• HOME
  • >
  • 暮らし
  • >
  • >
  • 水光会だより-2019年 第5号

暮らし

水光会だより-2019年 第5号

こんにちは
木更津水光会だよりをご覧いただきありがとうございます。

台風15号は相当強烈な風雨が続きました。観測史上1位を記録した最大風速57メートルは、山林に設置された送電線の鉄塔を根元から折れ倒し、かつて経験したことのない広域的な停電(ブラックアウト)になりました。断水や交通機関の運休、通信障害等で多くの方が生活に支障が生じました。そして、甚大な被害を回復するには長期間に及ぶようです。復旧作業に奔走する方々の体調も気になります。被災を免れた方、すでに復旧された方にお願いです。未だ被害によって不自由な生活をよぎなくされている方をお応援しましょう。

重要なお知らせです
岩根西公民館「水光会」は、多くの方々の後援を賜り、長年続いたサークル活動を記念し、「水墨画サークル展」を開催することを決定しました。
ご覧いただける皆さんには、水墨画の魅力と絵画の素晴らしさを知っていただき、私たち集大成の作品に感動と親しみを持っていただきたく、入賞作品は勿論のこと自己満足を超えた作品を展示させていただきます。会場では、ごゆっくりご鑑賞いただいた後には、多くの方から率直なご感想も伺う交流の場を設けます。伺ったご意見やご感想は無駄にしません。これからの活動に活かします。ご入館は無料です。どうぞ気楽にお越しいただき、ご鑑賞頂ければ幸いです。開催期間中は、会員の皆さんが交代でご案内させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

出展作品ご紹介

この度開催された「木更津美術協会展」に次の作品を出展しました。

① 石川さんの作品です

作品名:突風

自然が及ぼす風、何かにつけて影響を受けます。屋外のスポーツでも方向と強さ(速さ)が気になるものです。特に瞬間的に強さが増す突風の影響で成績も左右されます。ちなみに私のショットは、読み勝ちました。

② 杉山さんの作品です

作品名:鬼太郎茶屋

なぜここに鬼太郎?
ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるの第二の故郷は、深大寺のある調布です。深大寺に入ると目立つ建物ある。そこは鬼太郎茶屋、水木しげる氏が最高の笑顔で迎えてくれます。

③ 浅見さんの作品です

作品名:行幸通りにて

海外の新任大使を乗せて皇居へ向かう馬車列が復活した。
海外の特命全権大使は、皇居・宮殿で信任状を天皇陛下に提出する「信任状奉呈式」に臨む際、馬車か車での送迎を受ける。約12年ぶりに皇居へ延びる行幸通りをゆっくりと駆け抜ける光景の復活です。

④ 盛先生の作品です

作品名:夢見る羅漢

羅漢さんは お釈迦さまのお弟子さんで実在した人々です。
お釈迦さまが亡くなられたときに集まった500人のお弟子さんたちが「五百羅漢」のモデルであるといわれています。
伝統社会の急激な変化で、子供たちの想いと親の願いは交差し静かに衝突する。家族の円満を夢見て、世代をどう引き継ぐのか理想像を追っていたのでしょうか?

⑤ 特番

 今回も以後までご覧いただきありがとうございました。

編集代行:M.A