暮らし

新千葉新聞8月25・26日掲載

8月25日掲載

交通事故防止等に貢献

2018-8-25-01

木更津警察署長 ハルウララに感謝状

木更津警察署(署長・矢野義春)は、同署が独自に作製した交通安全ポスターで「一生クルマに当たらないで!」と呼びかけた、元高知競馬の人気馬「ハルウララ」と、現在ハルウララが暮らす牧場(マーサファーム、御宿町)の、春うららの会代表、宮原優子さん(写真右)に署長感謝状を贈り、敬意を表した。
感謝状贈呈式はマーサファームで行われ、ハルウララには感謝状と副賞(人参600キログラム)が贈られた。
この人参はハルウララのファンで富里市の農家から同ポスターへの貢献を喜び贈呈されたもの。
現在22歳(人間では約70歳)のハルウララは、2005年ごろまで高知競馬所属の競走馬(牝馬)。
現役時代のレースでは、113戦0勝という1回も勝てない不倒の記録を打ち立て引退、今もその記録は破られていない。
しかし、負けても負けてもひたむきに走る姿は大きな感動を呼び、日本中に「ハルウララ応援」の大ブームを起こした。
そのファンのひとり、御宿町出身の木更津警察署交通課係長の石橋芳弘警部補(40)の「ハルウララの全国的知名度と、一生当らない!生涯無事故!の功績を交通安全に生かしたい」との思いを受け、木更津署では今年の7月10日からの「夏の交通安全運動」と連携して同署独自のハルウララポスターを作製した。
このポスターは大きな反響を呼び、交通事故・交通安全に大きく貢献した。
ポスターも人気で、このほど100枚増刷した。
木更津署では、「ハルウララの願い」を県下に広めたいとしているが、まずは木更津署管内の交通事故撲滅へ向け、一層の啓蒙活動へ、ハルウララ効果を期待している。
(写真左は矢野署長)

 


全日本まくら投げ大会

2018-8-25-02

木更津で千葉県大会 参加チームを募集

誰もが修学旅行などで経験したことのある楽しい「まくら投げ」がスポーツになった。
NPO法人木更CoN(きさこん)主催「第2回全日本まくら投げ大会in木更津 千葉県大会」が、9月30日(日)午前9時~午後4時、木更津総合高校至真殿で開かれる。
全国大会は毎年2月に静岡県の伊東温泉で2日間にわたり開催されており今年で7回目。
昨年10月には木更津市内で県内初の予選会が開かれた。
今年は県内各地から、先着順で24チームを募集している。
企業や高校、友人同士等での参加を歓迎している。
競技は、1チーム8人編成(出場可能な最少人数は6人)、5人が畳の上で枕を投げ合い(うち1人大将、1人リベロ)、3人が畳の外へ出た枕を拾い集める係。
リベロは布団を広げて大将をガードする係、相手チームの大将にまくらを当てたチームが勝ち。
選手全員が浴衣を着用、布団に寝た状態でスタート。
競技途中で「先生がきたぞー」の掛け声で全員が正座する、などの修学旅行に因んだユニークな特別ルールもある。
参加費は1チーム1万8千円。
優勝チームには全国大会出場権と遠征補助金10万円が贈呈される。
準優勝と3位の商品は同大会記念の特製まくら1つ。
同県大会を前に前日9月29日(土)午後1時30分から、同会場で練習会も予定。
問い合わせは、NPO法人木更CoNのホームページ。
参加申し込みはFAX 0438-98-6310

 


都市綜合開発審議会

2018-8-25-03

木更津市が委員に委嘱状 会長に鈴木克己氏

木更津市ではこのほど、「都市綜合開発審議会委員への委嘱状交付式」を駅前庁舎で行い、17人を委嘱した。
この後開催された第1回審議会会議で正副会長の選任を行い、会長には鈴木克己木更津商工会議所会頭、副会長には野口義信木更津観光協会会長を選出した。
木更津市では、基本構想に掲げる将来都市像「魅力あふれる創造都市きさらづ~東京湾岸の人とまちを結ぶ躍動するまち~」の実現に向け、これまで第一次基本計画『きさらづ未来活力創造プラン』に基づき諸施策を推進してきたが、同プランが平成30年度で終了することに伴い、平成31年度を始期として「第二次基本計画」を策定する。
これに伴い、様々な分野の団体から推薦された代表者及び公募の市民らから意見・提言をもらうため、委員に委嘱したもの。
第1回会議では、同プランの策定方針、スケジュール、市民アンケートの結果、基礎調査報告などが行われ、今後の木更津のまちづくりについて、それぞれの立場からの意見が出された。
委員は次の通り。
任期は2年間。()は所属団体。
▷会長=鈴木克己(商工会議所)
▷副会長=野口義信(観光協会)
▷委員=阿曽祐佳(市民活動支援センター)、植田憲(千葉大学)、梅澤千加夫(JA木更津市)、荻原薫(区長会連合会)、鹿島典子(文化協会)、鎌田哲也(社会福祉協議会)、佐久間崇夫(宅地建物取引業協会南総支部)、佐藤泰(公募)、瀬沼健太郎(産業・創業支援センター)、武内秀雄(木更津地区漁協連絡協議会)、中村和人(君津木更津医師会)、中村俊昭(公募)、平野弘和(保育協議会)、藤嵜保(小中校長会)、松田紀道(木更津港運協会)。  (敬称略)

 

 

8月26日掲載

30日招集、会期29日間

2018-8-26-01

4~7日は一般質問で14人が登壇  木更津市議会9月定例会 上程議案は18件

木更津市議会(議長・斉藤高根)は「9月定例会」を30日(木)招集、9月27日(木)まで会期29日間で開く。
本会議は30、4、5、6、7、27日の6日間、午前10時から開会。
審議案件は、平成30年度補正予算関係4件、平成29年度歳入歳出決算の認定、教育委員会委員の任命、公平委員会委員及び固定資産評価審査委員会委員の選任、条例の一部改正5件、規約の規定に関する協議2件など計18件。
請願と陳情各1件。
一般質問(代表質問・個人質問)は4~7日の4日間、午前10時から行われる。
代表質問に4会派・代表4人、個人質問に10人が登壇する。
登壇は質問順に、
▷4日=永原利浩(羅針盤代表)、三上和俊(自由民主クラブ代表)、岡田貫志(公明党代表)
▷5日=大村富良(一新の会代表)、佐藤多美男、渡辺厚子、鈴木秀子
▷6日=草刈慎祐、竹内伸江、近藤忍、座親政彦、髙橋てる子
▷7日=田中紀子、國吉俊夫、の各議員。
委員会は3日議員政治倫理条例策定特別委員会、11日総務常任委員会・同協議会、12日教育民生常任委員会・同協議会、13日建設経済常任委員会・同協議会、7日と18~20日の4日間決算審査特別委員会、25日地方創生特別委員会・広域行政等特別委員会、26日基地対策特別委員会、27日に議員全員協議会が開かれる。
議案概要は次の通り。

【上程議案】
▷専決処分の承認
▷平成30年度一般会計補正予算
▷同国民健康保険特別会計同
▷同介護保険特別会計同
▷同公共下水道事業特別会計補正予算債務負担の補正
▷平成29年度歳入歳出決算の認定
▷教育委員会委員の任命
▷公正委員会委員の選任
▷固定資産評価審査委員会委員の選任
▷手数料条例の一部を改正する条例の制定
▷人事行政の運営等の状況の公表に関する条例同
▷行政不服審査法施行条例同
▷放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例同
▷市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例同
▷製造請負契約の締結
▷君津郡市広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び同組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議
▷かずさ水道広域連合企業団規約の制定に関する協議
▷平成29年度水道事業決算の認定

【請願】
▷精神障害者も千葉県重度心身障害者医療費助成制度の対象とする意見書の千葉県への提出

【陳情】
▷臓器移植の環境整備を求める意見書の採択

 


港まつり協力に感謝

2018-8-26-02

木更津港まつり 寄付企業や団体等

「第71回木更津港まつり」が14、15日、木更津港周辺で盛大に開催されたが寄付等の協力者(企業、団体等)続きは次の通り。
▷1班=セブンイレブン木更津中里店、綜和熱学工業、青木保険事務所
▷2班=泉水きもの教室、アイ・エス・ビー、サンコーユニット、稲葉、日新測量設計、ペットハウスバル
▷3班=ゼロ・ディフェクト・セキュリティー、水越組、かずさエフエム
▷4班=かもめメディカルケアセンター、エビス薬局、ほたる野クリニック、千葉トヨタ自動車木更津ほたる野店、家家、平野陽一、理美容サダミ、東清川地区区長連合会・荻原薫、天野医院、サロン・エナ、長谷部歯科医院、森山会計事務所、金生警備保障、フラワーショップありはら、木更津鳶職組合、ローソン貝渕店、ドゥシシャ、木更津一番街商店街振興組合、メイアイテック
▷5班=太陽堂印刷所、牛込漁業協同組合、木更津清掃社、遠山板金、明成、川村商事、食事処やまよ、Eサビサービス、リリーメディカルサービス、山岡コンクリート工業、すだて実三丸、与兵衛水産、紫陽花、医療法人社団恒久会、清水伸次
▷6班=牧野会計事務所、山田医院、サンデンキ、立石煙火製造所
▷8班=つぼや丸、木更津自動車商組合、コナカ木更津店、木更津ビジネスマシン、タマホーム、四季味宴席たく、魚菜酒肴開花屋、鈴輪押花会、中央建設、君津・木更津歯科医師会、川慶酒店、権九、木更津ロータリークラブ、かつしげ、清宮鉄工所、藤代会計情報センター、会営かずさ薬局、黒川電気、スズゲンミート、珈琲専門蘭豆、アートメンテナンス、二葉商事木更津営業所、日興商事、日建、すず陶、コンドー楽器、田丸酒店、観光いちご園メグミランド、千葉県南部電気工事業協同組合、千島建設、京浜、成毛電気管理事務所、金網硝子店、木更津芸寮組合、なべや、梅津測量事務所、大森商店、アポロドラッグ、印東不動産鑑定、小澤商事、木更津総合食品組合、山茶花、木更津料理店組合、君津・木更津医師会、木更津飲食店組合、木更津商事、関東自動車工業、木更津・君津地区ハイタク運営協議会、木更津合同タクシー、ティーファームジャパン、木更津珠算連盟、アクサ生命保険、君津労働基準協会、水野スポーツ、アルフレッサ、勢州屋、大沢、山九東日本サービス、美容組合、黒田不動産鑑定、エジソンパワー、千鉱エンジニアリング袖ヶ浦営業所、リノ、泉陽興業、オフィスマツザキ、若木宜史、袖ケ浦自動車教習所 (敬称略)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら