麻飾りワークショップを体験+取材してきました。

2月12日(日)も木更津駅東口からすぐの場所にあるファンシーショップチコさんで開催された麻護人 南井睦子さん(總總)の麻飾りワークショップに行ってきました。


終わり間際に伺ったのですが、みなさん笑顔で向けてくれました。
ワークショップっていったいどんなことをするんだろう? と少し不安でしたが、最初の笑顔で不安は吹き飛んでしまいました。

麻飾りという名前だけで想像していたのは、お正月に玄関に飾るお正月飾りのイメージと神社などで使われているという漠然としたものでした。

パンフレットを頂いて見てみると、お守りのような飾りだけでなく、ネックレスやピアス、ブレスレットなどもあるんです。

受付後、2本の麻を頂き何を作るか悩んだ結果
ブレスレットと麻飾りを作ることにしました。

1本の麻を作るものに合わせて割いていき、2本の麻を右を上にして編んでいきます。


編んだ麻を4本、また編んでいきます。
3つ編みならやったことあるけど4本編みは初めてで、長さを見るためにいったん手を放すと次はどこから編むのか分からなくなってしまいました。

最後は先生がかわいらしく飾りをつけて仕上げてくださいました。

2本目の麻で作る麻飾りはシンプルにむずび目が1っか所のデザインにしました。
結びの名前は後で調べたら二重叶結びとなっていました。

結び目になる場所をヨリヨリしていって、実際に結ぶ前に太めのひもで練習します。
重なったりしないように何度か練習して、イザ本番・・・

モタモタぶりを見ていた先生が手伝ってくれました(汗

最後は好きなパワーストーンを取り付けて完成です。


モタモタしている間に、余った麻でかわいいタッセルを作っていただきました。

オーダーすれば、写真のような大きな麻飾りも作っていただくことができます。

麻飾りは毎日3回撫でてあげると、いろいろなことが良い方向に進むようになるそうです。

お部屋に一つあるだけで、空気の流れが変わるそうですよ


先生に伺ったお話では、麻飾りが家に来てから、今まで何も家のことをやらなかった旦那さんが率先して手伝ってくれるようになったと・・・


南井先生の作品やワークショップで使用する麻は、栃木県のブランド「野州麻」をご祈祷を受けて使用しています。
麻は品種改良された無毒のものなので安心です。


ファンシーチコさんでは、こんな風に色々なワークショップを行うことがあるそうです。
開催するワークショップはいつも大盛況のようですが、きさこんでもお知らせできるものがあればお知らせしていこうと思います。


今回体験した麻飾りワークショップの詳細

講師
麻護人 南井睦子さん


フェイスブック
總總
https://www.facebook.com/%E7%B8%BD%E7%B8%BD-145855039105262/?fref=ts

きさこん編集部

きさこん編集部

投稿者プロフィール

きさこん編集者です。
木更津市の暮らしに関する情報を更新していきます。
情報などもお受けしております。

この著者の最新の記事

関連記事

かずさアカデミアホール オークラアカデミアパークホテル
木更津市観光協会
公益社団法人 木更津法人会
株式会社フォレストホーム
epm不動産株式会社
宝家
木更津商工会議所
すず陶
株式会社KUROエージェンシー
JCOM木更津
情報提供フォーム
今月のあなたの運勢
今月のあなたの運勢
掲示板
木更津市役所
きさらづみらいラボ
きさこんfacebook
きさらづ働くママ応援サイト

カレンダー

2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリ一覧

おすすめ記事

ページ上部へ戻る