.

突然始まる子供の夜泣きに疲れ果ててるママも多いと思います。

少しでも睡眠不足が解消できるように夜泣き対策をまとめてみました。

時期


生後3ヶ月頃~3歳頃、始まる時期、終わる時期は原因にもより個人差があります。夜泣きがほとんどない子もいるみたいです。

夜泣きの原因って?


 

IMG_1829

夜泣きの原因ははっきりとは分かっていないみたいなのですが、次のようなものが考えられます。

・お腹が空いた、オムツが汚れた
・怖い夢を見た、上手く眠れない
・耳垢がたまっている(中耳炎かもしれない)
・便秘
・暑すぎ寒すぎ
・湿疹、肌荒れ
・布団の掛けすぎ、肌触り
・昼間に起こった出来事を寝てる間に脳の中で整理している
・昼間の刺激、興奮、ストレス
・歯の生え始め、歯ぐずり
・成長痛
・環境の変化など原因は様々です。

・夜泣きの原因には夜驚症(やきょうしょう)と言うものもあります。夜驚症とは寝ている間急にパニックが起きた様に泣き叫んだりすることで、睡眠障害の1つです。4歳~12歳くらいに多く朝起きた時には覚えていないのが特徴です。原因には過度の疲労、ストレス、体調不良、緊張、恐怖体験、興奮した時などでほとんどの子が成長とともに落ち着き、特別な治療はしないようです。

対策


寝ている赤ちゃん

・生活リズムを整える事
・朝7時までには起きて太陽の光を浴びさせる
・昼寝は1時間くらいまでに済ませる
・日中はお散歩させたり、たくさん運動させる
・オムツ交換の時に股関節を回して体操する
・お風呂でしっかり体を温める
・寝る前1時間前はテレビ、携帯を見せない
・寝る前にホットミルクやハーブティを飲む
・寝る前は絵本を読んだり、マッサージをしてあげたりスキンシップをとることで日中の興奮を和らげる効果もあるそうです
・寝る前に母乳やミルクを飲ませてお腹を満腹させる(途中で眠りそうだったら、足の裏をくすぐる)

・お気に入りのぬいぐるみや布団など安心して眠れる環境をつくる
・真っ暗にする
・体温調節に気を付ける
・最初は様子を見て抱っこしなくてもまたそのまま眠ってしまうこともあるので、しばらくして泣き止まなかったら、抱っこ、背中をさすってあげる
・歌を歌ったり、ビニール袋などの音をたてたり、泣き止む音がでるアプリを使う
・外やベランダに出る、車でドライブ
・歯固めで遊ばせる
・ゆらゆら揺れる、バンウンサーや揺れるラックなど
・寝ぼけている時は1回ちゃんと起こしてからまた寝かしつける
・子どもの好きな物や好きなことをさせる
・ママのイライラやストレスは赤ちゃんに伝わってしまうので夜泣きは仕方ないと割り切る
・抱っこ紐を使って抱っこやおんぶをしながら、家事や用事をしてしまう
・生後8ヶ月頃なら最初の数日は抱っこなどをして寝かしつけるのが大変ですが夜だけ断乳するか卒乳する
・漢方薬に頼る
・パパや周りの人にも頼って息抜きしたり睡眠時間をとる

 

これだけたくさんあると全部試してみるのは大変です。

気が付いた時に、一つずつ、試行錯誤しながら自分の子どもに合った方法が見つかれば良いなと思います。

Contact
お問い合わせ

必要事項を記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
- -
住所
お問い合わせ内容 必須