暮らし

東清公民館「東清フォトクラブ」五月例会報告

今日は、「東清フォトクラブ」へのご訪問有り難うございます。
今月の例会は月末の30日(火)と言う事でご報告も6月にずれ込んでしまいました。
それでも「鯉幟」「木更津舞尊」「季節の花」等沢山の作品が見れました。
毎月の事でほんの一部ですがご紹介致します。
見出は袖ヶ浦中川橋で「空に舞う鯉」と地上では「鯉の胎内潜り」の子供らを
一枚に収めた作品を使いました。
メンバーの作品をご紹介致します。

◎◎O.Yさんは「千葉市花の美術館」での二枚です。
  柔らかなオレンジ色の「ポピー」を多重露光で幻想的撮りました。

二枚目は赤いシクラメンに差し込んだ光で花の輪郭が白く輝き印象的でした。

◎◎S.Mさんは「南房総市平群のやまふじ」と「袖ヶ浦公園の花菖蒲」です。

◎◎佳子.Sさんの一枚目は茂原のボタン屋敷で花言葉「恥じらい」が表現されました。

二枚目は自宅のクレマチス(テッセン)を撮りました。この花のツルは鉄線の様に硬いそうです。

◎◎陽子.Sさんは一枚目は自宅の「極楽鳥花」です。
2017.5.12佐原陽子

二枚目は何故か?「下から放水している鯉幟」でした

◎◎H.Oの一枚目は、新緑を背景にしての「生まれたてほやほやの紫陽花」

二枚目は大空に元気よく泳ぐ鯉に菜の花を添えて見ました

◎◎最後に敏子.Sさんは「木更津YOSAKOI舞尊」で踊り子の表情を
  上手に捉えましたのでご紹介致します。

如何でしたでしょうか?
6月の定例会は月末の6月27日(火)でAM10;00~12:00に
東清公民館2F研修室で行います。気軽に遊びに来てください。

 

Blog information

東清公民館 東清ホトクラブブログ

カメラを持った散歩で一写

東清公民館 東清ホトクラブ

20年近く継続して活動しているサークルです。 高名で「先生」と言われる方はいませんが毎月一回作品を持ち寄り「出来栄えを」評価しあってカメラの操作や構図の向上を目指し又、年数回撮影会も行っています。公民館の掲示板に作品を展示しています。基本的には初心者のサークルですのでお気軽に遊びに来てください。月例開催日はブログに掲載いたしますが、公民館への問い合わせでも確認できます。

掲示板はこちら