暮らし

新千葉新聞8月8日掲載

8月8日掲載

電気自動車から電源供給

2019-8-8-01

やっさいもっさい 日産とハナダ電気技術工業

今月14日(水)に行われる木更津港まつりの「第45回やっさいもっさい踊り大会」において、『日産自動車㈱』(東京都)と、オーガニックなまちづくりに取り組む「オーガニックアクション宣言企業」である『ハナダ電気技術工業』(代表・花田宗範、木更津市八幡台)の協力のもと、会場内で使用される照明及び音響電源の一部を電気自動車(EV車)から電源供給を行う。
電気自動車は、走行中CO2を排出しない環境にやさしい自動車であるうえ、大容量蓄電池を掲載しており、一般家庭のほぼ4日分の電力を供給することが可能となっていることから、災害時の非常電源としても注目されている。
14日午後6時~同8時30分まで、木更津西口ロータリー内(富士見通り)でやっさいもっさい踊り大会は実施されるが、その際、電気自動車(リーフ)2台による照明及び音響電源に一部電源供給、展示等を行う。
木更津市の進める、人と自然が調和した持続可能なまちをつくる「オーガニックなまちづくり」と、ゼロエミッション社会の実現に向けて『日産自動車㈱』が推進する「日本電動化アクション ブルースイッチ」の方向性が同じであることから、ハナダ電気技術工業の協力のもと、電源供給が実現することになった。

 

東京湾アクアラインの歌 作詞の松乃里さん(木更津)主催で

2019-8-8-02

金田交流センター《みんなで歌おう》

東京湾アクアラインが開通して今年で早や22年目を迎えている。
開通して間もなく、「歌でふるさと木更津を元気づけたい」と木更津市新田在住の作詞家で、元中学校国語教師の松 乃里さん(75、まつのり、本名・篠宮ノリ子)が2001年に作詞し、全日本音楽振興会が主催する「ふるさとレコード大賞録王」の全国大会で入賞、CD化された『東京湾アクアライン』(作詞・松乃里、作曲・橋本理津子、歌・寺西晃樹)は、18年を経た今も「海上自衛隊の海の音楽祭り」「カラオケ愛好者の会」「高校の音楽部が4部合唱」等々、地元の名曲として歌い続けられている。
これに感謝して、松乃里さん主催のイベント《みんなで歌おう》が、このほど木更津市金田地域交流センターで開かれ、多くの来場者が熱唱、温かな交流の輪が広がった。
『東京湾アクアライン』の歌詞は、青い海と空、湾岸の夜景や夕陽に映える富士山など、東京湾洋上を走る道路や海ほたるパーキングエリアから見える景色を描写しながら、憩いの場、恋人同士をつなぐ架け橋としてのアクアラインの情景が1~3番までに表現されている。
《みんなで歌おう》第1部「東京湾アクアライン」では、フラダンスや高橋浩県議等5人が5つのプログラムで、来場者と共にこの歌を大合唱した。
第2部「私の好きな歌」のコーナーでは、カラオケ愛好者などが自慢ののどを披露し、盛会裏に終了した。
松さんは、「今、東京湾アクアラインは千葉県の新名所として周知されている。アクアラインマラソンも行われ、来年はオリンピックも開催されます。お互いを思いやる優しさをもって、世界が平和になる夢の懸け橋になって欲しい、と切に思います」と、同歌に対する熱い思いを語り、多くの人々に愛されていることに感謝した。
また《みんなで歌おう》の様子はj・COMチャンネル(地デジ11ch)の『デイリーニュースダイジェスト』で、8月12日~18日、月~金は午後5時40分~、午後9時~、午後11時~、土・日は午後8時ほかで放映される。
(写真は《みんなで歌おう》の舞台で、右が作詞した松乃里さん、左が作曲の橋本理津子さん)

 

拓大紅陵が準優勝飾る

2019-8-8-03

埼玉県で開催 軟式野球南関東大会

「第64回全国高校軟式野球選手権南関東大会」(埼玉県高野連主催、毎日新聞さいたま支局など後援)決勝戦が6日、埼玉県熊谷市の熊谷運動公園野球場で行われ、千葉県代表の拓大紅陵が準優勝を飾った。
拓大紅陵は決勝で三浦学苑(神奈川)と対戦、0-1で惜しくも敗れ、24日から兵庫県で開催の全国大会出場を逃した。

 

海外の出来事を読み解く

2019-8-8-04

木更津と君津市で 講師は富田嘉孝氏

貿易・防衛問題など隣国との様々な問題が持ち上がっている昨今、いま日本の外交力が問われている。
「海外の出来事に関心を持って、今の暮らしを見つめ、よりよい明日を築いていきましょう」と2つに講座が開催される。
参加費無料。
事前申し込み不要だが、主催者は資料準備等もあるので、事前に電話やメールなどで連絡をもらえたら嬉しいと話しており、多くの来場を歓迎している。
各講座は次の通り。
『第36回海外の出来事を易しく読み解く会』=8月10日(土) 午後6時から8時30分。
「喫茶店・パッションパーラー」木更津市港南台3-2-1、TEL 0438-36-1818。
テーマは「第7回アフリカ開発会議への期待」ほか。
同会場での飲食費は実費(個人負担)。

『第12回海外の出来事を理解する会』=8月14日(水) 午後7時から9時。
君津市生涯学習交流センター会議室(TEL 0439-50-3960)。
内容は「第7回アフリカ開発会議への期待」を主要テーマに、最近の海外で発生した注目すべき出来事を取り上げる。
両会とも講師は「君津未来塾」代表の富田嘉孝氏。
問合せは富田氏TEL 080-1093-9634。
メールは yoshitaka.tomita@gmail.com

 

上位は関東大会出場へ

2019-8-8-05

小中体連君津支部 県中学総体の結果

令和元年度千葉県中学校総合体育大会における小中体連君津支部(君津市、富津市)のバレーボール、相撲、剣道、柔道の結果は次の通り。
上位入賞者は関東大会に出場する。
【バレーボール】
◎男子 ▷1回戦敗退=富津
◇1回戦 ▷習志野五 2-1 富津
◎女子 ▷準優勝=翔凛(関東大会出場)
◇1回戦 ▷翔凛  2-0 根木内  ▷松戸四  2-0 大貫
◇2回戦 ▷翔凛  2-0 五井
◇3回戦 ▷翔凛  2-0 八日市場二
◇準決勝 ▷翔凛  2-0 千倉
◇決勝  ▷松戸四 2-0 翔凛

【相撲】
◎団体戦   ▷  3位=富津(関東大会出場)  ▷5位=富来田(関東大会出場、木・袖支部)

【剣道】
◎男子団体戦 ▷準優勝=翔凛(関東大会出場)  ▷敢闘賞=君津(関東大会出場)  ▷初戦敗退 =周南
◎女子団体戦 ▷  3位=翔凛(関東大会出場)  ▷敢闘賞=君津(関東大会出場)  ▷2回戦敗退=周東
◎男子個人戦 ▷ベスト16=片寄(君津) ▷1回戦敗退=平野(君津)
◎女子個人戦 ▷ベスト8=亀田(君津)  ▷2回戦敗退=原(翔凛)

【柔道】
◎男子団体戦 ▷2回戦(対大多喜戦)敗退=富津
◎男子個人戦 ▷ベスト8=野口(富津)  ▷3回戦敗退=小柴(富津) ▷2回戦敗退=松田(富津)、日堂(同)、小柴(同)、川越(君津)、二瓶(同)
◎女子団体戦 ▷1回戦(対葛飾戦)敗退=富津 ▷1回戦(対大網戦)敗退=君津
◎女子個人戦 ▷3回戦敗退=小柴(富津)   ▷2回戦敗退=川越(君津)、髙橋(同) ▷1回戦敗退=武次(富津)、黒沢(同)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら