木更津トピック

2016/12/27

歯の健康づくりコンクール 2部門で木更津市の代表が快挙!

こんにちは、健康推進課です。

健康推進課では、毎年5月に歯の健康づくりコンクールとして、「親と子のよい歯のコンクール」「高齢者のよい歯のコンクール」「歯・口の健康啓発標語コンクール」を実施しています。

 今年はその内、次の2部門で各賞を受賞しましたのでご紹介いたします。

 

 ① 全国1位! 歯・口の健康啓発標語 

  木更津市立中郷中学校3年生 栗原明透(くりはらみと)さんの下記作品が、全国最優秀作品に選ばれ、来年度の「全国歯と口の健康週間」の標語として採用されることになりました。

 %e6%a8%99%e8%aa%9e

 

② 千葉県2位! 高齢者のよい歯のコンクール

 80歳以上で自分の歯を20本以上持っている高齢者のよい歯のコンクールにおいて、本市代表の大柿信朗(おおがきのぶろう)様が千葉県の2位に選ばれ、11月6日の表彰式で千葉県歯科医師会長賞を受賞しました。
 大柿様は自分の歯が30本。すべて治療をしたことがない健康で丈夫な歯の持ち主です。

 

11月6日の表彰式の様子

 %e8%a1%a8%e5%bd%b0%ef%bc%91

 

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%ef%bc%92

  健康推進課では歯の健康づくりコンクールを毎年実施しております。

 来年の歯と口の健康に関する標語や歯に自信のある80歳以上の方、3歳児健診でむし歯がないお子様とその保護者の方の各コンクールへのご応募お待ちしております。

 皆様、奮ってご応募ください!

Blog information

健康推進課市民向け健康情報

市民向け健康情報

健康推進課

市民の皆さまに役立つ健康情報を発信しています。

掲示板はこちら