
さらに平時においても、相互で地域情報を放送し、災害発生時等の緊急時にはスムーズに連携が取れるような協力体制を強化していく。
締結式で両社代表は、「これからも地元に貢献することで、地域の一員として常に必要とされる存在であり続けたい」などと、改めて決意を語っていた。

福祉に4万円

根本企画が寄付

木更津市のネモト企画(代表・根本喜一郎)は1日、社会福祉法人木更津市社会福祉協議会に、社会福祉事業に役立ててほしいと、2万円を寄付した。
また、同様の寄付が、木更津市の波岡hが志筑社会福祉協議会にも行われた。
今年は新型コロナウイルスの絵協で君津市民文化ホールでの「輝け!唄の祭典」は開かれなかったが、例年通り2か所に寄付が行われたもの。

木更津こどもまつり

11月20日開催に向け、観音堂で準備
実行委事務所開き 一般の出店の受付も

木更津市の~少子化対策、子育て支援、街おこし~などを目的に、毎年11月第3日曜日に木更津駅西口、旧寺町界隈を中心に開催されている『木更津こどもまつり」が、今年も11月20日(土)午前10時から午後2時まで開かれる。(雨天順延21日)
今年で18回目を迎える同まつり実施に向け、実行委員会では1日、観音堂(木更津市中央1丁目、愛染院駐車場内)で事務所開きを行た。
事務所開きには、宮崎栄樹実行委員長(愛染院住職)、鶴岡大治事務局長(木更津市議会開催中のため欠席)、石邑八重子副実行委員長(木更津地区更生保護女性会会長)、石井京子さん(近隣協力者・剣寿司)、渡邊由佳さん(木更津市役所子育て支援課)、事務局の伊藤素子さん、泉澤梨子さん、秋元教恵さん、小磯恵理子さんが出席、今年度の方針や共通理解などの確認を行った。
実行委員会では、「長引く新型コロナウイルス感染症の拡大も危惧されるが、昨年同様に、千葉県の発出する『祭り・イベント開催等に向けた感染拡大防止ガイドライン」に沿って万全の対策を講じて実施する。状況によっては計画を変更することもある」などとしつつも、「たくさんの皆様の『出来ること」を持ち寄って、ことしもこどもまつりを作り上げていきたい」と理解と協力を願った。
今年度は一般出店の受付も行う。
出展を希望する人は9月30日までに事務局に「参加申込書」を提出する。
事務局(愛染院駐車場の観音堂)の開所日は、
▽9月中は月曜日~木曜日
▽10月は月曜日~金曜日、
ともに午前9時~午後3時30分まで。
連絡先(事務局)はTEL070-6438-0063。

君11、木10、4市計38人

3日県発表コロナ 県内は1163人

県によると、君津地域では3日、君津市で11人、木更津市10人、富津市9人、袖ケ浦市8人、計38人の新型コロナウイルス感染が確認された。
38人の新規感染者判明は2日連続。
各氏が10人前後となるのは初めて。
年代別内訳は、10歳未アmン、20代、30代、40代、50代がそれぞれ6人で最も多く、10代が4人、60代と70代が各2人。
木更津市は健康こども部の職員1人が感染したと発表した。
同職員は発熱のあった8月29日(日)の3日前・8月26日(木)から出勤しておらず、職場での濃厚接触者はいなかった。
市役所は通常通り業務を継続する。
各市発表の感染者概要は次の通り。
【木更津市】
◎10人(男性・8人、女性・2人)
▽10歳未満・2人
▽20代・3人(うち1人千葉市保健所確認)
▽30代・2人
▽40代・1人
▽50代・2人
【君津市】
◎11人(男性・9人、女性・2人)
▽10歳未満・4人
▽10代・1人
▽20代・2人
▽30代・1人(無症状)
▽40代・1人
▽50代・1人(無症状)
▽70代・1人
【富津市】
◎9人(男性・7人、女性・2人)
▽10代・1人
▽20代・1人
▽30代・2人(うち1人無症状)
▽40代・3人
▽50代・1人
▽60代・1人
【袖ケ浦市】
◎8人(男性・4人、女性・4人)
▽10代・2人
▽30代・1人
▽40代・1人
▽50代・2人
▽60代・1人(千葉市保健所確認)
▽70代・1人(無症状)
地元4市の同日現在における県内の感染者累計は、木更津市が1575人、君津市が700人を超え714にん、袖ケ浦市582人、富津市357人。
千葉県内では同日、9人の死亡と1163人の感染が判明。
同日現在における県内の感染者累計は90240人、死亡者は883人となった。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

SunsetCafe MITATE
かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
まくら投げ
J:COM
SUZUTO
フォレストホーム
宝家
epm不動産
クロエージェンシー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

ページ上部へ戻る