暮らし

新千葉新聞7月22日掲載

7月22日掲載

実行委員長に小野山修平氏

2018-7-22-01

『第71回木更津港まつり』花火大会等  8月14日と15日 今年度の役員構成

木更津港の振興をテーマに、今年の『第71回木更津港まつり』は、8月14日(火)と15日(水)に木更津港と木更津駅西口・富士見通りで盛大に開催される。
後援は、千葉県、君津市、富津市、袖ケ浦市、(公社)千葉県観光協会。
第71回木更津港まつり実行委員会と木更津市の主催者会議が開かれ、実行委員長は小野山修平木更津港湾愛護協会長(新日鐵住金㈱君津製鐵所所長)が務めるなど、実行委員会の構成等が決定している。
8月14日は午前10時から鳥居崎の頌徳碑(しょうとくひ)前で「修祓式」、午後6時~同8時30分迄は富士見通りで「やっさいもっさい踊り大会」が行われる。(雨天決行)
同15日は、午前11時から新日鐵住金㈱岸壁で「入港船訪問」、午後3時~同7時まで、富士見通りで「お祭り広場」を実施。
午後7時10分~同8時30分まで「花火大会」(打ち上げ会場は中の島公園)で、今年は1万発(昨年も同様)を打ち上げる予定で、伝統の祭りを市民らと共に盛り上げる。
荒天の場合は8月16日に順延となる。
観客数は12万人(内湾周辺)を想定、昨年は約28万人の観客(内湾12万人を含む)が木更津の夏のまつりを楽しんだ。
なお、花火大会では昨年同様、午後10時まで交通規制が行われる。
実行委員会の構成は次の通り。(敬称略)

▷名誉会長=渡辺芳邦木更津市長
▷実行委員長=小野山修平(木更津港湾愛護協会長)
▷副委員長=野口義信(一社)木更津市観光協会長、鈴木克己木更津商工会議所会頭、前田亮木更津港運協会長、松田紀道千葉県内航海運組合理事長、梅澤千加夫木更津市区長会連合会長
▷監事=平野秀樹(商工会議所選山)
▷総務部長=永野昭
▷資金部長=岡田貴志
▷式典部長=村重正明
▷交通部長=本忠正義
▷海上警備部長=小林浩美
▷陸上警備部長=地曳貞夫
▷お祭り広場部長=松本吉嵩
▷やっさいもっさい部長=鈴木崇史
▷環境部長=江尻益男

 

 

中央公民館が駅前仮移転

2018-7-22-02

オープニングセレモニー テープカットや獅子舞も

木更津市立中央公民館(石井一彦館長)の「仮移転オープニングセレモニー」が、21日(土)午前9時30分から、移転先である木更津駅西口前のスパークルシティ木更津6階で開催され、公民館業務が開始された。
(昨年度の利用者は約6万6千人)
これまでの中央公民館は1976年(昭和51年)2月開館、築42年。
平成24年に実施された耐震診断の結果、建物の耐震性能が不足していることが判明。
安全性を最優先して今年6月末をもって閉館し、木更津市役所駅前庁舎として使用しているスパークルシティ木更津の6階とアクア木更津B館3階に仮移転し、この日オープンしたもの。
オープニングセレモニーでは、渡辺芳邦市長、斉藤高根市議会議長、髙澤茂夫教育長、市議、教育委員、社会教育委員、公民館運営審議会委員、木一中区区長、木一中住民会議役員、公民館利用者など約80人が参列してオープンを祝った。
席上、渡辺市長は「駅前という立地条件を生かし、今後も社会教育活動をはじめ、地域の交流拠点として大いに活用してほしい。駅前の活性化にもつなげたい」などと期待を込め挨拶した。
来賓を代表して斉藤議員は、「みんなの公民館であり、情報発信・文化の創造発展のキーステーションとして有効活用してほしい」などと祝辞を述べた。
オープンを祝って、地元・北片町(代表・石川豊区長、メンバー17人)による「神楽(獅子舞)・お囃子」が披露(写真下)されたあと、市長、議長、教育長、㈲スパークルの川西秀二氏、中央公民館利用者の北村和則氏、公民館主催事業「中央キッズクラブ」代表の石渡さん(木一小6年)の6人がテープカットを行った。(写真上)
6階の中央公民館使用スペースは、大小7つの会議室(延床面積972・8平方メートル)、隣接のアクア木更津B館3階の多目的ホール(200~250人収容可能、376平方メートル)が使用される。
賃借契約期間は同ビル7階・8階に入っている市役所駅前庁舎と同じ2024年3月31日まで(約6年9か月)。
中央公民館の電話番号は従来と同、TEL 0438-25-4581(FAX同4582)。

 


木更津マジナーズ優勝

2018-7-22-03

市民野球夏季大会 東日本支部大会へ

木更津市野球連盟主催「市民野球夏季大会」はこのほど市営、江戸川球場で、C級1、2、3部計7試合が行われた。
このうちC級1部(東日本支部大会代表決定戦)は決勝戦が行われ、木更津マジナーズが優勝を決めた(写真)。
同チームは東日本第4ブロック大会(11月予定)に木更津市代表として出場する。
試合結果は次の通り。

【C級1部】
◎決勝戦
▷木・マジナーズ 6-2 アールシードッグ
今シーズン勢いを取り戻したマジナーズ。
初回に先制されるも、その裏の攻撃で2ランと逆転、幸先の良い展開となる。
しかし、その後は得点のチャンスを逃し、6回には同点に追いつかれてしまう。
試合は相手の流れに傾きかけたが、最終回、満塁ホームランで一挙4点をもぎ取り、決着がついた。

【C級2部】
◎2回戦
▷GGフェニックス 7-2 クラブソーダ
▷全軟会      4-3 ゴルティーズ

【C級3部】
◎1回戦
▷二階堂      7-0 Swanns
▷WAOHS(不戦勝)- 福本工務店
▷LITTLE BEARS  7-4 緑一色
▷ツーカーズ   6-3 山王ROOKIES

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら