暮らし

東清公民館「東清フォトクラブ5月例会報告」

上記待ち受け画面は袖ヶ浦公園下池側の山頂から田園風景を望み
田植え前に満々と張られた水で光り輝き水鏡の様でした

5月も予定通り14日9時から定例会を行いました。
参加者は男性4人女性二人と見学者一人の参加でした。

今月は何時もの様にO.Yさんがプロジェクターで持参の資料を
白盤に投影し勉強しました。その内容は私達が目にした事のない
「驚きの作品」でした。

◎◎O.Yさん紹介作品は「タンポポの綿毛」に水玉をのせ
テーブルの上に立たせた「創作画像」で新宿まで出かけて「受講」
してきたものです。

水玉が落ちない・割れない・一本足で立っている何故?何故?

◎◎二枚目は「横浜イングリッシュガーデン」での一枚です多弁のチュウリップの
   バックを暗くする事で特徴的な花弁をさらに際立たせました。

◎◎S.Mさんは大きな・大きな一眼レフ望遠を担いで野鳥を追い駆けています
  これは眼下に見付けた獲物に飛び掛かる様子の「鳶(トンビ)」です。

◎◎二枚目は「桜と野鳥」で、蜜でも舐めているのでしょうか?
   桜の花びら一枚一枚がしっかり捉えられています

 ◎◎佳子.Sさんは遊びに来たのでしょうか?お食事でしょうか?ボタンにと蜂を
  角度を変えて撮りました一枚目は夢中な姿を!!

 ◎◎二枚目は右の花弁に絶妙な感じで光が当たっていました。

◎◎陽子.Sさんは自宅ガーデンからの二枚で最初は見事なサクランボです
     サクランボを育てるのは中々か難しと聞きましたが!

◎◎二枚目はオダマキでライオンの大好物とかで花言葉に「勝利への決意」と有りました

◎◎H.Oは自宅ガーデンの「西洋シャクナゲ」で花びらが沢山開き「豪華」・「威厳」
     の花言葉とは別に葉に毒を持つことから「危険」とも言われます

◎◎ 二枚目は4月下旬の袖ヶ浦公園の桜で、遅咲きなのでしょうか
   飛行機は捉えられませんでしたが青空にワンアクセントかな・・・?


  見学者の方ですが、風景画を描くのが好きで出先で出会った絶好の場所を忘れない様に
  写真に収めて置きたいのだが、背景の”ぼかし”を教えて下さいとのことでした。

  しかし、いきなりの高級一眼を購入でピント合わせもままならず、マニアルを読んで
  機能を一つづつ身に付けるよう提案しました。

  次回6月の例会は
  11日(火)9時から12時です。お気軽に遊びに来て下さい歓迎です

 

Blog information

東清公民館 東清ホトクラブブログ

カメラを持った散歩で一写

東清公民館 東清ホトクラブ

20年近く継続して活動しているサークルです。 高名で「先生」と言われる方はいませんが毎月一回作品を持ち寄り「出来栄えを」評価しあってカメラの操作や構図の向上を目指し又、年数回撮影会も行っています。公民館の掲示板に作品を展示しています。基本的には初心者のサークルですのでお気軽に遊びに来てください。月例開催日はブログに掲載いたしますが、公民館への問い合わせでも確認できます。

掲示板はこちら