• HOME
  • >
  • 暮らし
  • >
  • >
  • 老舗コラボ「どらメンチバーガー」 を 4/4 から発売! テイクアウトも可能!

暮らし

老舗コラボ「どらメンチバーガー」 を 4/4 から発売! テイクアウトも可能!

木更津市のカフェ おいしい薬膳 AriHa café( アリハカフェ は、 袖ケ浦市の老舗和菓子店奈良輪豊月堂とコラボした、「 どらメンチバーガー 」の発売を4/4(土)から開始致します。

「どら焼きの皮の可能性は無限大」という奈良輪豊月堂の考えにアリハカフェが共感し、新メニュー「どらメンチバーガー」を 2019 年末にテスト販売したところ大変好評でした。

正式発売に向けて商品力を高めるべく、木更津で50年の長きにわたり愛され 、2017年に閉店したレストラン「さーくる」の2代目シェフに協力を依頼し、人気のメンチカツを今回限定で復活させ、地域の生産者から厳選した豚肉、生はちみつ 、 キャベツ、等を使用することで、どら焼きの皮との絶妙なコンビネーションを生み出しました。

「木更津の今」がたっぷりの新バーガーはご自宅でもお食べ頂くことが可能なテイクアウト可能商品となっています。

元々3/7(土)【メンチカツの日】に発売開始の予定でしたが、コロナウィルスの影響を受け一旦発売を保留し、テイクアウト可能な商品とすることで発売いたします。

【どらメンチバーガー 】

 

razi02

 

価格: 590円(税別)
【店内:649円(税込) テイクアウト:637円(税込)】

4/4(土)はどら焼きの日
奈良輪豊月堂のどら焼きの皮に合わせる絶品メンチカツの豚肉には市内唯一の養豚場「平野養豚場」の豚肉を「粗挽きミンチ」にして使用しています。
合わせるタルタルソースには市原の「ワンドロップファーム」の百花蜜の生はちみつを使用してお肉に負けない深い味と、「どら焼きとの甘じょっぱい無限ループ」を生み出しています。

全てのバランスを成立させる脇役としてワンドロップファームの甘い春キャベツを使用し、本品が完成致しました。

数量限定販売。
テイクアウト等の事前予約受付可。

販売場所
アリハカフェ

住所
木更津市朝日1-6-7ハピーハイツ

電話番号
0438-80-9206

営業時間
金曜~火曜:11 時~15 時

定休日
毎週水・木曜定休
(ご予約頂ければ、水・木・ディナー営業は可)

詳しい場所はこちら

 

 

【「どら焼きの皮の可能性は無限大」プロジェクト】

 

razi01

昔ながらの手焼きのどら焼きの皮を使用した「地域事業者とのコラボ商品開発・販売」を通して、近年危惧される「和菓子離れ」に立ち向かっていきたいという奈良輪豊月堂発信の「和菓子文化伝承プロジェクト」です。
親子で気兼ねなく、気軽に楽しんでもらいたいという思いから、今回のどらメンチバーガーを開発しました。
そして若い世代の皆さまにも楽しんで頂けるよう木更津市内のバウムクーヘン専門店「せんねんの木」とのコラボ商品「どらバウムバーガー」の正式発売を今後予定しております。

 

【奈良輪豊月堂】

 

hougetudou

袖ヶ浦市内で1947 年の創業以来、三代に渡り地元に密着し営業を続けてきた「奈良輪豊月堂」は、近年少なくなってきた自前での餡子作りなど、昔ながらの手作りの技術を継承してきました。
また若い世代に和菓子に親しんでもらいたいとの思いから、袖ヶ浦市内の小中学校で和菓子作りの出張授業を行うなど、文化・教育面での活動にも携わり続けています。
出来立てのあんこだけを瓶詰した「あんこぽっと」や「どら焼き」の手焼きした「皮」を単品販売したところ、好評を博し、さらにはトッピングとして提供したクリームチーズの試食も反応が良かったことをヒントに開発した新商品「和×洋コラボスイーツ ど・ら・モード」は、袖ケ浦市の一店逸品として大変ご評頂いております

 

【美味しい薬膳AriHa cafe アリハカフェ】

 

ariha

ご主人の体調不良をきっかけに、夫婦で体質を変えていくことを考え、食事療法の研究を開始し薬膳コーディネーターの資格を取得しました。
会社員として勤務しながら、「人それぞれで違う体質を自分自身で知って、自分の体質にあった料理を食べて欲しい」という思いで薬膳料理教室を東京、千葉、横浜で開催してきました。
その後、両親の介護を経験する中で「やわらかい介護食はからだには良いが、美味しくないと受け入れられない」という実体験から介護食コーディネーターの資格も取得して、2018 年「難しくなく、苦くなく、臭くない」食事を提供する「おいしい薬膳AriHa cafe アリハカフェ」をOPEN しました。
地元木更津の活性化に少しでもお役にたてればという思いから、今回どらメンチバーガーの開発・販売に挑戦しています。

 

【さーくる】

sa-kuru

 

1967 年創業の木更津市清見台にあるハンバーグが自慢の昔ながらの洋食レストラン。二代目シェフ三輪 孝義氏の体調不良をきっかけとして2017 年11 月に惜しまれつつも閉店。
体調が回復した現在は名物のハンバーグを他店とコラボして復活する企画が好評で、アリハカフェでも2019年7月、12月に企画を実施した。
今回も地元木更津の活性化に少しでもお役にたてればという思いから、どらメンチバーガーの商品力UPへの協力を快諾。

 

 

Blog information

木更津市産業・創業支援センター らづ-Biz

当センターが支援した事業者の取組・イベント等。

らづ-Biz

あらゆる事業者の方々に対する、ひとつひとつの事業支援によって、それぞれの人や企業が元気になっていけば、地域全体がもっと元気になれるはず・・・
木更津市産業・創業支援センター「らづ-Biz」は、そんな考えに基づいて地域のチャレンジャーを応援する、木更津市の新しい産業支援施設です。

掲示板はこちら