暮らし

新千葉新聞7月20日掲載

7月20日掲載

 

木更津の目玉商品の一つに

2018-7-20-01


木更津市観光ブルーベリー園協議会
レンタサイクルも 観光農園がオープン

ブルベリー日本一の生産地を目指して活動を展開している、木更津市観光ブルベリー協議会(江澤貞雄会長、会員8人)の観光農園が14日にオープン、ブルベリー摘みが始まった。
ブルベリー園8園では「時間無制限、食べ放題」さらに、イオンモール木更津と連携した「スタンプラリー」を併用すると、ブルベリー園(入場)でのプレゼントやイオンモール木更津では、専門店41店舗で様々な特典がある。
ブルーベリー園オープンのセレモニーが14日『木更津うまくたの里』で開かれた。
席上、江澤会長は、「会員の意欲、技術力も上がり、味も絶品で多くの種類を栽培できるようになり、開園期間も延長できるようになってきた。ただたりないものがある。もう少し会員が欲しい。これからブルベリーを始めたいと思う方はぜひ仲間になってください」を呼びかけた。渡辺芳邦市長など来賓各氏も「県内外、外国でも積極的にPRしている」と、同協議会の活動を応援、「ブルベリーを木更津の目玉商品の一つにしたい」との思いを結集させた。
また式典終了後、「レンタサイクル」の開始式も行われ、渡辺市長がレンタサイクルで、うまくたの里からブルーベリー園まで、デモサイクルを行った。
レンタサイクルに使用される自転車は、イタリアの老舗サイクルブランド「Bianchi(ビアンキ)」の淡い青緑の「チェレステカラー」がシンボルのおしゃれなもので全9台。
マウンテンバイク4台、クロスバイク3台、電動アシスト付きクロスバイク2台、と種類も豊富。レンタサイクルは電子メールでの予約制。詳しくは木更津市観光協会、Tel:0438-38-5575へ。

 

 

ちばサイクルルール学ぶ

2018-7-20-02


木更津第一中学校 自転車安全教室を開催

木更津第一中学校では、夏季休業に入ることに備え、このほど、1年生4学級を対象に「自転車安全教室」を開催した。
木更津市内の中学生の交通事故のほとんどが自転車によるものという実態を踏まえ、講師には、木更津警察署交通課の石橋芳弘警部補を招いて行ったもの。
当日は、スライドで千葉県の交通事故の多さや木更津警察署管内での自転車事故のうち10代が一番多いことなどを学んだ後、実際のドライブレコーダーの映像などを使い、右側通行の怖さなどを実感した。また、生徒たちは、昨年制定された千葉県自転車安全利用ルールの「ちばサイクルルール」10項目の説明を受け、自転車安全利用について意識を高めていた。
参加した女子生徒の一人は「ちばサイクルルールは初めて知りました。家族とも話し合い、できていないことはしっかりと守り、安全運転ができるようにしたい」と感想をまとめた。
安全主任の君塚貴司教諭は、「夏休みには自転車を利用する機会が増えると思うので、今日の講話を思い出して、交通事故のない、安全な夏休みを過ごしてほしい」と話していました。
「ちばサイクルルール」は次の通り。
①自転車保険に入ろう、②点検整備を使用、③反射材を付けよう、④ヘルメットをかぶろう、⑤飲酒運転はやめよう、⑥車道の左側を走ろう、⑦歩いている人を優先しよう、⑧ながら運転はやめよう、⑨交差点では安全を確認しよう、⑩夕方からライトをつけよう。

 

 

8強に木更津

2018-7-20-03


高校野球東千葉大会
第100回全国高校野球選手権記念東千葉大会は18日、4回戦8試合が県野球場や袖ケ浦球場などであり、8強が決まった。
8強のうち4校は地元校で、木更津総合(Aシード)、志学館高校(Bシード)、拓大紅陵(同)、木更津が入った。特に木更津の8強入りは第46回大会以来54年ぶり、あすの準々決勝では志学館との地元対決となる。
地元校の4回戦の結果と準々決勝の組み合わせは次の通り。

◎4回戦
・木更津総合 8-0 千葉北(8回コールド)
・志学館 7-1 匝瑳(7回コールド)
・拓大紅陵 11-3 一宮商(7秋コールド)
・木更津 6-4 東京学館
・安房 7-4 翔凜
・東海大市原望洋 4-1 暁星国際

◎準々決勝(あす21日)の組み合わせ。
・木更津総合-千葉商
・拓大紅陵-東海大市原望洋
・木更津-志学館

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら