暮らし

新千葉新聞8月3・4日掲載

8月3日掲載

食中毒予防の徹底を

2019-8-3-01

千葉県君津健康福祉センターと共催で  木更津食品衛生協会 4市広報パレード

8月の食中毒予防月間に因み、1日、千葉県と公益社団法人千葉県食品衛生協会による「食中毒予防パレード」が県下一斉に実施された。
これは、食品関係従事者のみならず、一般県民にもその趣旨を広く認知し、食中毒予防に関心を持ってもらおうと毎年8月の第1木曜日に実施されている。
君津地域でもこれに呼応して、千葉県君津健康福祉センター(久保秀一センター長、君津保健所)、木更津食品衛生協会(竹内三郎会長・会員数・3485許可数)共催の、「食中毒予防広報パレード」が君津地域4市で行われ、関係者21人と車両4台が参加した。
午前9時30分から同センター内での出発式で竹内会長や松戸滋副センター長は、食中毒予防の三原則(細菌を付けない・増やさない・やっつける)などに触れながら、「梅雨明けと同時に猛暑日続きで気温の上昇とともに細菌類の活動も活発化する。食品の安全確保や食中毒の未然防止などに向けての管理の徹底等を呼び掛けて欲しい」などと挨拶、この日の活動成果に期待を込めた。
このあと参加者は君津地域4市をそれぞれ広報車で巡回、手洗いの励行や食中毒予防の啓蒙を行った。
さらに市庁舎などを訪れて啓発物資の配布を行った。
昨年度千葉県下では29件の食中毒が発生し、患者数は223人、死亡者はゼロ。
君津地域での発生はなかった。
また今年度は8月1日現在、千葉県下では9件発生、患者数は123人、死亡者ゼロ。
君津地域では3件発生、患者数は5人。
県では6月1日~9月30日まで、「食中毒注意報」を発令中で、7月29日には今年初となる「食中毒警報」が発令された。
(写真は食中毒予防のパレードに向かう広報車)

 

眞角選手が優勝 女子52キロ級

2019-8-3-02

関東信越地区高等専門学校体育大会柔道  木更津高専 男子茂呂選手準優勝

令和元年度の関東信越地区高等専門学校体育大会柔道競技が、このほど、千葉県総合スポーツセンター武道館で行われた。
木更津高専柔道部は個人の部女子52キロ級で眞角選手が優勝、男子73キロ級で茂呂選手が準優勝した。
8月24日(土)から25日(日)に鳥取県武道館で行われる全国高等専門学校体育大会への出場権を獲得した。
(写真右は優勝の眞角選手、左は準優勝の茂呂選手)

 

インターハイ目指して

2019-8-3-03

県高校総体 少林寺拳法や柔道

全国高校総合体育大会(インターハイ)は7月26日から8月20日まで、南部九州4県(鹿児島、熊本、宮崎、沖縄)を中心に30競技が実施されており、君津地域からも県総体を勝ち上がった精鋭多数が出場、熱戦を展開している。
このほど行われた県高校総体では、全国総体出場目指し熱戦が展開された。
地元勢の結果続きは次の通り。
【少林寺拳法】
▷男子組演武5位=志学館(岩田・真板)
▷同6位=志学館(風間・恒成)
▷男子単独演武優勝=北原(志学館、全国総体出場)
▷同4位=森川(同、関東大会出場)
▷同6位=伊藤(同、関東大会出場)
▷男子団体演武準優勝=志学館A(北原・風間・森川・恒成・伊藤・地曵、関東大会出場)
▷女子組手演武3位=志学館(大沢・森、関東大会出場)
▷同6位=志学館(片多・秋田、関東大会出場)
▷女子単独演武優勝=鈴木(志学館、全国総体出場)
▷女子団体演武優勝=志学館A(片多・秋田・大沢・森・作間・三枝、全国総体出場)
【柔道】
▷男子団体優勝=木更津総合(全国総体出場)
▷女子団体準優勝=木更津総合
▷同ベスト8=拓大紅陵
▷男子60キロ級準優勝=浜田(木更津総合)
▷同ベスト4=楠(同)
▷男子66キロ級優勝=唯野(木更津総合、全国総体出場)
▷男子73キロ級優勝=北条(木更津総合、全国総体出場)
▷男子81キロ級優勝=阿久津(木更津総合、全国総体出場)
▷同ベスト4=横田(木更津総合)
▷男子90キロ級優勝=織茂(木更津総合、全国総体出場)
▷同ベスト4=松本(木更津総合)
▷男子100キロ級優勝=金沢(木更津総合、全国総体出場)
▷同準優勝=飯田(木更津総合)
▷同ベスト4=森(同)
▷男子100キロ超級準優勝=稲辺(木更津総合)
▷同ベスト4=甲木(同)
▷女子52キロ級優勝=永井(木更津総合、全国総体出場)
▷同準優勝=別所(木更津総合)
▷女子57キロ級優勝=丸山(木更津総合、全国総体出場)
▷女子63キロ級優勝=川越(木更津総合、全国総体出場)
▷同ベスト4=鈴木(木更津総合)、渡辺(同)
▷女子78キロ超級ベスト4=大和田(拓大紅陵)

 

王将位争奪戦

2019-8-3-04

一般と子供の部結果

日将連かずさす部主催の「王将位争奪戦」の7月大会がこのほど木更津市立文京公民館等で開かれた。
結果は次の通り。
◎一般の部
①矢田孝雄(君津市)、②小原(木一小6年)
◎子供の部(Bクラス)
①窪田(八幡台小5年)、②窪田(八幡台小2年)
◎子供の部(Cクラス)
①早川(奈良輪小2年)、②内薗(八幡台小3年)
◎子供の部(入門の部)
①磯辺(木一小3年)、②山下(金田小2年)
同大会は毎月最後の日曜日に文京公民館等で、午後1時からレイテング方式で開催している。
参加費は一般は300円、子供は200円。
多くの参加を歓迎している。
現在、子供と将棋を指してくれる大人を募集している。
問い合わせは関口幹事長(TEL090-2407-6802)へ。

 

8月4日掲載

消火器体験や放水訓練等

2019-8-4-01

木更津市消防本部金田分署 少年・少女防火教室

木更津市消防本部(岡田清治消防長)主催、木更津市防災協会(宮澤義夫会長)協賛の夏休み恒例行事「少年・少女防火教室」が8月1日、金田分署で開催された。
講師は橋本信夫副分署長以下分署署員。
これは消防に対する理解と防火思想の普及促進等を目的に、市内の子ども会を対象に募集して実施しているもので、31年以上の歴史を有する事業。
参加者は文京ポプラ子ども会(三浦貴子代表)、杉の子子ども会(四宮充広代表)、衹園子ども会(上甲五月代表)、瓜倉子ども会(井上輝代表)の4団体の19人と保護者12人、合計31人。
参加者は、準備体操のあと消火器使用体験、煙体験、消防服を着用しての放水訓練、はしご車搭乗体験では地上40メートルから市内や東京湾・対岸の眺望を楽しんだ。
最後に特別救助隊の訓練の様子も見学、素早い行動や大きな声を掛け合っての連携プレーなどに見入った。
毎年同行事に息子(6年生)と共に参加しているという父親(49、杉の子子ども会)は、「いい体験をさせてもらっています。特に消火器の使い方などは日常生活でも役立つし、もっと多くの人が参加してくれたらいいと思う。息子は消防士の仕事に大変興味をもっています」などと話し、感謝した。
(写真は消火訓練の様子)

 

広域廃棄物処理に746憶円

2019-8-4-02

木更津臨時市議会 6市1町で債務負担

木更津市議会8月臨時会が2日に招集され上程議案の「令和元年度一般会計補正予算」(債務負担行為の補正)と「手数料条例の一部を改正する条例の制定」の2議案を原案通り可決して閉会した。
6市1町(木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市、鴨川市、南房総市及び鋸南町)が広域廃棄物処理事業をPRI事業により実施するにあたり、必要となる建設費、運営費等について、約746億2,599万9,000円の債務負担行為を設定する一般会計補正予算案を上程、同日開催の木更津市議会と富津臨時市議会では可決した。
袖ケ浦臨時市議会と君津市議会定例会も同日召集、同議案を上程している。
負担割合は、木更津市37.91%、君津市18.80%、富津市11.57%、袖ケ浦市15.59%、鴨川市7.98%、南房総市6.60%、鋸南町1.48%。
期間は令和元年度から同28年度までとなっている。

 

木一中が関東大会出場

2019-8-4-03

県中学総体柔道の部で第3位に入賞  女子団体もベスト8 柔道部男子団体で

「第73回千葉県中学校総合体育大会柔道の部」が7月27日(土)~28(日)、東金アリーナを会場に開催された。
木更津第一中学校柔道部は男子団体で、1回戦はシード、2回戦は市川三中(市・浦)、3回戦で一宮中(長生)、準々決勝で御滝中(船橋)に勝利し、準決勝では東海大浦安中(市・浦)に惜敗したものの、第3位入賞に輝き、見事に関東大会出場を決めた。
木一中の男子団体戦登録選手は平峰(3年)、坂巻(3年)、坂巻(2年)、新(2年)、目良(2年)、酒井(2年)の6人。
女子団体戦でも、1回戦で五井中(市原)、2回戦で小見川中(香取)に勝利し、準々決勝で葛飾中(船橋)に惜敗したものの、見事にベスト8入り(敢闘賞)を果たした。
女子団体戦登録選手は、山田(2年)、吉田(2年)、山下(1年)、金山(1年)の4人。
また、個人戦でも男子60キロ級で坂巻選手(3年)が準優勝、66キロ級で坂巻選手が第3位に入賞し、関東大会出場を決めた。
個人戦の他の結果は以下の通り。
男子個人戦、【90キロ超級】目良(2年)ベスト8、【66キロ級】新(2年)ベスト8、【55キロ級】平峰(2年)第3位。
女子個人戦、【超軽量級】加藤(1年)ベスト8、【軽中量級】山下(1年)ベスト8。
なお、関東大会は、8月8日(木)~8月10日(土)に栃木県立県北体育館で開催される。
男子団体と個人の坂巻選手(3年)は2年連続出場。
(写真は前列右から関東大会出場の目良、新、平峰、坂巻、坂巻、酒井の選手)

 

盛大な港まつり願って

2019-8-4-04

木更津港まつり 寄付の企業・団体①

「第72回木更津港まつり」が、8月14日(水)と15日(木)、木更津港周辺で盛大に開催される。
これまでに寄せられた寄付等の協力者は次の通り(事務局発表)。敬称略。
▷一班(178件)=日鉄環境君津支店、テツゲン君津支店、日鉄ケミカル&マテリアル木更津管理室、日鉄ハードフェイシング君津製鉄所、三幸南総営業所、君津共同火力、石川金属工業、日鉄コミュニティ君津支店、日鉄物産君津支店、日鉄物流君津、幌清、九州ゴム製品販売君津事務所、黒崎播磨君津支店、吉澤石灰工業君津事業所、フジコー君津事業所、峰製作所、西原環境首都圏支店、ワーク衡業、セット設計事務所、ちばぎんコンピューターサービス、重城病院、重城産婦人科小児科、KOUZUKI、豊田、久津間漁業協同組合、ユーベック、シーサイドゴルフ木更津、昭和兄弟商会、こうの・デンタルクリニック、山野井米菓、加藤病院、石村歯科医院、玄々堂木更津クリニック、廣田商店、ワイスクリニック、なるかわ歯科医院、高砂オフィース青木、ワンディクリーニング、喫茶せんべ、光・管工、栗原商店、サンワビジネス、荒井建設、神子クリーニング工場、木更津病院、綾部工務店、よこすか医院、マルコン警備保障、アトムケア、華美、税理士法人会竹本会計事務所、共進社、ダイエー、エアー・グリーン、江川漁業協同組合、江川製作所、ミズサワ、木更津市中里漁業協同組合、篠田設備工業、ベアーズ、鴇田建設、六幸電気工業、農業組合法人木更津水耕組合、暁星国際学園、高倉農産物直売センター、陵石匠、木更津石材、谷中造園土木、新栄産業、フォレストホーム、みらい測量、長田、森田医院、サンライズゴルフクラブ、津多屋木更津店、かずさアカデミアクリニック、アザレ南関東販売、河木クリニック、杉森医院、東和機材、泉水石材、つるおか歯科医院、興和建設、小倉鑿井工業所、鳥飼石材店、綜和熱学工業、櫻井観光バス、丸山電機水道、山九、明王丸商事、浜奈食堂、あずま給食センター、エスコアール、共和電気工事、葵商事、中央板金、須藤歯科医院、港南台歯科   (続)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら