暮らし

水光会だより-2018年 第五号

今年の夏は、猛暑猛暑の連日で辛い日が多かったかと思います。

健康は何よりも大事です。私たちのサークル活動の気持ちは

 みんなで 明るく 思い思いの水墨画を 継続して 楽しもう

「みんなで」は、全員参加 役割分担
       一人だけに負担をかけない 一人だけで頑張らない
       プラスもマイナスも みんなで分け合う

「明るく」は、愉快に 仲良く なごやかに 言いたいことは言う

「思い思いの水墨画を」は、自分のイメージ 心を込めて 学ぶ姿勢を守る
            やるべきことはきちんとやる
            やってはいけないことはやらない

「継続して」は、自分の体力に合わせて 無理をしないで頑張る

「楽しもう」は、描いた作品の快感 評価の言葉に感謝
               人のかかわりを楽しむ

結果、コミュニケーション力を高めることで、楽しく学習ができるものと考えています

そのうえで、私たちのサークルは、体験の機会を設けています。ご連絡いただけましたらご案内いたします。

連絡先:会長 石川 省三 TEL:080-5882-1821

 

さて、近況の活動報告です。

この度、千葉市文化センター市民サロンにて開催の「第24回 近代水墨会 千葉支部展(9月2日~9月8日)」に出展しました。今回はその作品をご紹介させていただきます。

① 会場です。展示会には素晴らしい環境を備えています。

② 佐々木さんの作品 画題:大天狗

作品は富津市の岩瀬にある最上寺で描きました。大きな天狗のお面が鎮座していました。オッサ山には大きな情のあつい人間みたいな天狗が住んでいた。ある年ヒデリで年貢がおさめられない村人を気遣い、天狗が名主の庭に「今年は年貢をやめろ」と毎晩石を投げた。庭いっぱいの石が人間業でないと気付いた名主は、心労から病気になった。人々は天狗の言うことを早く聴いておけばという言い伝えがあるそうです。他にも富津には天狗や巨人の伝が数多く伝えられていると学びました。

③ 早田さんの作品 課題:水映

作品は、富津公園で描きました。水に映える風景は一段と美しさが輝きます。富津公園は空気がきれいで明るいので、日陰を嫌うアカマツは、明るい開けた土地を好むそうです。庭園につくられる池の島や池のある公園などには、松の木が必ず植えられる。周辺の景色を引き立たせるからだと思う。池に架かる橋は松の木に支えられ、その姿は眺めもよく、風趣に富んだ穏やかさを感ずる。

④浅見さんの作品  画題:小道のレストラン

石畳が残る大人の街「神楽坂」でスッケチしました。
鎌倉時代からの歴史がある道で、映画やテレビのロケでも使われる石畳、武器商人の町であったことが名前の由来だとか。狭くなったり、曲がったり、途中には階段もあって色々な風景を見せてくれます。趣のある石畳の路地に昔ながらの美しい黒板塀が続いています。
別の路地に入るとそこは町屋風のお店がありました。店先に置かれた縁台には、陽気に談笑する娘さんの姿ありました。

⑤石川さんの作品 画題:洞門

ほらあなの入り口に作られた門と云えば少し味気ない。その昔は各所で自然に観られた風景だが、今では観光名所になっている洞門が多く残されている。
私は14歳まで育った故郷の想いをこめて描きました。
秀を競うかのようにそびえ立つ競秀峰。その雄荘な景観は四季折々に移ろい、訪れる人を魅了します。又僧・禅海が30年の歳月をかけ堀り、完成させた青の洞門があります。菊池寛の「恩讐の彼方に」でも知られています。ちなみに私の出身中学校は「洞門中学」です。

⑥講師(盛先生)の作品 画題:ほほえみ

⑦講師(盛先生)の作品 画題:なかよし

⑧近代水光会 会長(清水先生)の作品 画題:追憶

⑨近代水光会 会長(清水先生)の作品 画題:憩い

⑩閉会の挨拶をする会長

今後の出展スケジュール

  • 木更津美術展(10月2日~6日)スパークルシティ木更津                (木更津市立中央公民館)
  • 木更津市民展(10月19日~24日)スパークルシティ木更津          (木更津市立中央公民館)
  • 市民文化祭(10月27日~28日)岩根西公民館
  • 近代水墨展(来年3月開催予定)東京都美術館(文京区上野)
  • 合同展(来年3月開催予定)東京都美術館(文京区上野)

ご鑑賞いただけたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

編集代行 M.A

 

 

Blog information

岩根西公民館 水光会サークルブログ

水光会だより

岩根西公民館 水光会サークル

水墨画に興味のある方であれば、初心者でも、絵心がなくても、講師の手ほどきによって驚くほど速く上達します。また、自分の作品を展示会に出展する楽しみもあります。

掲示板はこちら