暮らし

新千葉新聞7月12日掲載

7月12日掲載

60周年事業の成功願う

2019-7-12-01

木更津商工会議所女性会 八剱八幡神社を参拝

木更津商工会議所女性会ではこのほど、石井みち子会長など会員16人が、同市富士見の八剱八幡神社を参拝し、今年1年の会員の健康祈願と商売繁盛のほか、女性会の今年開催の「60周年事業」の成功を祈念した。
その後、立派に完成した社務所を見学。
会員たちはみな、久しぶりに清々しい祈祷となり、改めて地元の神社を大事にお参りすることを誓った。
(写真は八剱八幡神社の社務所の中で女性会の皆さん)

 

 

ダイソー閉店

2019-7-12-02

木更津駅前ビル内

木更津駅西口の商業ビル(市役所が入っている)1階の、100円ショップ「ダイソー」スパークルシティ店は今月14日(日)を以って閉店することになった。
ダイソーは木更津市内では太田店と請西のイオンタウンの2店

 

 

中学生が小学生の勉強を

2019-7-12-03

金田小中学校連携 金田まなびっこクラブ

金田小中学校連携の一環として、このほど、「金田まなびっこクラブ」が実施された。
これは、金田中学校(西克夫校長)の生徒が、金田小学校(高野芳一校長)を訪れ、1年生から6年生の学習をサポートするというもの。
今年で7年目ということで定着してきており、互いに楽しみな時間の1つになっている。
やさしいお兄さん、お姉さんとの学習は、小学生には楽しく、そして意欲を持って学習に取り組む時間となった。
学習内容の算数の計算領域で、1年生はたし算、2年生は時刻と時間・長さ、3年生はたし算・ひき算の筆算、4年生はかけ算の筆算、5年生は小数の計算、6年生は分数の計算を、学年ごとに中学生は縦割りの班を組んで、それぞれが先生となって各課題に取り組んだ。
時には真剣な表情で、時には笑顔でアドバイスしながら、あっという間に45分間が過ぎていった。
終了後の小学生のアンケートでは「なぜ間違えたのか、わかりやすく教えてくれてよかった」「中学生が一生懸命に説明してくれて嬉しかった。また、一緒に勉強したい」などの感想が書かれていた。
また、中学1年生の石井さんは「昨年までの6年間は教えてもらう側でしたが、今回は教える側だったので、しっかり教えられるか少し不安でした。しかし、いざやってみると、どんどん楽しくなってきて、小学生の手が止まっていたら進んで教えに行ったり、積極的にできました。終わりにはもっとやりたいという気持ちになりました」と、同じく中学1年生の岡本さんは「中学生になって教える側として初めてなので、少し緊張しました。でも、このまなびっこクラブは私の得意な算数なので、教えるのも得意な方でした。算数の苦手な子もいたので、ていねいにきつい言い方にならないように心がけました。この行事は小学生と中学生が関わる数少ない行事なので、これからも続けていってほしいです」と話していた。
中学生も小学生に教えることで温かい気持ちを持てた時間となった。
次回は12月2日に実施の予定という。

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら