暮らし

新千葉新聞9月27・28日掲載

9月27日掲載

市民部長に地曵氏

2018-9-27-01

木更津市人事異動

木更津市は26日、平成30年10月1日付け人事異動を発表した。
職員の意欲の向上を図り、組織の活性化に配慮した人事異動とする。
内容は、新たに生じる業務及び優先すべき事業に対応した、より効率的で効果的な行政運営、行政改革に取り組みながら、さらに質の高い行政サービスの提供を目指すため、(仮称)第二期君津地域広域廃棄物処理事業基本構想における新施設の整備に向けた廃棄物処理事業準備室を、環境部まち美化推進課内に新設する。
また事務改善を進める中で、事務分担の見直し等による担当の統合に伴い、市民部市民課内の管理担当を廃止する。
異動者・昇任者の内訳は、
▷異動者(昇任者含む)=30人
▷うち昇任者=3人(8級職への昇任、7級職同、2級職同。いずれも昇格)
▷新規採用職員=10人(一般行政職上級10人)。
6級(課長職)以上の移動は次の通り。
〇は昇格。敬称略。

【8級(部長職)】
▷総務部長(総務部長兼市民部長)土居和幸
〇市民部長(市民部次長・市民部市民課長事務取扱い)地曵文利
【7級(次長職)】
〇市民部次長(財務部資産税課長)齋藤英一
【6級(課長職)】
▷財務部資産税課長(健康こども部健康推進課副課長<健康づくり支援担当総括>長谷川直樹
▷財務部収税対策室主幹<特別整理担当総括>(市民部市民課主幹<管理担当総括>石渡敏浩
▷健康こども部健康推進課副課長<健康づくり支援担当総括>(財務部収税対策室次長<特別整理担当総括>高橋克典
▷福祉部介護保険課主幹(総務部職員課主幹)松井晋
▷環境部まち美化推進課長<廃棄物処理事業準備室長>(環境部まち美化推進課長)平野義視

 


木更津ブルーベリーRUN

2018-9-27-02

3時間耐久リレーマラソン潮浜公園等で  きさらづスポーツコミ 10月15日まで参加募集

きさらづスポーツコミッション(木更津市観光協会内)では、3時間耐久リレーマラソン「第3回木更津ブルーベリーRUN」を、11月18日(日)に潮浜公園及び周辺道路で開催するにあたり、参加者250チーム(先着順)を10月15日(月)まで募集している。
木更津市及び教育委員会・オーガニックシティ推進協議会・体育協会・陸上競技協議会後援、㈱新昭和協賛、木更津市観光ブルーベリー園協議会等協力。
同リレーマラソン大会は、1周1マイル(1.6キロ)の周回コースをタスキをつなぎながら走るファンラン。
走る順番、個人の周回数は自由。
給水所では木更津名産のブルーベリーが食べ放題。
ゆっくり健康的に、チームでマラソンを楽しんでと多くの参加を歓迎している。
1チームは2~10人で構成。
部門は一般チーム、女性チーム、中学生チーム、小学生チームの計4部門。
参加費は1人につき保険代を含み大人3000円(高校生以上)、小中学生1000円。
申し込みはインターネット、又は郵送、ファックスで、きさらづスポーツコミッション事務局へ
(〒292-0067 木更津市中央1-1-6、FAX 0438-25-1320)
アドレス http://runnet.jp
問い合わせは、きさらづスポーツコミッションへ(TEL 0438-25-1377)。
なお、第1回大会(2016年)には63チーム(388人)が参加。
台風で中止された第2回大会(2017年)には181チーム(1163人)がノミネートした。

 


ハンガリーの妙技楽しむ

2018-9-27-03

木一小内の学童れんこんくらぶで  木更津こども人形劇場 肩掛け人形芝居も

「木更津こども人形劇場」主催、ハンガリーのミクロポディウム(小さな舞台)と日本の肩掛け人形芝居「燕屋」による公演が、23日(日)午後、学童れんこんくらぶ(木更津第一小学校内)で開かれた。
木更津こども人形劇場では、木更津市近郊の親子に本物の人形劇に触れる機会を提供しようと、年10回程の公演を行っている。
今回は、≪木更津に初上陸!ハンガリーの超絶技巧のひとり芝居・ミクロポディウムの『STOP』(写真)と、信州を拠点に様々な場所に出向き公演を行っている人形芝居「燕屋」による『さんまいのおふだ』≫の2回公演。
会場を埋めた児童から高齢者までの観客は、小さな舞台で繰り広げられてる妙技や笑いに引き込まれ、時間を忘れさせる程の楽しいひと時を過ごした。
木更津こども人形劇場では、今後も楽しい企画を行っていくので、気軽に参加してほしいと案内している。
問い合わせは、ゆりかもめ寺町分館 TEL 0438-22-3630

 


ものづくりの魅力発信

2018-9-27-04

波岡中学校 生徒が表装体験学習

木更津市立波岡中学校(校長・矢田博幸)では、このほど、ものづくりマイスター制度を利用して、3学年の生徒が「表装体験学習」を行った。
同事業は、熟練技能者の高齢者や若年者を中心としたものづくり・技能離れが懸念される中、技能尊重気運の醸成や産業活動の基礎となる技能者の育成を支援する目的で厚生労働省が推進しているものである。
この表装体験は、美術科担当の永嶌すみ江教諭が、3年生美術科の授業の一環として4年前から行っている。
生徒は、各自で描いた水墨画をマイスターの指導を受け、掛け軸に仕立てる作業を行った。
完成した掛け軸を見て、生徒たちは感嘆の声をあげていた。
生徒の感想の多くが、自分が描いた作品が掛け軸にすると立派に見える。という声が多かった。
(写真は掛け軸に仕立てる作業の指導を受ける生徒たち)

 

 

9月28日掲載

木更津市政に対する要望書

2018-9-28-01

平成31年度分に多くの意見反映へ  木更津商工会議所 市と市議会に提出

木更津商工会議所の鈴木克己会頭、池田庸・平井秀幸・嶋野貞雄副会頭、永野昭専務理事などが26日、市役所駅前庁舎を訪れて、「平成31年度木更津市政に対する要望書」を木更津市と、同市議会に提出した。
会議所では例年、次年度予算編成が始まるこの時期に、より多くの意見を反映してもらおうと提言書を提出している。
市では渡辺芳邦市長(写真中央)、田中幸子副市長はじめ企画・経済・都市整備・福祉部長などが、市議会からは齋藤高根議長、重城正義副議長が同席した。
今年度の柱は5項目で、詳細では、新規と一部新規が6件、継続7件。
鈴木会頭は挨拶で、市が取り組む「オーガニックシティプロジェクト」や「大型クルーズ船の誘致」「電子地域通貨アクアコインの導入」「木更津市産業・創業支援センターらづ-Bizが今年2月のリニューアル後7月までの6か月間で680件の相談受付など着実に成果を上げている」等を、評価・報告し、さらに「地方創生イコール地域経済の活性化である。市と商工会議所が一層連携を深め、地場企業の経済安定・活性化支援に注力し、魅力あるまちづくりなどに取り組みたい」と31年度も特段の支援を願った。
これに応え、渡辺市長は「貴重な意見であり、十分検討させていただき、施策に反映させていきたい」、齋藤議長は「西口の活性化もまだまだこれから。民間力を生かして街づくりを一層推進させていく」などと協力体制を示した。
続く意見交換では、今年度要望の詳細について共通認識を図った。
要望書の概要は次の通り。
①まちなかの賑わいづくりの推進=中心市街地活性化に係る支援(新規)、まちに「来る人」を増やすための拠点の整備(継続)、木更津駅駅舎・自由通路の改修(一部新規)。
②クルーズ船や高速ジェット船など多様な旅客船の寄港及び発着の実現と港のにぎわい創出=外航大型クルーズ船の誘致に向けた受入れ体制の整備(継続)、港のにぎわい創出のためにパークベイプロジェクトの早期実現(継続)、高速ジェット船の内港からの発着実現に向け、航路の浚渫や交流厚生用地を含めた港湾計画の早期整備の県への強い働きかけ(継続)。
③経済振興施策の推進=商店会等の産業経済団体への加入など産業振興基本条例の周知等(継続)、公共事業・材料・物品購入等地元企業への支援(継続)。
④道路網の整備促進=都市計画道路「中野畑沢線」の整備促進(継続)、「東京湾アクアラインの片側三車線化」及び「連絡道(国道409号)の四車線化」(新規)。
⑤介護人材の確保(外国人介護人材の導入)のための支援(新規)
(写真右側4人が会議所役員)

 


オリンピックに出たい

2018-9-28-02

木更津市長に報告 児童生徒が決意語る

夏休み中の各種スポーツ全国大会及び関東大会に出場した木更津市内の小・中学生などが26日、木更津市役所駅前庁舎に渡辺芳邦市長を表敬訪問して、「出場報告」を行った。
市役所を訪れたのは12競技・51人の児童生徒と、指導者・保護者など約100人。
市では、渡辺市長、田中幸子副市長、髙澤茂夫教育長、岩埜伸二教育部長など関係者が出迎えた。
報告会で選手達は大会結果を報告し、個々に快挙や惜敗、さらに、「来年も代表に選ばれるよう頑張る」「中学でも続ける」「高校でインターハイに出たい」「オリンピックに出たい」「予選負けで悔しかった」「チームワークの大切さを学んだ」「全国の強い選手に出会えた」など様々な思い出や決意を語った。
渡辺市長は、木更津市・千葉県の代表としての健闘を称えるとともに、「みなさんの活躍は木更津市の誇りです。これからもあきらめず、練習を積み重ね、夢を実現させて下さい。応援します。市でも皆さんの頑張りに負けないよう、木更津市をもっとよいまちにします」などと誓い、指導者には、次世代を担う少年少女の健全育成への尽力に感謝し、更なる協力を願った。
活躍した選手は2面に掲載。
(写真前列中央の渡辺市長を囲んで児童生徒たち)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら