暮らし

新千葉新聞7月25・26日掲載

7月25日掲載
一致団結して税の理解へ

2018-7-25-01

人事異動に伴い、税務・経済関係団体  木更津税務懇話会 新旧連絡協議会を開く

新年度、4月1日付の定期異動で千葉県及び君津地域4市の税務担当者などが入れ替わった。
7月10日の東京国税局人事異動では木更津税務署新署長に室岡哲也氏が着任し、署内の署員80人のうち半分が、幹部職員は6割以上が入れ替わり、木更津税務署の新体制も整った。
これを受け、23日、木更津税務懇話会(会長・鴇田敏行木更津青色申告会会長)では、歓送迎会を兼ねた「平成30年度木更津税務懇話会新旧連絡協議会」を東京ベイプラザホテルで開催した。
同会には税務署幹部職員をはじめ、君津地域4市の渡辺芳邦木更津市長及び市長代理、行政関係者、同懇話会を組織する君津地域の経済団体16組織の代表など総勢100余人が参集して親睦を深めた。
また協議会に先立ち午後4時から同会場で名刺交換会も行われ、活発な情報交換や交流が図られた。
協議会で鴇田会長は多くの参加に感謝するとともに、多彩な年間事業等の紹介もして「今後も地域経済の発展のため税務懇話会が一致団結して、住民への税の正しい理解の普及・啓蒙に取り組んで行きたい」などと挨拶、協力を求めた。
税務署・県税事務所・4市の人事異動、懇話会構成団体代表などの紹介に続き、新体制を代表して室岡新署長は、「16もの地域振興に深いかかわりを持つ、税務・経済関係団体が一体となっての様々な活動は他の税務署に類を見ない素晴らしいもので大変心強い」と敬意を表し、「今後も培われてきた相互の信頼関係を大切に、適正・公平な課税・徴収に力を入れていく」などと挨拶、変わらぬ理解と協力を願った。
懇話会顧問を代表して県税事務所・中村幸一所長は、日頃から税のよき理解者としての税務懇話会の活動に感謝し、「地域経済の発展のため今後も、4市や同懇話会などが連携を深めていきたい」などと祝辞を述べた。
地域4市を代表し渡辺市長が「地元4市が協力体制をさらに強化して地元経済を発展させて行きたい」などと挨拶。
青木和義副会長の乾杯の発声で開宴、和やかに歓談の輪を広げた。

税務懇話会構成団体は次の通り。(順不同)
▷木更津青色申告会、木更津法人会、税理士会木更津支部、木更津小売酒販組合、木更津間税会、木更津納税貯蓄組合連合会、千葉県酒造組合かずさ支部、御酒販組合木更津館山ブロック、木更津商工会議所、君津商工会議所、君津地区商工会連絡協議会、木更津金融懇談会、君津水産協会、千葉県宅地建物取引業協会南総支部、木更津市農業協同組合、君津市農業協同組合。
▷指導機関=木更津税務署
▷顧問=木更津県税事務所、木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市。
(写真は左から室岡署長、鴇田会長、渡辺市長、中村県税事務所所長)

 


生徒が心肺蘇生法講習

2018-7-25-02

倒れている人発見時から救命の手順確認  木更津第一中学校 AED講習も併せて

木更津第一中学校では、このほど、今年度から取り組んでいる保健室の保健指導とコラボした授業の一環として、2年生の保健体育の授業で、AEDの使い方を含めた心肺蘇生法の講習を行った。
講習では、専用の人形を使い、倒れている人を発見した時からの救命の手順を確認した。
①意識(反応)の確認「どうしました?大丈夫ですか?わかりますか?」
②助けを呼ぶ(119番に通報)AEDを探して持ってくる
③呼吸の確認(胸とお腹の動きを観察)
④胸骨圧迫(胸の中央に自分の両手を重ね腕はまっすぐ)
⑤気道確保+人工呼吸
⑥AEDのパッド装着(水漏れ、貼り薬、ペースメーカーの確認)
⑦心電図解析中(「みなさん離れて下さい。体にさわらないで」)
⑧電気ショック(まわりの人を離れさせ、自分も離れてからボタンを押す)
⑨胸骨圧迫再開(④に戻って繰り返す)
⑩救急隊到着(発見した時の様子と自分が行った処置を伝える)
昨年度に引き続き、2回目の講習であったので、生徒たちはスムーズに迅速に取り組めていた。
企画した稲村和栄養護教諭は、「中学生になれば、救助者にならなければならない場面に遭遇することもあり得ます。何度も講習を受けることで、意識とスキルを確かなものにし、非常時には、ひるまずに迅速に行動できるようになってほしいと思います」と語った。
(写真は講習の様子)

 

 

工作教室とこわ~い話

2018-7-25-03

木更津市立図書館 図書館を楽しもう

木更津市立図書館では、「平成30年度夏休み企画―図書館を楽しもうよ!」として、「工作教室」と「こわ~いおはなし会」を実施するにあたり、参加者を募っている。

詳細は次の通り。
【工作教室】
▷7月28日(土)
①年中~小学校2年生(午後1時30分~2時30分)
②小学校3年~6年生(午後3時~4時)
▷2階大会議室
▷各回30人(先着順)
▷紙コップや輪ゴムなど身近なものを使って楽しい工作をする。
なにができるかは当日のお楽しみ!
▷はさみ持参
▷無料
▷事前申し込みが必要。同図書館へ電話か直接窓口で。

【こわ~いおはなしし会】
▷7月30日(月)
①午後3時30分~4時
②午後4時~4時30分
▷1階児童室おはなしの部屋
▷各回小学生40人程度(先着順)
▷ちょっぴりこわいおはなしや絵本を読む。
1回目と2回目はプログラムが変わる
▷無料
▷事前申込むは不要。直接会場へ。
申し込み・問い合わせは同図書館へ(TEL 0438-22-3190)。

 

 

 

7月26日掲載
囲碁、水泳、地学部の生徒

2018-7-26-01

木更津高校 全国等出場へ壮行会

木更津高校では18日、囲碁部、水泳部及び地学部が、夏休みに関東大会及び全国規模の大会に出場するため、「壮行会」を同校体育館で行った。
囲碁部は、全国囲碁選手権千葉県大会団体戦(渡邊さん、平山さん、高梨さん)で2位となり、第42回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(7月23日、24日、東京都)に出場。
また高梨さんは、個人戦で3位に入り、第42回全国高等学校総合文化祭・囲碁部門(8月7日、8日、長野県)の県団体メンバーで出場する。
水泳部の村田さんは、千葉県総合体育大会200メートルバタフライで8位に入賞し、第69回関東高等学校水泳競技大会(7月21日~23日、神奈川県)に出場。
地学部(榧本さん、上田さん、宮﨑さん)は、日本古生物学会高校生ポスターセッションで優秀賞(全国1位)の内容を、さらに研究を深めて、第42回全国高等学校総合文化祭・自然科学部門(8月7日~9日、長野県)で研究発表する。
(写真は壮行会で激励される選手や生徒)

 


心肺蘇生法の基礎知識

2018-7-26-02

木更津消防署によりAED操作方法等  君津信用組合 救命講習会を実施

君津信用組合(理事長・宮澤義夫)は23日、本店(木更津市潮見)大ホールで木更津消防署による『救命講習会』を実施した。
君津信用組合では、来店者や通行者の心臓発作など心停止状態に対し、心拍を回復させる装置(AED(自動体外式除細動器)」を全店舗(15店舗)及び本部に設置している。
しかし、設置してあっても使用方法が分からなければ役に立たないため、平成26年度より宮澤理事長が木更津市防災協会の副会長なり、さらに平成27年度から会長となったことを機に、木更津消防署に救急講習を依頼、AEDの操作方法や心肺蘇生法の基礎知識の習得をすることとした。
同講習は今年で5年目、今回で9回目。
当日は木更津消防署から4人が講師として参加。
午後2時30分から5時30分まで3時間にわたり行われ、各店及び本部の職員20人が受講した。
参加者は、119番通報してから救急車が到着するまで平均8分位かかる一方、脳が酸素無しで生きていられる時間はわずか3~4分、救急隊到着までの「空白の時間」を埋めることによって生存率が大きく違うことを学ぶと共に、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの取り扱いなどの講習を受けた。
君津信用組合では、救命講習は続けて2回受講すると知識が身に付くとのアドバイスを受けており、次回は11月に今回と同じ受講者で行う予定という。
(写真はAEDの操作方法などを学ぶ職員たち)

 

 

木総合が優勝

2018-7-26-03

三連覇し甲子園へ

第100回全国高校野球選手権・東千葉大会は25日、ZOZOマリンSで決勝戦が行われ、木更津総合が成田を10-2で下し優勝した。(詳細後日)
【準決勝の結果】
▷成田 4-2 志学館

 


新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら