暮らし

新千葉新聞9月20・21日掲載

9月20日掲載

秋の全国交通安全運動

2018-9-20-01

「ハイビーム 上手に使って 事故防止」  地元4市啓発活動 あすから全国一斉に

「ハイビーム 上手に使って 事故防止」を統一標語に『平成30年秋の全国交通安全運動』が9月21日(金)~30日(日)まで、全国一斉に展開される。
また9月30日(土)は交通事故死ゼロを目指す日。
これからの季節は日没が急速に早まることから、夕暮れ時や夜間の交通事故増加が懸念される。
また秋の行楽シーズンを控え、同運動を通じて、一人ひとりが交通ルールの順守とマナーの実践を習慣付け、「事故を起こさない」「事故に遭わない」ようにと士気の高揚を図る。
同運動4つの重点目標は
①子どもと高齢者の安全な通行の確保と、高齢運転者の交通事故防止。
②夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止。
③全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底。
④飲酒運転の根絶。
 君津地域4市でも市や警察署、交通安全関係機関が協力して、児童生徒の登下校の見守りなどの街頭監視をはじめ、ホームページ、広報紙、広報車、防災無線、横断幕、チラシ等、様々な啓発活動を積極的に展開する。
主な活動は次の通り。

【木更津市】
▷9月10日「事故なし(梨)キャンペーン(実施済み)」
▷21日(金)袖ケ浦市役所で「出動式」
▷22日(土)午後1時~3時30分、イオンモール木更津で「木更津署交通安全フェスタ」&「街頭啓発活動」
▷28日(金)木更津自動車学校で「高齢者体験型交通安全教室」

【君津市】
▷9月21日(金)午後3時~中央図書館視聴覚室で出動式
シンガーーソングライターの渡辺あゆ香さんと、ピアニストの日向みのりさんを一日警察署長に委嘱、及び『ゼブラ・ストップの歌』贈呈式
アピタ君津店前交差点等で街頭啓発活動。
▷25日(火)午後4時~5時、君津駅南口駐車場前で「自転車無料点検キャンペーン」
▷26日(水)君津市グランド・ゴルフ場で高齢者対象の「交通安全講話&グランド・ゴルフ大会」
▷27日(木)午前10時から、味楽囲おびつ店前交差点で「シートベルト・チャイルドシート着用推進街頭啓発」
▷27日午後6時から君津駅北口飲食店街で、「飲酒運転撲滅街頭キャンペーン」
▷28日(金)午後1時30分~、君津モータースクールで「安全運転シルバー教室」

【富津市】
▷9月20日(木)午前10時~旧天羽行政センター跡地で「出動式」、10時15分~みなと幼稚園園児による「一日署長」と「交通安全パレード」。雨天時はパレード中止、市役所大会議室で出動式のみ。
▷21日(金)スーパーおどやで「飲酒運転根絶キャンペーン」
▷25日(火)午後4時から大貫駅前で「自転車無料点検とライトアップ作戦」
▷26日(水)午後2時から、中ゲートボール場で「高齢者交通安全教室」

【袖ケ浦市】
▷3日(月)袖ケ浦自動車学校で「高齢者交通安全教室(済み)」
▷21日(金)午後4時~袖ケ浦市役所にて「出動式」、市役所前交差点で啓発活動。
▷22日(土)イオンモール木更津で「交通安全フェスタ」
▷30日(日)袖ケ浦市民会館で「交通防犯大会」

 

 

CIイレブンが優勝飾る

2018-9-20-02

J:COM杯争奪 少年少女サッカー大会

地元スポーツの活性化などを目的に、地元の少年サッカーチームの岩根101(木村路久代表)主催、J:COM木更津後援の「第3階J:COM杯争奪少年少女サッカー大会(5年生大会)」が15日、木更津市の桜井運動場で開かれた。
終日小雨の降りしきる中での開催となったが、小学5年生以下で構成された8人制チーム(女子は6年生まで参加可能)、13チーム約180人が参加して元気いっぱいにプレーした。
同運動場の公民館側の半面は今年6月に、木更津法人会の地域社会貢献事業「緑化事業」の協力により、木更津市少年サッカー連盟の親子や法人会会員など総勢270人が参加し手植えした芝が活着して、豊かな緑のじゅうたんとなっている。
開会式では木村代表は、「夏の猛暑にも負けず芝は見事に成長している」などと木更津市の水やり作業などに感謝して、選手たちの力いっぱいのチームプレーを期待し、㈱ジェイコム千葉 木更津局の協力に敬意を表した。
大会結果は次の通り。

▷ 優勝=CIイレブン
▷準優勝=FCエルファー木更津ブルー
▷第三位=子安SSC、FCフェルサ衹園グランデ

 


標準記録突破をめざして

2018-9-20-03

小中体連木袖支部 新人陸上女子の結果

千葉県小中学校体育連盟、君津支部(支部長・本橋俊哉亀山中校長)、木更津・袖ケ浦支部(支部長・今宮公雄蔵波中校長)による「
千葉県小中学校体育連盟、君津支部(支部長・本橋俊哉亀山中学校長)、木更津・袖ケ浦支部(支部長・今宮公雄蔵波中校長)による「第17回君津地方中学校新人陸上記録会」が17日(月、祝)、富津臨海陸上競技場で開かれた。
当初15日(土)だったが、雨天のため予備日に延期しての開催。
同大会は、君津地域4市教育委員会共催、君津支部17校、木袖支部18校の代表選手が一堂に集い、交流を深めながら男子は13種目、女子は11種目でチームワークや記録更新などに挑んだ。

記録は紙面の通り。

千葉県小中体連君津支部の同大会の結果は後日掲載。

 


読書は心を育てる栄養に

2018-9-20-04

君津地方読感文コンク 優秀賞の児童生徒

千葉県教育研究会図書館部会君津支会(支会長・高橋達之岩根中校長)主催の「平成30年度第64回君津地方読書感想文コンクール」の審査会がこのほど、君津教育会館で行われた。
最優秀賞に次ぐ優秀賞入賞の10人は次の通り。

《優秀賞》
◎小学校低学年
▷課題読書=「学校くんとぼく」(佐貫②)
▷自由読書=「星になったさけをよんで」(真舟②)
◎小学校中学年
▷課題読書=「学べることのありがたさ」(長浦④)
▷自由読書=「家ぞくになったクマ」(吉野③)
◎小学校高学年
▷課題読書=「偉人から学んだ私のがんばること」(大貫⑤)
▷自由読書=「尊い水」(南清⑥)
◎中学校
▷課題読書=「太陽と月に願うこと」(大貫②)、「真実の眼で見る平等な世界」(波岡③)
▷自由読書=「左手一本のシュート」(周西①)、「心の中に残るもの」(清川②)

 

 

 

9月21日掲載

新組合長に山口嘉男氏

2018-9-21-01

JA木更津市 臨時理事会で選任

木更津市農業協同組合の平成30年度「臨時理事会」が10日午後、木更津市長須賀のJA木更津市本店で開かれ、代表理事組合長に、山口嘉男氏(76、やまぐちよしお)が選任され、就任した。
梅澤千加夫代表理事組合長の逝去(8月30日、享年76、告別式9月8日)に伴い、臨時理事会が開かれたもので、専務理事だった山口氏が選ばれた。
今後は梅澤氏の後を引き継ぎ、山口代表理事組合長のもと、一致団結して木更津市の農業振興・発展のために尽力していく。

 


植物や健康について講演

2018-9-21-02

かずさDNA研究所 参加者を募集中

公益財団法人かずさDNA研究所では、例年秋に「開所記念講演会」を開催している。
今年は、2教授の講演を10月20日(土)午後1時~午後4時25分まで、かずさアカデミアホールで開く。
講演の講師は
▷『植物はなぜ薬を作るのか~動かない選択をした植物の生き残り戦略~』と題し、斉藤和季氏(千葉大学大学院薬学研究院教授)。
▷『健康とはなんぞや?~腸内細菌との深い関係~』と題し、服部正平氏(早稲田大学理工学術院教授)。
同研究所では、講演会への出席者約700人を募集している。
希望者はホームページまたはFAX、ハガキにより、今月28日(金)必着で申し込む。
住所は〒292-0818 木更津市かずさ鎌足2-6-7、TEL 0438-52-3930、FAX0438-52-3931。
HPアドレス http://www.kazusa.or.jp/

 

 

川端・鈴木組など優勝

2018-9-21-03

萩原杯ダブルス卓球 女子は高田・福田組等

木更津市卓球連盟(会長・萩原秀思会長)主催「第72回萩原杯争奪ダブルス卓球選手権大会」が17日、市民体育館で行われ、熱戦が展開された。
同大会では、男女76組・152人が参加、予選の順位別に2つのグループに分かれて決勝トーナメントで競った。
結果は次の通り。

【男子の部】
▷1位・2位グループ
①川端・鈴木組(木クラブ・木更津総合高)
②藤本・泉水〈優〉組(木クラブ・NTT)
③秋元・佐藤組(木クラブ・個人)
③小林・森 組(木クラブ)
▷3位・4位グループ
①池田・吉岡組(木更津高)
②伊藤・原嶋組(同)
③石田・鈴木組(袖ヶ浦高)
③山口・松平組(なのはな君津)

【女子の部】
▷1位・2位グループ
①高田・福田組(木更津総合高)
②吉田・洞毛組(同)
③小林・米満組(同)
③石井・小島組(同)
▷3位・4位グループ
①傅田・大和久組(木更津高)
②園田・座間組(あすなろ)
③阿部・北林組(ウィング)
③遠山・谷中組(あすなろ)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら