木更津トピック

2017/03/30

協会けんぽ千葉支部と、包括的連携協定を締結しました。

 こんにちは、健康推進課です。

 このたび、全国健康保険協会(協会けんぽ)千葉支部と木更津市は、「木更津市民の健康づくり推進に向けた包括的連携事業に関する協定」を締結しました。

 木更津市民の健康づくり推進に向け、相互協力が可能な分野について、連携・協力して活動していきます。

DSC_0024

 

 協会けんぽは、中小企業を中心に約194万事業所、国民の3.4人に1人となる約3,800万人が加入されている日本最大の医療保険者で、千葉県でも約5万9千事業所(木更津市は約1,300事業所)、約88万人(同約3万人)が加入しています。協会けんぽは、保険者として健康診断などの健康保険事業を行っているほか、加入者の健康増進、医療費の適正化など、保健事業にも力を入れています。

 一方、木更津市では市民の健康増進計画である「健康きさらづ21」を策定し、市民の健康寿命の延伸と健康格差の縮小に向け、各種事業を展開しております。就労世代の健診受診率が低いことや、メタボ該当者が多いことが医療費・健診結果の分析によりわかってきており、その対策が急務となっています。

 このように、就労世代を中心に木更津市民の健康増進を図ることは、協会けんぽ・木更津市共通の目標であり、その達成に向け双方が連携・協力して活動していくことを期待し、今回、協定を締結することとなりました。

DSC_0004

 

DSC_0005

 

DSC_0008

 

DSC_0009

 

DSC_0014

 

DSC_0027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog information

健康推進課市民向け健康情報

市民向け健康情報

健康推進課

市民の皆さまに役立つ健康情報を発信しています。

掲示板はこちら