暮らし

新千葉新聞8月24日掲載

8月24日掲載

ブドウの品種改良加速へ

2019-8-24-01

農研機構と共同で「シャインマスカット」の  かずさDNA研究所等 全ゲノム解読に成功

公益財団法人かずさDNA研究所と、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は、このほど、ブドウ「シャインマスカット」の全ゲノム解析を行い、高精度な全ゲノム解読に成功した―と今月22日に発表した。
これにより、さらにおいしくて作りやすいブドウの品種改良を加速させることが出来ると期待されている。
DNA研究所と農研機構果樹茶業研究部門は共同で、ブドウ「シャインマスカット」の全ゲノム解析を行い、ワイン用欧州ブドウとのゲノム構造を比較した。
「シャインマスカット」は農研機構が開発した黄緑色でマスカット香を有する良食味の生食用欧米雑種ブドウ。
これまで、ワイン用欧州ブドウではゲノム解読がされていたが、生食用欧米雑種ブドウでは、全ゲノム配列が明らかになっていなかった。
「シャインマスカット」の全ゲノム配列が染色体レベルで明らかになったことで、生食用欧米雑種ブドウの果実品質や病気に対する抵抗性など、より良い品種をつくるための重要な遺伝子に関わる研究を一層進めることができるという。
同研究成果は今月19日に、「BioRxiv」においてオンライン公開された。

 

教育環境整備にと寄贈

2019-8-24-02

木更津市から 井上茂男氏に功労表彰状

木更津市は22日、木更津市の発展のためにと多額の寄付を行った同市在住の井上茂男氏(67)に対し、「功労表彰状」の贈呈を行った。
井上氏は長年にわたる都内勤務が一昨年3月に終了したことに伴い、『孫が地域の皆様にお世話になっていて無事成長していることに感謝して、何か地元や、子どもたち、学校の先生のお役に立ちたい』との思いで、同寄付を行ったもの。
贈呈式には、渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、高澤茂夫教育長、岩埜伸二教育部長、地曵文利市民部長、秋元淳教育部次長、齊藤英一市民部次長、今井克彦教育部参事など関係者が出席、敬意を表した。
渡辺市長は席上、「井上様のご厚意をしっかり受け止め、今後も教育環境整備などに務め、有効に活用させていただきます」などと挨拶、感謝した。
今回の寄贈品は、金田小中学校にノートパソコン、デジタルカメラ、プリンターなどのほか、金田地域交流センターへ絵画2点を贈った。
(写真は市長応接室で右から高澤教育長、表彰状を持つ井上氏、渡辺市長、田中副市長)

 

木更津マジナーズ優勝

2019-8-24-03

市民野球夏季大会 東日本大会へ前進

木更津市野球連盟主催「市民野球夏季大会」は15日、市営及び江川球場でC級1部決勝戦(東日本大会支部代表決定戦)など計5試合が行われた。
結果は次の通り。
【C級1部】
◎決勝
▷木更津マジナーズ  4-0 アールシードッグ
木更津マジナーズは、春季大会で惜しくも準優勝に留まった悔しさを胸に、チーム一丸となって見事、完封勝ちを決めた。
「東日本大会」は、昨年千葉県代表で「全国大会」に駒を進めた木更津マジナーズにとって経験豊富な大会であり、同チームの今後の上部大会における活躍が期待される。
「東日本大会」は10月、木更津市営球場で開催される。
【C級2部】
◎準決勝
▷航空自衛隊     6-1 松菱タイガース
▷ツーカーズ(不戦勝) -  WINS
※決勝戦はあす25日(日)市営球場で実施。
【C級3部】
◎1回戦
▷Crackers (不戦勝) - 高田工業
◎2回戦
▷木・SARU( 不戦勝) - Swanns
(写真はC級1部で優勝を飾った木更津マジナーズのメンバーたち)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら