暮らし

新千葉新聞8月1日掲載

8月1日掲載

「まちづくり木更津」設立

2019-8-1-01

一般社団法人。商工会議所や観光協会  活力に満ちた中心市街地のにぎわいを

木更津市中心市街地のにぎわいや活力に満ちた快適なまちづくりに寄与することを目的として、「一般社団法人 まちづくり木更津」が令和元年7月3日に設立され、同30日に発表された。
同法人は、中心市街地整備推進機構の指定を受けるべき木更津市に申請しており、今後木更津市中心市街地活性化協議会への加入も予定している。
設立時社員は、木更津商工会議所、一般社団法人木更津市観光協会。
設立時理事は、木更津商工会議所会頭・鈴木克己氏、一般社団法人木更津観光協会会長・野口義信氏、一般社団法人健康よろず相談室代表理事・斉藤武氏、木更津市副市長・田中幸子氏。
設立時監事は木更津商店会連合会会長・國吉俊夫氏。
主な実施事業は、
①木更津市の中心市街地におけるにぎわいの創出に関する事業、
②木更津市の中心市街地の魅力の発信に関する事業、
③木更津市の中心市街地の良好な環境維持及び向上に関する事業。
また、中心市街地におけるコンパクトなまちづくりを目指し、都市機能の増進や経済活力の向上を総合的かつ一体的に推進するために、昨年度8月に設立した木更津市中心市街地活性化協議会の「第6回総会」が、7月31日に、市役所駅前庁舎で開かれた。
同協議会では、木更津市が作成する中心市街地活性化基本計画とその実施に関し、必要な事項を協議しており、第6回総会では、「一般社団法人 まちづくり木更津」の加入について協議、又これまでの協議内容等を反映させて作成した計画案についても討議する。
同総会の議題は、
①新委員に加入、
②同協議会規約の改正、
③木更津市中心市街地活性化基本計画について。
同協議会委員は次の通り。(敬称略)
▷会長=北野幸樹(日本大学教授)
▷副会長=鈴木克己(木更津商工会議所会頭)
▷監事=野口義信(木更津市観光協会会長)、江﨑勝博(かずさ青年会議所理事長)
▷委員=永野昭(木更津市商工会議所専務理事)、吉田弘(木更津市富士見通り商店街振興組合理事長)、奈良本浩規(木更津東部商店街振興組合副理事長)、國吉俊夫(木更津一番街商店街振興組合理事長)、髙木厚行(南町区睦会会長)、山田恒夫(大和町親交会会長)、山口一男(東日本旅客鉄道㈱木更津駅長)、小宮一則(日東交通㈱代表取締役社長)、石川晋平(小湊鐵道㈱代表取締役社長)、奥瀬亮彦(千葉県タクシー協会南房支部長)、古川明(イオンモール木更津ゼネラルマネージャー)、白石一弘(君津信用組合本店長)、牛川秀明(京葉銀行木更津支店長)、田村知己(館山信用金庫木更津支店長)、中嶋敏彰(千葉銀行木更津支店長)、熱田稔(千葉興業銀行木更津支店長)、苅込孝司(千葉信用金庫木更津支店長)、田中幸子(木更津市副市長)、山口芳一(同企画部長)、栗原由和(同経済部長)、渡部史郎(同都市整備部長)

 

拓大紅陵が3年ぶりV

2019-8-1-02

軟式野球千葉大会 南関東大会出場へ

第64回全国高校軟式野球選手権千葉大会が7月22日から29日まで、青葉の森球場(千葉市)と長嶋茂雄記念岩名球場(佐倉市)で行われ、拓大紅陵が3年ぶり6回目の優勝を決めた。
同校は今年、春季大会も制し県内2冠達成。
大会には拓大紅陵、木更津総合と、日出学園、筑波大付属聴覚特別支援、市川、八千代松陰、千葉聾、千葉商大付属の計8校が出場。
拓大紅陵は南関東大会(8月5・6日、埼玉県)に出場、全国大会(8月24~29日、兵庫県)出場のかかる優勝を目指す。
地元勢の結果は次の通り。
◎1回戦
▷拓大紅陵  9-1  日出学園(8回コールド)
▷八千代松陰 7-0  木更津総合
◎準優勝
▷拓大紅陵  1-0  市川
◎決勝
▷拓大紅陵  4-2   八千代松陰

 

ネットの危険から守る

2019-8-1-03

木更津第一中学校 SNS安全講座を開催

木更津第一中学校では、長期の夏休みを前に、全校生徒を対象にSNSの利用方法に関する特別講座を行った。
現在、SNS利用を巡るトラブルが激増し、SNSを使用した誹謗中傷などによるいじめ等の問題が大きな社会問題となっていることを受け、実施したもの。
講師には、木更津市教育委員会の釼持清人指導主事を招き、具体的な事例等を聞きながら、SNSは、利用方法によっては大きなトラブルにつながること、また利用時間の長さで生活リズムを乱し、家庭学習の時間の減少などにもつながる危険性があることなどを学習した。
講座を企画した生徒指導主任の岩沢嘉章教諭は、「今は、ほとんどすべての生徒が家庭で、スマートフォンをはじめとするSNSを利用している時代。夏休みには利用時間が増えると思うので、今日学んだネットに潜む危険を常に意識しながら利用してほしい」と話していた。
生徒の感想からは、「気が付くと、かなり長い時間インターネットを利用したり、友だちとラインをしたりゲームをしていたりすることがあります。夏休み中は、自由な時間も増えると思うので、使い過ぎや他人に迷惑をかけたりすることがないように、十分に気をつけたいと思います」などの声が聞かれた。
(写真は釼持講師の話を真剣に聞く生徒)

 

オスプレイ暫定配備

2019-8-1-04

3日木更津市主催 市民会館で住民説明会

木更津市主催の「陸上自衛隊オスプレイの暫定配備に係わる住民説明会」が、8月3日(土)午前9時~11時30分まで、市民会館中ホールで開催される。
開場は8時30分。
同ホールの定員は300人。
市内外からの入場可、事前申し込み不要。
同説明会では防衛省担当者が、南西諸島の島嶼(とうしょ)防衛強化のために陸上自衛隊が購入する輸送機『V-22オスプレイ』17機の暫定配備地を陸上自衛隊木更津駐屯地にしたい旨の説明を行う。
問い合わせは木更津市役所企画課 TEL 0438-23-7221。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら