暮らし

新千葉新聞7月7日掲載

7月7日掲載

現職3、新人3が立候補

2019-7-7-01今月21日の投票日に向けて舌戦  参院選スタート 千葉選挙区は定数3

第25回参議院議員通常選挙は今月4日(木)公示され、同21日(日)投票・即日開票の日程で舌戦がスタートした。
今参院選は、参議院定数245のうち、改選議席は124で、これを選挙区制・74と、比例区制・50の改選議席を各党で争う。
選挙区には215人、比例代表区には155人、合わせて370人が立候補した。
千葉県選挙区(改選数3)では、現職3、新人3の計6人が立候補を届け出て、千葉駅前、県庁前、船橋駅前などで、雨が降りしきるなか「第一声」を行い、「安定政権の重要性」「政権交代」「消費税増税の是非」「老後資産2千万円不足問題」「若者に希望を示せる政治」などそれぞれ主張を訴えた。
浜田靖一衆議院議員は先ず、千葉市内で第一声を行った自民現職3期目を目指す石井準一氏の応援演説に駆け付けた。
立候補者は次の通り。
▷石井準一(61、いしいじゅんいち、自民現②、公明推薦、参院予算委筆頭理事、元会社役員、長生高校)
▷長浜博行(60、ながはまひろゆき、立憲民主現②、国民・社民推薦、元環境相、官房副長官、厚生労働副大臣、松下政経塾生、早大政経学部)
▷豊田俊郎(66、とよだとしろう、自民現①、公明推薦、元内閣府政務官、八千代市長、県議、会社役員、中央工学校)
▷門田正則(72、かどたまさのり、諸新、安楽死制度を考える会党員、元船橋市議、空港関連会社社員、久留米大)
▷浅野史子(48、あさのふみこ、共産新、党県副委員長、元民青県委員長、木更津市職員、木更津高専)
▷平塚正幸(37、ひらつかまさゆき、諸新、NHKから国民を守る党員、ユーチューバー、元水泳指導員、明大中退)  (届け出順、敬称略)

 

 

高速道路からの一時退出

2019-7-7-02

道の駅「木更津うまくたの里」を  休憩しても料金増えない 対象施設へ追加選定

現在、国土交通省が全国20か所の道の駅で実施している社会実験、高速道路からの一時退出を可能とする「賢い料金」について
木更津市初となる道の駅「木更津うまくたの里」(2017年10月開駅、圏央道・木更津東IC)が、令和元年6月28日付で、対象施設として追加選定された(3か所)。
高速道路においては、休憩施設同士の間隔が概ね25キロ以上離れている空白区間が約100区間存在している。
この空白区間を半減することを目指し、実施しているもの。
この社会実験は、ETC2.0を搭載している車両を対象として、高速道路を一時退出した場合でも、1時間以内に再進入した場合、(順方向に向かう場合のみ)には、ターミナルチャージ(利用1回当たりの料金)の再徴収をせず、長距離逓減等も継続して高速道路を利用することが出来る制度。
今回追加選定されたことにより、高速道路利用者の休憩施設等の不足を解消し、高速道路SA(サービスエリア)やPA(パーキング同)の混雑を避け、良好な運転環境を実現するとともに、道の駅利用者や売り上げの増加による地域への経済効果が期待され、地域の活性化が図られる。

 

 

駐屯地周辺8地区対象

2019-7-7-03

オスプレイ暫定配備 「説明会」の結果を発表

陸上自衛隊の輸送機オスプレイの木更津駐屯地への暫定配備を巡り、木更津市は5日、駐屯地周辺8地区の住民を対象に非公開で開催した「説明会」の結果を発表した。
説明会は、6月15日から同29日まで、畔戸、久津間住宅、中里1丁目、中里2丁目、久津間、吾妻、江川、新宿の8地区の公民館・集会所・公会堂等で開かれ、住民計148人が参加。
防衛省担当者が暫定配備の考え方、安全性について説明した。
沖縄での米海兵隊オスプレイ不時着水と、オーストラリアでの着艦中の事故を踏まえ、東京湾を含む千葉県上空で空中給油訓練や発着艦訓練を実施しないなどとする再発防止策を示す補足資料も配布された。
住民からは、暫定配備先として最適と判断した理由や暫定配備の期間、騒音や振動による市民生活への影響、オスプレイの安全性等についての質問があったという。
8月3日には、市民全体を対象とした「住民説明会」が公開で予定されている。

 

 

女子プロ選手の練習等

2019-7-7-04

「アース・モンダミンカップ」社会科見学  金田中学校 ゴルフについて学ぶ

木更津市立金田中学校(校長・西克夫)はこのほど、カメリアヒルズカントリークラブ(袖ケ浦市大竹)において、全校生徒が社会科見学を行った。
この日は女子プロゴルファー「アース・モンダミンカップ」大会の練習日で、多くの選手たちが気合の入った練習をしていた。
そんな中、生徒は配布された防止をかぶり、校外学習ノートを参考にしながらプロ選手の練習風景を見学したり、パターゴルフ体験したりした。
また、関係者以外は入れないエリアで女子プロ選手と間近に接したり、クラブハウス内にあるメディアルームで、取材した情報をいかに早く正確に伝えているかなど、担当者からの説明を受けたりした。
社会科見学は、大会主催者と市の関係者が連携し、子どもたちにゴルフをより身近に感じてほしいということでスタートし、今回は、金田中学校が招待されて実現した。
ほとんどの生徒は、初めて見る女子プロゴルフの選手のプレーに注目していたが、同時に、普段なかなか見ることができない、裏方である大会を支えるスタッフやテレビ中継の準備をする人達の仕事ぶりもみて、その大変さを知る機会にもなった。
(写真は生徒がパターゴルフを体験する様子)

 

 

木総合男子が団体優勝

2019-7-7-05

関東高校大会 ソフトテニスで頂点

スポーツの関東高校大会がこのほど、各地で行われ、県予選を勝ち抜いた精鋭が出場して熱戦を展開した。
君津地域からも多数が出場し健闘、日頃の練習成果を競った。
ソフトテニスの男子団体では、木更津総合が優勝を飾った。
同種目の男子ダブルスベスト4には、木更津総合の遠藤・滝瀬組が選ばれた。
▷当紙、今月2日付の同記事で、木更津総合の女子が団体戦優勝とあるのは、男子が団体優勝に訂正します。

 

 

新会長に髙村直道氏

2019-7-7-06

木更津ロータリークラブ 新役員体制決まる

ロータリークラブは7月1日、新年度を迎えた。
国際ロータリー第2790地区・木更津ロータリークラブは、今年も会員一丸となって奉仕活動等を展開していく。
毎週木曜日は東京ベイプラザホテルで例会。(事務局は君津信用組合中央支店3F)
令和元年度の新役員等は次の通り。任期は1年。
▷会長=髙村直道(たかむらなおみち、かずさ翔洋学園) ▷会長エレクト=平野弘和、 ▷第2副会長=大村富良、 ▷幹事=成川芳明、▷会計=中嶋敏彰、 ▷S・A・A=江澤佳彦、▷直前会長=吉川敏孝、 ▷会計監査=牛川秀明(京葉銀行)、白石一弘(君津信用組合) ▷理事(12人)=髙村直道、平野弘和、大村富良、成川芳明、能城京子(副幹事)、中嶋敏彰、江澤佳彦、大川健士、堀暉芳、藤平貞順、堀内正一、吉川敏孝

【プロジェクト 委員会】
〇委員長、▷副委員長、□委員

《クラブ管理運営統括委員会》 統括委員長=平野弘和
◎クラブ管理運営   〇平野弘和、▷本吉光隆
◎親睦活動      〇大川健士、▷牛川秀明
◎会員増強・維持拡大 〇重城敬子、▷吉川敏孝
◎会員選考・職業分類 〇江澤貞雄、▷松田紀道
◎クラブ会報・雑誌  〇飯尾真、▷白石一弘
◎プログラム     〇後藤良子、▷苅込孝司
□白石一弘、飯尾真、佐藤健司、高橋幸子、熱田稔、苅込孝司(親睦はS・A・A兼任)

《ロータリー研修統括委員会》 統括委員長=堀内正一
◎ロータリー研修・情報 広報公共イメージ 〇堀内正一、▷泉正泰

《奉仕プロジェクト統括委員会》 統括委員長=堀暉芳
◎職業奉仕      〇大村富良、▷能城京子、□水澤二郎
◎社会奉仕      〇藤平貞順、▷熱田稔、□白石哲也
◎青少年奉仕     〇横山英夫、▷佐藤健司
◎国際奉仕      〇堀暉芳、▷高橋幸子

《ロータリー財団》
〇武井紀夫、▷山田光雄

《米山記念奨学》
〇小安洋司、▷重城明男   (敬称略)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら