千葉銀行

千葉銀行

業務内容
普通銀行業務
従業員数
4,280人 うち女性1,732人  (平成28年3月31日現在)
勤務時間
8:30~17:10
休日
週休2日制、祝日、年末年始4日
休暇:1週間連続休暇、 短期連続休暇(土日を含めて5連休)、スポット休暇(年間4日)、ワークライフバランス休暇、単身赴任サポート休暇、健康管理休暇 等
仕事内容
主に営業店では、渉外業務(法人・個人)、融資管理業務、窓口業務、ローン業務など
本部ではマーケット業務、商品開発業務、経営企画業務、営業企画業務、営業支援業務など
子育て中の従業員向け制度
千葉銀行では、平成17年に女性活躍推進の全社的な理念を定めた「女性いきいきキャリアアップ宣言」を公表し、女性活躍推進、両立支援(ワーク・ライフ・バランス)に係る施策に積極的に取組んできました。 平成26年には、この取組みを女性活躍推進からダイバーシティ推進へとさらに広げるため、「ダイバーシティ行動宣言」を策定いたしました。
また、職員一人ひとりが個性や能力を最大限発揮できる環境を整備するため、「女性活躍サポートチーム」を部として独立させ「ダイバーシティ推進部」を新設しました。
頭取の強いコミットメントのもと、「ダイバーシティ推進部」、「人材育成部」、「ダイバーシティ推進委員会」が緊密に連携を取り、ダイバーシティ意識の啓発、女性職員のキャリア形成支援、各種制度の整備・改善等に取組んでいます。

【子育て中の職員向け制度】
 子どもの年齢が(最長)3歳に達するまでの職員を対象とした育児休業制度を導入しているほか、育児休業者を対象とした「職場復帰応援セミナー」や子を持つ職員を対象とした「ちばぎんママの会」、「イクメン・イクママセミナー」を開催しています。
また、平成24年4月には、子どもが病気になった際に取得できる看護休暇の対象年齢を、未就学児から小学6年生まで拡大したほか、育児関連費用の補助制度の導入やベビーシッター、病児・病後児保育事業者との利用提携等も実施しました。育児休業中の女性を対象に「育児休業者等職場復帰プログラム」を用意しています。休職中の業務スキルのレベル低下を防ぎ、子どもの預け先確保などの不安を解消することで、スムーズな職場復帰を支援しています。

  
【千葉銀行ダイバーシティ推進部  斎藤 千草 部長】
 千葉銀行では、女性一人ひとりの声を聞き、それを施策に生かしながら、彼女達が活躍できる職場作りに向けた活動を続けています。結婚・出産というライフイベントを経ても女性職員が働き続けられる両立支援の取組みに加え、女性がさらに活躍できる職場を目指し、キャリア形成支援にも力を入れています。
女性の活躍推進には、男性が家事・育児に参加し、女性の家事・育児の負担を軽減していくことが大切であるため、イクメン・イクボスの育成にも積極的に取り組んでいます。
今後もさらなる女性活躍推進に向けて、スピード感を持って取組みを進めていきます。

Contact
お問い合わせ

必要事項を記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
- -
住所
お問い合わせ内容 必須