暮らし

新千葉新聞7月20日掲載

7月20日掲載

暑中見舞いはがき出そう

2019-7-20-01

日本郵便㈱が無償配布 木二中が手紙体験

日本郵便㈱は、手紙による子どもたちの心の交流促進を目的に、平成22年度から、全国の小・中・高校生を対象にした「手紙の書き方体験授業」用の教材等を無償で提供する《手紙文化振興支援企画~サンキュー♡かもめ~》を実施しており、今年で10年目を迎えた。
これは、一般企業・事業所・団体などから暑中見舞いはがき「かもめーる1口100枚(6,200円)」の協賛を募り、寄せられた暑中見舞いはがきを小中学校に寄贈し、手紙文化を体験してもらおうとするもの。
木更津市内の全郵便局19局では今年度同取組みに初めて参加。
市内の企業に呼び掛けたところ35社から協賛があり、かもめーる4,650枚を市内14校小学校(1,786人)と中学校1校(537人)、合計15校(2,323人)に届けることが出来た。
中学校で唯一参加した木更津第二中学校(矢野直明校長、生徒数537人)では、朝の会を中心に2週間かけて取り組み、生徒それぞれが父母・祖父母・お世話になった人など宛人を決め、住所調べや文面などを考えた。
学校で集めたハガキを16日夕刻、学区内の桜井郵便局(鶴岡俊之局長)に矢野校長と吉葉昌典教諭(国語科)が持参した。
桜井局では細川正也木更津局長と鶴岡局長が「確かに預かります」と受け取った。(写真)
細川局長は、「初めての取り組みでしたが多くの皆さんのご協力を頂き、子どもたちに関心を持ってもらいました」と感謝した。
木更津市内局では、年賀状でも同取組みを実施することを決定しており「これからも手紙文化を広めていきたい」と意欲を示している。
なお、郵便局では、協賛事業者名を市内の郵便局窓口やロビーなどに提示して感謝の意を表している。

 

会長に伊藤由夫氏就任

2019-7-20-02

木更津地区安管協 新役員体制でスタート

木更津地区安全運転管理者協議会の令和元年度第52期総会がこのほど、東京ベイプラザホテルで開催された。
議事では、平成30年度事業報告・収支決算報告・監査報告などが行われ、全会一致で全案承認された。
令和元年度事業計画では、
①事業活動での交通事故根絶
②企業価値を高める社会貢献活動
③モチベーションを向上させる各種表彰の推薦、
などを重点項目に掲げ、交通事故の着実な減少を目指し交通安全対策に取り組む、としている。
今期当初の会員は508人(平成31年末)
役員改選では、新会長に伊藤由夫氏(㈱袖ケ浦自動車教習所)が選出され就任、会長以下6人が入れ替わった。
任期は2年。
役員は次の通り。(新以外は再任)
▷名誉会長=松田紀道(三栄港運㈱)
▷会長=伊藤由夫(㈱袖ケ浦教習所・新)
▷副会長=荒井潤一郎(関東自動車工業㈱・新)、大里光夫(㈱ビッグワンオート・新)
▷理事=品川昭和(木更津市役所総務部)、佐藤善久(㈱堀江商店木更津営業所)、石塚直人(㈲長谷川モバイルフォン・新)、地曳幸一(東神電設㈱)、奥本初男(㈲大下内興行)、藤井浩(㈲藤井興行)、前田正登士(㈱道標)、佐藤英利(袖ケ浦市役所総務課)、石井智(袖ケ浦消防本部・新)、小林庸浩(袖ケ浦興産㈱)、片倉憲太郎(長浦保育園)
▷監事=浦坂光昭(㈱京浜)、齋藤紀久夫(㈲ガーデン紀ノ園・新)   (敬称略)

 

夏バテ&熱中症の予防

2019-7-20-03

夏を元気に!栄養士など3人招き  木更津第一中学校「食育教室」を開く

木更津第一中学校ではこのほど、「夏を元気に!~夏バテ&熱中症の予防」と題し、講師に木更津学校給食センターから安藤栄養教諭、磯野主任技師(栄養士)、中島栄養士を招き、1年生全クラスを対象に食育教室を行った。
夏季休業を前に、保健室と家庭科授業のコラボの一環として行ったもので、夏バテ防止のための生活、食事について学んだ。
授業は、安藤栄養教諭と稲村養護教諭、磯野、中島栄養士が協力する形で行われ、暑い時期に注意したい生活、食事として、
①規則正しい生活
②栄養バランスの良い食事(5大栄養素)
③こまめな水分補給
④飲み物の糖分に気をつける、の4点について学んだ。
生徒たちは、グループに分かれ、栄養バランスの良い食事にするために、うどんにトッピングした方が良い食材を話し合ったり、「人の身体の60%は水」や「ジュース1本に含まれる糖分は、1日に必要な糖分量を超えている」ことなどに興味津々であった。
参加した生徒は、「とても分かりやすい授業でした。自分の生活や食事がいかに偏っているか、乱れていたかが改めてわかりました。自分から気をつけて、家族全体で食事に気をつけようと思いました」などと、自分の生活に目を向ける感想を書く生徒が多数いたという。
企画した稲村養護教諭は、「今のところ涼しい日が続いていますが、梅雨明け直後、耐性ができていない時の夏バテや熱中症が心配です。中学校では部活動などもあるので、規則正しい生活を心がけ、今日学んだ食事に関する知識を生かして、長い夏休みを健康に元気よく過ごしてほしい」と語っていた。
(写真は、授業を行う安藤栄養教諭、中島栄養士と稲村養護教諭)

 

 

木更津銭湯フェス 其の5

2019-7-20-04

木更津市中央「人参湯」で音楽と落語

音楽イベント『木更津銭湯フェス 其の5』が今月28日(日)午後3時から8時まで、木更津市中央3-4-39の「人参湯」で開かれる。
同フェス実行委員会主催、木更津市後援。
定員50人、現在、予約受け付け中。
同フェスは、2012年に廃業した歴史ある昭和建設の銭湯・人参湯をイベントスペースとして活用し、木更津駅みなと口の活性化を目的に2017年より半年に1度のペースで企画しているもの。
当日は地域で活動するプロミュージシャン・落語家が出演するステージや、近隣の飲食店による飲食ブースが設置され、年齢性別を問わず誰でも楽しめる。
アーティストは湯船で歌い、お客さんは洗い場に座布団を敷いて聴くイベント。
実行委員会ではぜひ来場をと案内している。
入場料は大人3千円(1ドリンク付き)、ペアチケット5千円(2ドリンク付き)、高校生以下無料。
問い合わせ・予約申し込みは実行委員会へ(松本佳奈さん)TEL080-9665-1242。
イベントは次の通り。
◎タイムテーブル=午後3時オープン-4時~4時10分・極め組東京(南中ソーラン)-4時15分~4時30分・おさむやりん生(落語)-4時35分~5時15分・Rap maruyama(ラップ)-5時25分~6時・ダニー坊や楽団(ジャグバンド)-6時10分~6時45分・松本佳奈(ピアノ弾き語り)-6時45分~7時・抽選会(前回好評だった出演者サイン色紙の抽選会)、セッションタイム。
◎出店=cafe&barPIG(ビール)、なべや(日本酒)、伊藤川魚店(うなぎのおつまみ)、結ごはん(沖縄そばとおつまみ)、おにぎり工房かっつあん(おにぎり)、東屋(モナカアイス)。

 

川端悠介選手など優勝

2019-7-20-05

木更津市民卓球大会 木一中と畑沢中V

木更津市卓球連盟(萩原秀思会長)主催「木更津市民卓球大会」がこのほど市民体育館で開かれた。
同市在住・在勤・在学の中高生や一般など男女245人が参加。
個人戦(一般男女。高校生含む)と、団体戦(中学校男女)で競った。
このうち個人戦は予選の順位別に2つのグループに分かれて決勝トーナメントを行った。
結果は次の通り。
《一般男子個人戦》
▷1位・2位グループ
①川端悠介(木更津クラブ)
②秋元龍也(同)
③泉水一美(同)、安徳拓海(富士臨海)
▷3位・4位グループ
①大塚信司(アペックス)
②鈴木土思夫(木更津TC)
③松戸優斗(木更津高専)、隅田悠斗(木更津クラブ)

《一般女子個人戦》
▷1位・2位グループ
①坂本さやか(個人)
②隅田和佳(渚倶楽部)
③山田真緒(木更津高専)、黒澤裕美(さざなみクラブ)
▷3位・4位グループ
①鈴木綾乃(個人)
②荒川桂子(ウイング)
③島田恵子(さざなみク)、大竹好美(同)
《中学校男子団体戦》
①木更津第一中
②畑沢中A
③畑沢中B、太田中B
《中学校女子団体戦》
①畑沢中A
②太田中A
③畑沢中B、太田中B

 

木総合5回戦

2019-7-20-06

高校野球千葉大会

「高校野球千葉大会」の結果は次の通り。
◎3回戦
▷木更津総合   6-2 千葉英和
▷袖ヶ浦     9-4 芝浦工大柏
▷暁星国際    2-0 松戸国際
▷我孫子東    5-2 志学館
▷東海大市原望洋 7-3 拓大紅陵
◎4回戦
▷木更津総合  10-0検見川(7回コールド)
▷成田      3-2 暁星国際
▷千葉学芸    4-0 袖ヶ浦

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら