暮らし

水光会だより-2019年 第6号

水光会便りをご訪問いただきありがとうございます。

台風15号の被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

被害の爪痕は深く修復には時間がかかるようです。大規模停電も経験しましたが、清見台南地域は、幸いに停電を免れた。そこに住むサークルの仲間が夕食に誘ってくれた。「あたたかな人間性」に感謝です。

近隣の友達の家では、お隣の屋根が飛んできて、ガレージが潰れ、自動車が傷ついたようです。お隣からは、「法的には免責だから保障の請求はしないでくれ!」と言ってきたようだ。台風災害はお互いさまなんだから、そのつもりもないのにと腹が立ったと話していました。

私は、ある意味で「人々の絆、助け合う心を甦らせてくれた」台風でもあったと思います。

水墨画のサークルは、市内公民館では岩根西公民館の水光会が唯一の活動です。講師の丁寧な指導と仲間の率直な意見交換を通して楽しく学んでいます。完成した作品は、公の展示会にも出品、名誉ある賞も沢山いただきました。今回は、近代水墨会千葉支部展 第25回記念 出展の作品とサークル展開催のご案内をご覧いただきます。

1.近代水墨会千葉支部展 出展の作品

こんな光景をよく見かけますよね。毎日きまってする物事です。皆さんは日々の忙しさに身を流されていませんか?

「お面」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのはどんなものですか?多くの人になじみがあるのは、節分で使う「鬼のお面」かもしれませんね。

象さんの芸には驚きました。わっか回しは序の口、お絵描きも出来てホント、象って器用ですね。

本社を参拝してから、奥社までは坂道の連続ですが、神秘的な大自然に囲まれお堂に手を合わせると快い気持ちになります。達成感を祝福して飲むビールの旨さは格別でした。

 

快速が停まる停まらないで 話しが行ったり来たりしていいる巌根駅。 貝渕の踏切りを綺麗にした事が遅れた原因とか?(噂ばなし?) 何でもある街なので、 快速が停まれば栄えるかと思うが!

河口湖大橋の近くにある茅葺き屋根の小さな茶屋です。雄大な富士の自然に調和する昔ながらの民家って雰囲気です。

これより特番、先生方の作品

好評風景

会場風景

 

2.私たちのサークル展を開催します

みなさまのご来場お待ちしています

このサークル展には、自己満足を超えた作品を展示させていただきたく、準備を進めております。ご高覧いただき、率直なご感想やご助言を賜りたく、ご来場をお待ちしています。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

編集代行:M.A

Blog information

岩根西公民館 水光会サークルブログ

水光会だより

岩根西公民館 水光会サークル

水墨画に興味のある方であれば、初心者でも、絵心がなくても、講師の手ほどきによって驚くほど速く上達します。また、自分の作品を展示会に出展する楽しみもあります。

掲示板はこちら