木更津トピック

2016/01/28

木更津高専前野校長先生へインタビュー

平成26年4月から木更津高専の校長先生である前野一夫先生にお話を聞いてきました。

 

koutyou01

 

質問:
校長先生から見た木更津高専の第一印象とはどのような感じでしたか?

前野校長:
立派な松があるキレイなキャンパスで、校内や廊下が広々としていると感じです。学生としては活発で明るく木更津ならではの雰囲気があります。

 koutyou02

 

質問:
2年経った今の印象はどうですか?

前野校長:
全国に私立国立合わせて57校ある中で、木更津高専は比較的科学・工学が高いレベルでポテンシャルも高いのですが、学生がそのことを意識していないのがもったいない印象があります。それと、真面目な学生が多いので、英語に親しむことを大切にしてほしいです。

koutyou04

質問:
木更津高専と大学に違うところはありますか?

前野校長:
授業形式には変わりはなく、授業内でパワーポイントを使うことは同じです。しかし、高専は演習、実験や実習の時間が大学に比べてとても多いです。また、研究の面白さを感じられることが7年間で3回も経験できます。卒業研究の時に初めて経験する大学とは大きな違いです。

 

就職活動でも一般の大学生はだいたい20~30社近くを受けているため勉強に集中しにくい環境なのですが、高専は推薦制であるので3~4社以内で済むためじっくりと勉強する時間がとれます。さらに進学、就職ともに良いところに行きやすいです。

 

質問:
木更津高専を受ける中学生に向けて

前野校長:
成績だけで受験を希望するのではなく、工学や科学をやりたいという強い気持ちをもって木更津高専にきてほしいです。

 

Blog information

木更津高専 知っとこ隊

学生

木更津高専 知っとこ隊

木更津工業高等専門学校の知っとこ隊同好会に所属する学生14名が 木更津の情報をお届けします!

掲示板はこちら