• HOME
  • >
  • 暮らし
  • >
  • >
  • 水光会だより-2018年 第八号

暮らし

水光会だより-2018年 第八号

ご訪問ありがとうございます。

私たちのサークル活動の気持ちは
 みんなで 明るく 思い思いの水墨画を 継続して 楽しもう
「みんなで」は、全員参加 役割分担
      一人だけに負担をかけない 一人だけで頑張らない
       プラスもマイナスも みんなで分け合う
「明るく」は、愉快に 仲良く なごやかに 言いたいことは言う
「思い思いの水墨画を」は、自分のイメージ 心を込めて 学ぶ姿勢を守る
            やるべきことはきちんとやる
            やってはいけないことはやらない
「継続して」は、自分の体力に合わせて 無理をしないで頑張る
「楽しもう」は、描いた作品の快感 評価の言葉に感謝
               人のかかわりを楽しむ
結果、コミュニケーション力を高めることで、楽しく学習ができるものと考えています
そのうえで、私たちのサークルは、体験の機会を設けています。ご連絡いただけましたらご案内いたします。
連絡先:会長 石川 省三 TEL:080-5882-1821

今回は、木更津市文化協会主催の「市民絵画展」(10月19日~24日)が木更津市立中央公民館の多目的ホールを会場に開催されました。
市民絵画展は、木更津美術協会の協力と木更津市・木更津市教育委員会の後援により、「書道展・絵画展・写真展・工芸展」の合同開催となりました。
水光会のメンバーさんも思い思いに描いた水墨画作品を出展しましたので、その力作をご紹介します。

作品名:小道のレストラン

浅見さんが、東京神楽坂のスケッチ会で描きました。

作品名:電柱海岸

石川さんが、江川海岸で観た夕焼け空を穏やかな気持ちで描きました。

作品名:大天狗

佐々木さんが、富津市の岩瀬にある最上寺を訪問した際に鎮座している大きな天狗のお面を描きました。

作品名: 仏

杉山さんが、鋸山のスケッチ会で岩山を彫刻したもの描きました。

作品名:夕映え

早田さんが、シンガポールを訪れた際に思いもかけない夕日を見ることが出来ました。

作品名:なかよし

 講師の盛先生が学習の手本をイメージして描きました。

 

今後の出展スケジュール

  1. 11月3日~4日 木更津中央公民館文化祭
  2. 近代水墨展(来年3月開催予定)東京都美術館(文京区上野)
  3. 合同展(来年3月開催予定)東京都美術館(文京区上野)

        ご鑑賞いただけたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

編集代行 M.A