暮らし

新千葉新聞7月14日掲載

7月14日掲載

感動は無限大 南部九州総体へ

2019-7-14-01

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)  市長激励会 木更津から115人出場

木更津市は、高校生最大のスポーツの祭典「令和元年度全国高等学校総合体育大会(以下インターハイ)・南部九州総体」(宮崎県・鹿児島県、他)へ、千葉県代表として木更津市から出場する監督・コーチ・選手等、9種目・115人の「市長激励会」を11日、駅前庁舎6階中央公民館で開催した。
木更津市からは渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、高澤茂夫教育長、鈴木賀津也健康こども部長が出席。
来賓として近藤忍市議長、國吉俊夫副議長、石井徳亮教育民生常任委員長、佐久間剛体育協会会長などが出席した。
式典では、学校・種目毎に選手が一人一人が呼名・紹介され、元気な返事が響き渡った。
渡辺市長・近藤議長は、県下の多くの強豪を破り、栄えある千葉県代表を掴んだ研鑽成果を称え、最高のコンディション、最高のパフォーマンスでの検討を期待し、「木更津市民総力を挙げて応援する」と激励した。
選手を代表して暁星国際高校の山口さん(サッカー)が「今までの練習成果を活かし、一戦一戦、力を尽くし、日本一を目指します」と、力強く選手宣誓を行った。(写真)
今年度のインターハイは《感動は無限大!》を大会スローガンに、来年の東京オリンピック開会式と同日の、7月24日に開幕する。
出場選手は次の通り。
【木更津総合】
▷卓球=西村勇登、村田政宏(以上監督)、宮下、風間、小林、米満(以上3年)、高田、福田(2年)
▷陸上競技=鈴木孝三、飯田拓也(以上監督)、塩澤(3年、ハンマー)、澤田(3年・走り幅跳び)
▷ソフトテニス=東慎一郎(監督)、山下、松橋、高野、鈴木、大和、酒井(以上3年)、遠藤、滝瀬、岡田、渋谷(以上2年)
▷柔道=近野貞治(監督)、唯野、北條、織茂、金澤、永井、川越、稲邉、飯田(以上3年)、阿久津、丸山、松本(以上2年)
【拓大紅陵】
▷空手道=岡本奈菜(監督)、高橋、松崎、村井、市瀬(以上3年)、須藤、寺岡(以上2年)、千葉(1年)
▷相撲=角田昌(監督)、後藤鷹輔(コーチ)、岸本、角田、松永、井出、山本、内田(以上3年)、村岡(1年)
▷ソフトテニス=清宮大輝(監督)、矢代、加藤(以上3年)
▷自転車競技=池田弘志(監督)、清水(3年)
【志学館高等部】
▷少林寺拳法=村田健一(監督)、北原、片多、秋田、大澤、森、戸田(以上3年)、三枝、作間、原(以上2年)
【暁星国際】
▷サッカー=細谷拓郎(コーチ)、森、押田、山口、坂本、加藤、玉井、檜山、中村、安永(以上3年)

 

 

出前講座が1万人達成

2019-7-14-02

かずさDNA研究所 蔵波中でDNA実験

かずさDNA研究所の出前講座が11日、袖ケ浦市立蔵波中学校(今宮公雄校長、生徒数443人)で実施され、同校3年生が受講した『マイクロピペットを用いた身近な食品からのDNA抽出実験』(写真)で、受講者1万人を達成した。
記念すべき1万人目の出前講座では、3年生(157人)を対象に50分授業が行われ、ブロッコリーなど身近な食品からDNA(遺伝子)を抽出する実験を、実際に研究所が使用している器具を使い体験した。
この出前講座は平成25(2013)年から実施されており、中学生は4,394人、高校生は5,606人が受講、分かりやすい内容で好評を博している。
長浦中学校では、今年で3年連続、同講座が開講されており、生徒の探究心などを高めている。
講座終了時に、「皆さんが1万人目の受講者です」と講師から発表され、生徒代表の小鹿さんと在原さんに、1万人目の証明書と記念品が贈呈され、記念撮影が行われた。
小鹿さん、在原さん、石井君も「授業ではあまりDNAについて興味はなかったが、この講座で奥が深いことや未知の部分がまだたくさんあることなどがわかり、もっと知りたくなった。研究所が行う夏休みのイベントにも参加してみたい」などと意欲を示していた。
講師を代表して青木正寿広報・研究推進グループ参与は、「人間もDNA(遺伝子)の組み合わせで出来ている。まだまだ解明されていないことがたくさんある。これから皆さんがそういう分野に進んでくれて、様々なことを研究してくれたら嬉しい」などとエールを送った。

 

 

男子団体優勝は長浦中

2019-7-14-03

三枝杯中学卓球大会 女子は太田中優勝

富津市卓球協会(小野恒靖会長)主催「第27回三枝杯中学生卓球大会」が、このほど富津市総合社会体育館で開かれた。
同大会には、君津地域4市の中学校から29チーム352人の選手が参加して、団体戦で日頃の練習成果を発揮し、熱戦を展開した。
開会式には、福原敏夫富津市体育協会会長、三枝一雄富津市卓球協会名誉会長が出席して、選手たちの研鑽成果発表の場として同大会への参加を歓迎し、激励した。
また小野会長は、会場の準備・後片付け・競技運営などに自主的に、積極的に関わってくれた多くの中学生に感謝して、「卓球協会の目指す青少年の健全育成に、今後も微力ながら力を尽くしたい」と話していた。
男女団体戦の結果は次の通り、
◎男子
▷優勝=長浦中A
▷準優勝=君津中A
▷第3位=畑沢中A・周東中A
◎女子
▷優勝=太田中A
▷準優勝=周西南中A
▷第3位=畑沢中A・君津中A

 

 

1、2回戦結果

2019-7-14-04

高校野球千葉大会

「第101回全国高校野球選手権千葉大会」は10日開幕、170校・163チームが出場し熱戦を展開している。
2年ぶりに単独出場した上総は我孫子東と対戦(12日)、0-40と大敗したが、最後まで全力を尽くした。
千葉県史上初の夏の甲子園4年連続出場が懸かる木更津総合は、きょう14日午後2時からZOZOマリンスタジアムで行われる第3試合で柏井と対戦する(予定)。
結果は次の通り。
◎1回戦
▷袖ヶ浦   7-2  一宮商
▷千葉東   4-3  君津商
◎2回戦
▷松戸国際  8-4  天羽
▷我孫子東 40-0  上総(5回コールド)
▷市原中央 11-5  木更津
▷船橋啓明 13-5  木更津高専(7回コールド)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら