春夏甲子園大会の日程 他【新千葉新聞】

新千葉新聞2020年9月11日発行

春夏甲子園大会の日程

日本高野連 3月と8月で決定

日本高野連は9日、大阪市内で甲子園大会の運営委員会を開き、来年「春の第93回選抜横行野球大会」が3月19日、「夏の第103回全国高校野球選手権大会」を東京五輪開幕の翌日となる8月9日を開幕日とする日程を決めたと発表した。
新型コロナウイルスの収束が見通せず、今後の状況は不透明だが、準備を進めていくとしている。
選抜大会は準十決勝と準決勝翌日の休養日2日間を含む、13日間で実施。
出場校は例年通り32校で、一般選考が28校、21世紀枠が3校、神宮大会枠が1校。地区別の内訳は、北海道1、東北2、関東・東京6、北信越2、東海2、近畿6、中国・四国5、九州4。
出場校を決める選考委員会は1月29日に、組み合わせ抽選会は3月12日に、いずれも毎日新聞大阪本社で行われる。
全国選手権大会は休養日2日間を含み、16日間の開催。順調に日程を消化すれば、決勝は東京パラリンピックが開幕する8月24日に行われる。

野球の部20日に開幕

26、27日に、初戦組み合わせ決まる
小中体連木袖支部 中学校新人体育大会

千葉県小中学校体育連盟木更津・袖ケ浦支部(支部長・平一昌畑沢中学校長)の、中学校の令和2年度新人体育大会「野球の部」は、今月20日(日)、26日(土)、27日(日)の3日間、木更津市営球場、及びそいでガウラ氏の今井球場と平岡球場で行われる。
予備日は10月3日(土)と4日(日)で、袖ケ浦市営球場を加えた4球場で実施される。
20日に1回戦6試合、26日に2回戦4試合が行われ、最終日27日の準決勝・決勝まで熱戦を展開する。
2回戦までの試合開始は第一試合が午前9時、第2試合が午前11時30分。準決勝は第一試合が午前8時30分から、第二試合は午前11時から始まり、決勝は午後1時30分から行われる。
初戦組み合わせは次の通り。①第一試合 ②第二試合
◎20日
▽木更津市営球場
①太田-木更津第一 ②畑沢-木更津第三
▽今井球場
①木更津第二-長浦 ②金田・岩根-昭和
▽平岡球場
①根形・平川-富来田 ②岩根西・志学館-清川
◎26日
▽木更津市営球場
①木更津第二-長浦の勝者と岩根西・志学館-清川の勝者 ②蔵波と畑沢-木更津第三の勝者
▽今井球場 
①波岡と根形・平川-富来田の勝者 ②かねだ ・岩根-昭和の勝者と太田-木更津第一の勝者

第30回作品展

写真サークルかねだ

写真サークル「かねだ」(木更津市)による『第30回作品展』が、今月20日(日)~10月2日(金)午前9時~午後5時まで、かずさアカデミアホールの1階アートギャラリーで開かれる。
日常の生活の中で、風景や行事、人物、植物、動物など記憶に残る一瞬を切り取った写真が展示されるため、多くの人に見てもらいたいと、来場を歓迎している。入場無料。

新築時は瓦を全て固定

国土交通省 台風等で落ちないよう

国土交通省は9日、台風や地震で住宅の屋根瓦が落下しないよう、新築時は瓦を1枚ずつ全て固定することを義務化する方針を固めた。
現在は軒部分の瓦など一部だけを義務付けているが、相次ぐ台風被害を受けて対策を強化する。今後、建築基準法に関する告示を改正し、既存住宅についても費用面の改修支援を検討する。
義務化の時期は決まっていないが、全日本瓦工事業連盟によると、全固定で家を建てる場合、屋根の工費は一割程度増えるという。
告示は建物の使用基準を定めたもので、軒部分、頂点などの瓦はくぎ・鉄・同線で固定することが義務付けられている。業界団体が2001年に策定した指針では図べ手の瓦固定を求め、建築時に活用が進んでいるが、強制力はなく、台風や地震のたびに落下被害が起きている。
国交省によると、昨年9月の台風15号(房総半島台風)で暴風に見舞われた南房総市などを調べた結果、固定を義務化していない部分の瓦被害が多発。指針に基づき、全て固定した屋根で脱落が起きたのは7%だったのに対し、それ以外は脱落が31%に上がった。
同連盟によると、瓦屋根を使った一戸建て住宅のうち、全固定の工法を採用しているのは14%程度であるという。

期間中の発生件数は3件

千葉海上保安部 マリンレジャー事故

千葉海上保安部はこのほど、8月24日~31日の海難発生状況(速報値)を発表した。
それによると、「夏の事故ゼロキャンペーン」期間中の8月24日(月)から最終日31日(月)までの間、千葉県の沿岸海域(銚子市から浦安市に至る)において発生したマリンレジャーに係る船舶・人心海難の発生件数は3件だった。
キャンペーン期間全体では、昨年と比べ、船舶事故隻数は減少したものの、人身事故者数は13人増加した。
なお、不開設海水浴場内での事故者は6人となったが、死亡者はゼロだった。
船舶海難発生状況は、マリンレジャーに伴う船舶事故隻数は3人(死亡者なし)、有英雄は2人、トーイング遊具中は1人で、いずれも不開設海水浴場内での事故だった。
遊泳中の事故事例は①8月26日(水)、九十九里町不動堂の海水浴場において、波打ち際で遊んでいた男児が深みにはまりおぼれて沖に流された。それを救助しようとした者も流されていまし、付近にいたサーファー2人が両者を救助した。(銚子、不開設海水浴場内)
トーイング遊具中の事故事例は、②8月30日(日)、館山市新井海岸沖でトーイング遊走を終えて砂浜に戻る際、水上オートバイが海岸近くでUターンした際に落水し、足に絡まったロープで負傷した。(館山、不開設海水浴場内)
その他ウォーターアクティビティの事故事例としては、③8月26日(水)、富津市金谷漁港沖を遊走していたプレジャーボートが定置網に乗り上げて、航行不能となった。(木更津、後方実施済)

一般優勝に窪田桐子さん八幡台小6年

日将連かずさ支部 月例王将位争奪戦

日本将棋連盟かずさ支部(支部長・石原光明)主催「月例王将位争奪戦8月大会」が、8月30日(日)、木更津市内で行われ、真剣な棋戦が繰り広げられた。
結果は次の通り。
◎一般の部 ▽優勝=窪田桐子(八幡台小6年)▽準優勝=伊藤遼大(木更津第一中2年)
◎子供の部(Bクラス) ▽優勝=影山真瑠久(八幡台小4年)▽準優勝=窪田理(八幡台小3年)
◎子供の部(Cクラス) ▽優勝=近江成之助(西清小3年) ▽準優勝=小幡聡之(南子安小4年)
◎入門の部 ▽優勝=横山珠紀(南清小4年) ▽準優勝=湯本梓(清見台小1年)
優勝者及び準優勝者には商品、入賞者以外全員にも参加賞が贈られた。
同月例会は、毎月西遊日曜日午後1時から同市の公民館等(予約室)でレーティング方式により開かれていたが、今年度は隔月最後の日曜日に変更、コロナ禍のため、一般参加募集もしていない。
かずさ支部及び月例王将戦に関する問い合わせは、関口明幹事長(TEL090-2407-6702)まで。

和モダン四季のフラワー

木更津市出身のKAORUKOさん アレンジの著書出版

木更津市出身で、木更津市の公式ふるさと応援団を務め、世界を舞台に活躍中のフラワーアーティスト・KAORUKO(カオルコ)さんの著書『KAORUKO’S和モダン四季のフラワーアレンジ』がこのほど出版され、話題を集めている。
KAORUKOさんは、日本におけるブライダルフラワーの第一人者であり、トップフラワーアーティストとして世界で活躍。世界各国でフラワーショーを開催し、その活動は、花で国と国を結ぶ国際文化外交として高く評価されている。また、花が人の心を豊かにし、花がチャリティとなる「NPO法人Marchof Bouquet」を設立し、国内外で社会貢献活動を行っている。各種メディアでも大きく取り上げられているほか、著書も多数。
同誌では、~これまでフランスやイギリスで学んだことが「和モダン」の扉を開いた~として、第一章では、古くて美しい、気品あるアレンジ作品を通して、花材の選び方や枝の流れを観察し、枝ぶりを活かしたアレンジのポイントなどが紹介されている。
第二章「季節の花や行事を和モダンでアレンジ」では、お正月、ひな祭り、重陽の節句、十五夜、クリスマスを花野アレンジで彩り、葉材の魅力の引き出し方や、各種機材の効果的な活用などがアドバイスされている。
コロナ禍の中、時には心がふさいでしまうこともあるが、同誌のページを開くたびに、心がなごみ、明るくなり、癒される。
発行者は、(株)メイツユニバーサルコンテンツ(メイツ出版)、定価1800円(税別)。問い合わせは(注文専用)TEL03-5276-3052。

アバター

新千葉新聞

投稿者プロフィール

新千葉新聞社
〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
掲示板
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る