暮らし

新千葉新聞9月28~29日掲載

9月28日掲載

スタントマンが事故再現

2019-9-28-01

千葉県オールトヨタ「交通安全P」  木更津市立請西小学校 交通安全教室を開催

木更津市立請西小学校(校長・稲村由則、児童数494人)では、このほど高学年を対象に、千葉県オールトヨタ主催の「交通安全プロジェクト」による交通安全教室を行った。
これは、普段から使っている自転車と自動車の事故や自転車同士の事故が起こったらどうなるか、プロのスタントマンが演ずるデモンストレーションを通して交通事故の怖さをリアルに体験するものである。
実際に、自動車が人や自転車をはねる光景を目の当たりにすると、演技と分かっていても衝撃的であり、見学している児童からは悲鳴が上がった。
同時に、事故の再現だけでなく、自転車の安全な乗り方なども示され、安全についての認識を深めるよい機会となった。
また司会者の進行もテンポよく、児童は最後まで集中して学習することができた。
このプログラムに参加した6年生の中務さんは、「事故の様子を再現していただき、とてもわかりやすかった。今後教わったことを忘れずに安全に過ごしたい」と話していた。
(写真はスタントマンによる自動車と自転車の衝撃事故の再現を見学する児童)

 

 

君津地方展へ優秀作品

2019-9-28-02

木更津市小中学校 科学工夫入賞者

木更津市教育研究会理科部会と同市教委共催「令和元年度木更津市小・中学校科学工夫、科学論文審査会」がこのほど行われ、金・銀・銅賞の入賞作品合計189点(昨年度195点)が選ばれた。
内容は化学工夫の小学校が93点、中学校22点の合計115点。
科学論文は小学校57点、中学校17点、の合計74点。
このうち優秀作品は君津地方展に出品された。
君津地方展出品者は次の通り。
【科学工夫】
◎小学校
▷1年=「どうぶつかんらんしゃ」藤嵜(畑沢・金)、「さてつくん とこやにいく」山下(八幡台・金)、「ドクターフィッシュ」大藤(木二・銀)、「バタバタサウルス」小竹(真舟・銀)
▷2年=「台風テレビ」日根(木一・金)、「ふくくうきょう手じゅつれんしゅう台」藤田(富来田・金)、「カメレオンの森」冨沢(木二・銀)、「サッカーファイヤー」宮野(西清・銀)
▷3年=「食べた物はなにかな」皆川(畑沢・金)、「がんばれ!うちゅうひこうし」朝生(八幡台・金)、「ゆかいな水ぞく館」渡邉(真舟・銀)、「夏の思い出」中島(真舟・銀)
▷4年=「ハム吉ワンダーランド」大川(畑沢・金)、「遊園地パート3」秋山(八幡台・金)、「剣道特訓マシーン」尾棹(富来田・銀)、「楽しいエサやり」鈴木(八幡台・銀)、「月のうさぎのラッキーカラーうらない」森(真舟・銀)
▷5年=「ビーダマランド」高石(請西・金)、「金属探知機」ミクドネル(八幡台・金)、「風の計測機械」豊田(畑沢・銀)、「宇宙コースター」島田(真舟・銀)
▷6年=「栄光のカヌー」岡田(木一・金)、「働け揚力 飛べ飛行機」渡邉(真舟・金)、「恐竜時代にタイムスリップ」中島(真舟・銀)、「届け令和の打ち上げ花火」森(真舟・銀)
◎中学校
▷1年=「万能チリトリ」岸川(木二・金)、「Go to 屁ブン」藤田(富来田・金)、「ビニール袋収納器」川勝(波岡・金)、「ジュースサーバー」小野(木二・銀)、「ダンボール金庫」塚本(岩根・銀)、「ここがそでハンガー」宮崎(太田・銀)
▷2年=「ペンチャー」井上(金田・金)、「手元拡大ルーペ」渕上(畑沢・金)、「手紙スライド収納」折井(木二・銀)、「伸び縮み長靴」森谷(清川・銀)
▷3年=「セキュリティーライト2」田中(木二・銀)

 

 

 

9月29日掲載

オリンピックに出たい

2019-9-29-01

全国・関東大会出場の児童生徒訪問  木更津市長に報告 児童生徒が決意語る

木更津市内の小・中学生が夏休み中に開催された各種スポーツ大会(全国・関東大会)に出場し、上位入賞、自己記録更新など様々な貴重な経験を積んだことなどを渡辺芳邦市長に報告する「全国大会・関東大会出場児童生徒による市長表敬訪問」が25日、木更津駅前庁舎6階・中央公民館で実施された。
報告会に参加したのは、10競技・44人の児童・生徒と、指導者・保護者など約100人。
市では渡辺市長・田中幸子副市長、高澤茂夫教育長、岩埜伸二教育部長など関係者多数が出迎えた。
報告会で選手たちは元気よく大会結果(快挙及び惜敗など)を報告し、「来年も代表になれるよう頑張る」「中学でも続ける」「高校ではインターハイに出場したい」「オリンピックに出たい」「予選負けで悔しかった。来年は絶対優勝する」「仲間や家族が応援してくれて嬉しかった」等々、様々な思い出や今後に向けた決意を語った。
渡辺市長は冒頭、この度の台風15号による被災者に対し見舞を述べ、選手たちが、夏休み期間中もたゆまぬ努力を続け、関東や全国の大舞台での活躍を称えるとともに、一人一人の活動報告と今後の決意に対し、「皆さんは木更津市の誇りであり、大変頼もしい。これからも練習を積み重ね、それぞれの夢を実現してください。市でも皆さんの頑張りに負けないように、木更津市をもっと良いまちにします」などと誓い、指導者・保護者などの支援・協力に感謝した。
全国・関東大会出場の児童生徒は紙面の通り。

 

 

ハウス等の被害は甚大

2019-9-29-02

JA木更津市 台風被害対応説明会

JA木更津市(山口嘉男代表理事組合長)は27日(金)、本店大会議室で、「台風15号による被害対応説明会」を実施した。
同説明会には組合員多数をはじめ、千葉県君津農業事務所、木更津市、全農千葉県本部などの関係者を含め、約250人が会場を埋めた。
冒頭、山口組合長は今回の台風15号により被災された組合員により被災された組合員に見舞いの言葉を述べ「特に農業用ハウス等の被害は甚大であり、全壊した棟数は現在300棟を超える状況にある。本日出席の関係機関と協力し、組合員の皆様が1日も早く復旧できるように最大限の努力をしていく」と挨拶、激励した。
説明会では、
①被災組合員に対する農業災害対策資金について、
②農業用罹災証明の申請手続きについて、
③JA木更津市およびJAグループ千葉県域支援隊の派遣について、
④その他(農業用廃プラスチックの回収など)について、木更津市やJA木更津市の職員が詳細を説明した。
続いて質疑応答も行われ、組合員から様々な不安が質問で出され、これに対し関係機関の担当者が丁寧に説明した。

 

 

中学生に必要な栄養と食事

2019-9-29-03

金田小中の連携 栄養教諭が食育授業

木更津市立金田中学校(西克夫校長)では、9月24日(火)、金田小中学校連携事業の一環として、小学校の栄養教諭による食育の授業を行った。
授業者は、昨年度に引き続き、坂井幸栄栄養教諭。
1年生の生徒を対象として、家庭科担当の宮城美和子教諭とともに、パワーポイントや資料などを活用し、積極的に摂取したい栄養と、その食品についての授業を展開した。
授業では、小学1年生から中学1年生にかけて、どれだけ身長や体重が増えたかを計算し、成長を実感したり、実物大の食品模型で必要な栄養と、その食品の量について確認したりした。
生徒からは、「朝ご飯をいつも軽めに済ませていたけれど、これは栄養を考えて食べたい」「普段あまり栄養のことは考えずに食事しているが、今日の授業でカルシウムや鉄の大切さを知ることができ、大嫌いなレバーも食べてみようと思えた」という感想が寄せられ、日ごろの食生活について見直すことができた。

 

 

君津地方展への優秀作

2019-9-29-04

木更津市小・中学校 科学論文の入賞者

木更津市教育研究会理科部と同市教育委員会共催「令和元年度木更津市小・中学校科学工夫、科学論文審査会」がこのほど行われ金・銀・銅賞が決定された。
そのうち優秀作品は君津地方展(イオンモール木更津)に出品された。
君津地方展出品者は次の通り。
(化学工夫作品は既報)
【科学論文】
()の発=発表会で発表。
◎小学校
▷1年=「アリのすきなたべものは?」木村(木一・金)、「さむさにまけずにさいてね あさがお」佐藤(真舟・金)、
▷2年=「かげ絵のひみつ」石動(木二・金)、「えだまめって すごいね」山根(鎌足・金)、「ぼうしのひみつをさぐれ」河野(真舟・金)
▷3年「バッタの研究2 実けんへん かんさつへん」佐々木(木二・金)、「わたしとおじぎ草パート1~3」前田(富来田・金)
▷4年=「コマのことをコマかく調べる」大久保(八幡台・金・発)、「酵素ってすごい」内野(木一・金)、「手がふやけて出来るしわの考察」小原(衹園・銀)
▷5年=「納豆の容器はなぜ表向きに落ちるのか!?パート2~表向きに落ちる形はどんな形なのか?~」松村(清見台・金・発)、「大切な歯を守るための研究」齋藤(金田・金・発)
▷6年=「糸電話の研究パート6 完結編-」野崎(木一・金・発)、「クルクル回る!鳥の羽のひみつ!」西川(岩根・金・発)、「庭の雑木と雑草~増えすぎる植物たち~」西田(畑沢・銀・発)
◎中学校
▷1年=「燃料電池~水素エネルギーが未来を変える~」松久(木一・金・発)、「金属が植物の成長に及ぼす影響」荒井(畑沢・銀)
▷2年=「ぼくのおじぎ草Part8~更なる発見!おじぎ草の秘密を探る~」三木(金田・金・発)、「LEDで植物を育てよう」佐々木(岩根西・金・発)、「鉄の酸化による発熱反応を研究する 災害時に発熱反応の活用方法の探求」小川(波岡・金・発)、「食品の着色料を調べよう!」伊藤(金田・銀)

 


 

 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら