暮らし

新千葉新聞7月29日掲載

7月29日掲載

第三化成㈱が立地決定

2018-7-29-01

かずさアカデミアパーク(木更津市)へ  来年1月開業へ コーティング等事業

「かずさアカデミアパーク研究所等立地推進協議会」(会長・千葉県知事)はこのほど、第三化成株式会社(東京都中央区日本橋)のかずさアカデミアパーク(木更津市)への立地を決定し、今月25日に立地企業、千葉県及び同協議会の三者間で「かずさアカデミアパークへの研究所等の立地に関する協定書」を締結したと、27日に発表した。
同社は、化学製品販売及びコーティングサービス、発酵事業を事業内容とし、代表取締役社長・岸本剛一氏のもと、資本金6000万円(今年4月)、売上高21億3千8百万円(平成28年度)、従業員数76人(今年4月)、昭和43年1月に設立された。
アカデミアパークへは従業員25人が予定され、平成31年1月の開業を予定している。
同社の立地予定区画はインキュベーションセンター区画内で、面積約0.41ヘクタール、dixコーティング(主に医療器具や電子部品に、真空で均一な厚みの膜を張る技術)事業用施設(技術開発、生産)、規模は本棟1棟、延床面積1,328.39平方メートル。
「クリエイション・コアかずさ」の建物を中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部)から購入した。
「クリエイション・コアかずさ」は、平成12年10月に中小機構が、かずさアカデミアパーク内に賃貸型研究開発施設として整備。
平成28年10月に閉鎖。

その後、平成30年3月、施設売却に係る入札を実施し、第三化成㈱が落札した。
アカデミアパークへの立地協定締結にあたり、渡辺芳邦木更津市長は、「このたび、かずさアカデミアパークの賃貸型研究開発施設として新産業の創出に貢献してきたクリエイション・コアかずさに『第三化成㈱の進出が決定したことを大変嬉しく思う。研究開発に特化した施設の強みを活かし、dixコーティング事業の新たな技術開発及び生産が実現することで、かずさアカデミアパークの魅力を更に高めるとともに、地域経済の活性化に繋がることを期待している」とコメントをした。
(写真は外観イメージ図)

 

 

子どもの読書活動推進

2018-7-29-02

木更津市立図書館「読書手帳」作成

木更津市立図書館(館長・渡邉雅夫、文京)では、子どもの読書活動推進の一環として、小中学生を対象とした「読書手帳」を作成、今月15日から配布を開始した。
「読書手帳」とは、自分が読んだ本の題名や作者、感想等を記録するもので、1冊に20冊分が記録できる。
読んだ本の記録を自ら記入することにより、読書を身近に感じてもらい、楽しい読書体験につながることを願って、職員が手作りで作成した。
希望者は同図書館の1階カウンターに申し出る。
なお、配布予定冊数に達した場合は終了となる。
(写真は「読書手帳」表紙)

 


男子は鈴木・石塚組V

2018-7-29-03

木更津杯ソフトテニス選手権大会  潮浜公園庭球場 女子は佐久間・本多組V

木更津市ソフトテニス連盟(会長・國吉俊夫、理事長・萱野一)主催の「第61回木更津杯ソフトテニス選手権大会」が、22日(日)に潮浜公園庭球場(8面)で開催された。
大会に関しては木更津港湾愛護協会の協力のもと開催、参加者は千葉県各地より一般・シニアで132人だった。
参加者が多数になり、高校生種目は9月2日(日)に別途開催となった。
開会式では、渡辺芳邦木更津市長(大会名誉会長)、髙橋浩県議、森岳県議、髙澤茂夫木更津市教育長から「日頃の練習成果を発揮して頑張ってほしい」という激励の挨拶があり、午前9時より午後4時まで7種目で熱戦が繰り広げられた。
なお、木更津市が本市名産のPRをするため、美味しい冷凍ブルーベリーが、選手・応援者全員に配布・試食された。
大会の優勝者は次の通り。

▷一般男子  =鈴木・石塚(木友・オミーズ)
▷一般女子  =佐久間・本多(千葉敬愛・木友)
▷シニア45男子=根本・山内(木更津・県庁)
▷シニア50女子=荒井・佐藤(市原ファミリー・市原ドリーム)
▷シニア60男子=飯高・本多(黒潮・茂原)
▷シニア60女子=大屋・横尾(さつき・茂原)
▷シニア70男子=鈴木・里見(さつき・黒潮)
(写真は入賞者の選手たちと國吉会長など)

 


CIイレブンが初優勝

2018-7-29-04

千葉日報社主催 フジノ杯ジュニアサッカー

千葉日報社主催、富津市サッカー協会・富津市施設利用振興公社共催「第24回フジノ杯争奪ジュニアサッカー選手権大会」が、このほど富津臨海陸上競技場で2日間にわたり行われ、CIイレブン(木更津市)が初優勝を飾った。
同大会には、君津地域4市と館山市の計5市から小学校5年生以下のジュニアサッカークラブチーム20チームが参加、決勝トーナメントには予選リーグを勝ち上がった8チームが出場して猛暑のなか熱戦を展開した。
優勝したCIイレブンには、富津市サッカー協会の藤野宏治会長から「優勝杯」が授与された。
結果は次の通り。

◎1回戦
▷青堀SCオレンジ   4-0 FC VENTOS木更津
▷SCアレグラッソ君津 3-0 木更津FC
▷CIイレブン     4-1 FCエルファー木更津イエロー
▷FCフェルサ衹園   2-0 蔵波FC

◎準々決勝
▷SCアレグラッソ君津 4-0 青堀SCオレンジ
▷CIイレブン     2-1 FCフェルサ衹園

◎決勝
▷CIイレブン     1-0 SCアレグラッソ君津

◎3位決定戦
▷FCフェルサ衹園   3-3(PK3-2) 青堀SCオレンジ

 


C級2部4強が出揃う

2018-7-29-05

木更津市民野球 KFDや全軟会等

木更津市野球連盟主催「市民野球夏季大会」のC級2部とC級3部計13試合がこのほど市営及び江川球場で行われた。
このうちC級2部は準々決勝4試合が行われ、4強が出揃った。
結果は次の通り。

【C級2部】
◎2回戦
▷EVOLUTION   6-4 WINS
▷木・ウイングス(不戦勝)  -ジョーカーズ

◎準々決勝
▷KFD      13-3 柴秀(5回コ)
▷全軟会      2-1 航空自衛隊
▷GGフェニックス 6-3 松菱タイガース
▷木・ウイングス(不戦勝)  -EVOLUTION

【C級3部】
◎1回戦
▷中央ファイターズ(不戦勝) -KBC・Sluggers
▷七屋会      13-1 木・SARU(5回コ)

◎2回戦
▷高田工業所-大谷ファニックス=両チーム棄権
▷ブラザーズ(不戦勝)    -ドルフィンズ
▷二階堂       6-5 バッドボーイズ(延長8回)
▷LITTLE BEARS  12-3 LINKS(5回コ)
▷ツーカーズ(不戦勝)    -NSMP

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら