木更津トピック

2016/06/10

献血のご協力をお願いします!

こんにちは、健康推進課です。
皆さん、献血に行ったことはありますか?

  献血とは、病気の治療や手術などで輸血を必要としている患者さんのために、健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。
 日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。

 また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約15,000人の方に献血にご協力いただく必要があります。

 献血は16~69才までの健康な方に無償で血液をご提供いただくことができます。
※65才以上の献血については、ご本人の健康に配慮して、60才から64才の間に献血経験がある方に限らせていただいております。

kenketsu

 日本国内では、少子高齢化の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加し、若い世代が減少しています。10代と20代の献血協力者数はこの10年間で32%(約60万人)も減少しており、少子高齢化が今後ますます進んでいくと、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。
 今後も患者さんに血液を安定的に届けるためには、今まで以上に若い世代の献血へのご理解とご協力が必要となります。

 木更津市献血推進協議会では、毎月1~2回、下記の場所で献血を行っております。

キャプチャ

※受付時間 10:00~11:45 13:00~16:00

 

ちなみに・・・
献血を受けていただいた方には、このようなものを差し上げています。

201605260946000

  この日は、BOXティッシュ、ウエットティッシュ、クッキーを粗品としてお渡ししました。その他、ジップロックやカットバン、サランラップ、インスタントラーメン等を差し上げています!

 献血バスを見つけたら、ぜひご協力をお願いいたします。

Blog information

健康推進課市民向け健康情報

市民向け健康情報

健康推進課

市民の皆さまに役立つ健康情報を発信しています。

掲示板はこちら