暮らし

新千葉新聞8月2日掲載

8月2日掲載

鳥居崎海浜公園の整備等

2019-8-2-01

賑わう新たな交流拠点の創出を目指す  木更津市PFI制度 民間事業者を公募

みなとの魅力を活かした「みなとまち木更津再生プロジェクト」に取り組んでいる木更津市では、その拠点となる『鳥居崎海浜公園』の整備・管理運営を担う民間事業者の公募を行う。
これは、木更津港内港周辺地区の都市公園等公共用地において、民間資本を活用した整備を進めることで、賑わいや活力に満ちた新たな交流拠点の創出を目指すもの。
市では公募設置管理制度(park-PFI制度)を活用し、カフェやレストラン等の飲食店(公募対象公園施設)の整備・管理運営を行い、その収益を周辺の公園施設(特定公園施設・通路や広場など)の整備等に還元する民族事業者を公募するもので、県下では初の取り組み。
全国では名古屋市の大通公園や北九州市の勝山公園など数例しかない。
木更津市の公募対象施設は、「鳥居崎海浜公園」(木更津市富士見315)、公園面積は22,490平方メートル。
同公募のスケジュールは、
▷7月31日~9月27日まで、公募設置等指針等公募条件などを市ホームページや広報に掲示する。
▷8月7日=公募参加事業者説明会の応募締め切り。
▷8月8日=公募説明会。
その後、質問書の受付や回答(随時)、応募書類の受付、提案内容プレゼンテーションなどを経て選考される。
選考結果の公表は今年11月下旬頃の予定。
なお、park-PFI制度を活用した公園管理者には、財政負担軽減が図られる。
同公募についての問合せは、木更津市経済部産業振興課(TEL 0438-38-6130)

 

真舟小PTAが優勝

2019-8-2-02

第42回ママさんバレーボール大会  木更津市P連協 準優勝は太田中P

木更津市PTA連絡協議会(鶴岡俊之会長)、木更津市教育委員会、木更津市バレーボール連盟主催「令和元年度第42回ママさんバレーボール大会」が、27日(土)と28日(日)、市民体育館で開かれた。
今年度の参加チームは、全28PTAのうち、単独PTA18チーム、OGなどを含んだ混成2チーム、小中合同1チーム、合計21チームが参加した。
開会式典には、田中幸子副市長、國吉俊夫市議会副議長、高橋浩・森岳県議、高澤茂夫教育長、鮎川二郎市バレーボール協会会長、子ども会育成連協・青少年相談員連協・青少年補導員連協、市生涯学習課、市P連顧問など来賓多数も出席した。
鶴岡会長は、「子どもは親の真似をする名優、選手の皆さんの活動する姿は、子どもたちに元気・有機・あきらめないなど様々なことを伝えている。全力プレーで楽しんでほしい」などと激励、多くの協力に感謝した。
来賓各氏も2020東京大会を控え、木更津市がナイジェリアチームの事前キャンプ地のであることなどを紹介して、「今後もスポーツを通して木更津市を盛り上げて欲しい。皆さんはその先導役!」などとエールを送り、はつらつプレーを期待した。
参加選手を代表して一番くじを引いた清見台小P主将の古後元美選手が「バレーが出来る喜びに感謝して力いっぱいプレーする」と選手宣誓を行った。
競技は、初日は5ブロックによる予選リーグ戦、2日目は単独チーム4ブロックの上位2チーム計8チームによる決勝トーナメント戦が行われた。
その結果、真舟小が優勝、太田中が準優勝に輝き、8月18日(日)木更津市民体育館で開催される「第37回君津地方PTAバレーボール大会」に木更津市代表として出場する。
決勝トーナメントの結果は次の通り。
◇1回戦
▷木三中 2-0 清川中
▷太田中 2-0 高柳小
▷真舟小 2-0 南清小
▷畑沢小 2-0 衹園小
◇準決勝
▷太田中 2(21-16、21-4)0     木三中
▷真舟小 2(23-21、20-22、15-13)1 畑沢小
◇決勝
▷真舟小 2(17-21、21-12、15-9)1  太田中
(写真は優勝した真舟小PTA選手の皆さん)

 

「橋下徹氏の講演会」

2019-8-2-03

木更津法人会 同会員に先行発売

公益社団法人 木更津法人会は、税を考える週間(11月)のメイン事業として、11月22日(金)午後6時から(開場午後5時)、君津市民文化ホールで、元大阪府知事、元大阪市長の「橋本徹氏の講演会」を開催するに当たり、同法人会会員向けに、8月1日からチケットを先行発売している。
演題は『一刀両断!時局を斬る』~次世代のために、今地方で何をすべきか~。
入場料は1,000円(全席自由)。同ホールは1,200人収容。
当日券は販売状況により発売しない可能性がある。
9月2日(月)からは、一般発売を行うため、早めに買い求めること。
購入は所属支部の支部長からも可能。
チケットは、木更津法人会事務局(TEL 0438-37-7720、木更津市潮浜1-17-59、木更津商工会館4階)と、君津市民文化ホール(TEL 0439-55-3300)で販売する。

 

国の埋立基準内

2019-8-2-04

4市のごみ焼却灰

地元4市の可燃ごみの焼却(溶融)処理を行っている君津地域廃棄物処理施設(㈱かずさクリーンシステム)は、同処理により発生する溶融飛灰の放射線物質量の第101回目の測定を、7月10日に実施、7月31日に結果を発表した。
それによると、7月9日に採取した溶融飛灰について、放射線セシウム134が1キログラムあたり12ベクレル、放射性セシウム137が同150ベクレル、合計160ベクレルで、国の埋立処理が可能な目安8000ベクレルを下回った。
放射性ヨウ素131は検出せずだった。

 

剣道団体で翔凛が準優勝

2019-8-2-05

インターハイ 地元勢が活躍の結果

全国高校総合体育大会(インターハイ)は7月26日から8月20まで、南部九州4県(鹿児島、熊本、宮崎、沖縄)を中心に30競技が実施されており、君津地域からも県総体を勝ち上がった精鋭多数が出場、熱戦を展開している。
このほど行われた県総体では、全国総体出場を目指し熱戦が展開された。
地元勢の結果は次の通り。

【ソフトボール】
▷女子ベスト4=木更津総合
【剣道】
▷男子団体準優勝=翔凛
▷女子団体準優勝=翔凛
▷同ベスト8=木更津総合
▷女子個人3位=所(翔凛)
▷同ベスト8=秋葉(同)
【新体操】
▷男子団体優勝=袖ヶ浦
▷男子個人優勝=大塚(袖ヶ浦、全国総体優勝)
▷同準優勝=但野(袖ヶ浦)
▷同3位=宮崎(拓大紅陵)
【バドミントン】
▷男子団体ベスト8=木更津総合
▷女子団体ベスト8=君津、木更津総合
【ソフトテニス】
▷男子団体優勝=木更津総合(全国総体出場)
▷同ベスト8=拓大紅陵
▷男子個人優勝=遠藤・滝瀬(木更津総合、全国総体出場)
▷同準優勝=山下・松橋(木更津総合)
▷同ベスト4=岡田・高野(同)
▷同ベスト8=渋谷・鈴木(同)、矢代・加藤(拓大紅陵)
【相撲】
▷団体優勝=拓大紅陵(角田・大島・山本・井手・内田・岸本・松永、全国総体出場)
▷個人優勝=松永(拓大紅陵、全国総体出場)
▷同準優勝=岸本(同、全国総体出場)
▷同3位=井手(同、全国総体出場)
▷同4位=角田(拓大紅陵)、山本(同)
▷同7位=内田(同)
▷同10位=三上(同)
【卓球】
▷男子団体ベスト4=木更津総合
▷同ベスト8=拓大紅陵
▷男子シングルス5位=宮下(木更津総合、全国総体出場)
▷同7位=風間(同)
▷男子ダブルス準優勝=風間・宮下(木更津総合、全国総体出場)
▷女子団体ベスト4=木更津総合
▷同ベスト8=君津
▷女子シングルス優勝=小林(木更津総合、全国総体出場)
▷同準優勝=米満(同、全国総体出場)
▷同5位=高田(同、全国総体出場)
▷同6位=福田(同、全国総体出場)
▷女子ダブルス優勝=小林・米満(木更津総合、全国総体出場)
少林寺拳法と柔道の結果は次号。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら