暮らし

新千葉新聞6月29・30日掲載

6月29日掲載

安全になった踏切に感謝

2019-6-29-01

木更津第一小学校 踏切安全教室を開く

木更津第一小学校(河野勝校長、児童数416人)は17日、JR木更津駅と木更津警察署などの協力を得て、同校の1・2年生139人を対象に「踏切安全教室」を実施した。
当日は山口一男木更津駅長をはじめ15人以上が来校し、まずこの春に同駅近くにある第二館山街道踏切内の歩道が拡張され通学路がより安全になったことに対して、工事にかかわった同社千葉市部設備部保線課、同千葉保線技術センター、㈱交通建設千葉支店木更津工事所へ、河野校長から感謝状が贈呈された。
次にJRのマスコット「駅長犬」が登場。
本格的な踏切の模型を使って児童たちと一緒に踏切の渡り方を練習し、交通安全の大切さを再確認した。
この学習を中心になって計画した佐藤幸夫副駅長は「保線の仕事はふだんあまり目立たないが、地道な仕事がこのように評価され、とても嬉しい。これを機にさらに安心安全な踏切になるよう整備を進めたい」と話した。
児童らの学習を見守った同校1年生主任の加藤紘子教諭は「多くの方の支えのもとで、通学路の安全が保たれていることを再確認できた。これからも児童たちが安全に登下校できるよう、指導と見守りを徹底していきたい」と語った。
(写真は駅長犬と一緒に安全な渡り方を学習)

 

 

木更津市議会の会派別

2019-6-29-02

議員名簿24人 4会派と無会派に

木更津市議会の会派別議員名簿は次の通り。
(令和元年5月14日現在)
◎自由民主クラブ(6人)
▷代表者=三上和俊
▷議員=石井徳亮、重城正義、斉藤高根、國吉俊夫(副議長)、石井勝、三上和俊
◎羅針盤(5人)
▷代表者=草刈慎祐
▷議員=草刈慎祐、永原利浩、鶴岡大治、近藤忍(議長)、平野卓義
◎公明党(4人)
▷代表者=渡辺厚子
▷議員=佐藤修一、神蔵五月、竹内伸江、渡辺厚子
◎扶桑(ふそう)クラブ(3人)
▷代表者=大村富良
▷議員=石川冨美代、大村富良、大野俊幸
◎無会派(6人)
=座親政彦、白坂英義(以上新栄会)、高橋てる子(元気力発電所)、鈴木秀子(日本共産党)、田中紀子(市民ネットワーク)、堀切俊一(立憲民主)   (敬称略)

 

 

中学校総合体育大会

2019-6-29-03

小中体連君津支部 11競技の開催日程

千葉県小中学校体育連盟君津支部(支部長・和田俊昭大貫中学校長)主催、「令和元年度君津支部中学校総合体育大会」は、7月13日(土)から24日(水)まで君津、富津及び木更津市内の各会場で行われる。
バスケットボール、サッカー、野球、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、ソフトボール、柔道、剣道、相撲の計11競技が行われ、初日の13日にはサッカー、野球、ソフトテニス、卓球、バドミントン、ソフトボール、柔道、剣道、相撲の計11競技が行われ、初日の13日にはサッカー、野球、ソフトテニス、バドミントン、柔道、剣道、スタートする。
日程は次の通り。
【バスケットボール】
▷7月20日(土)=日本製鉄君津体育館、
▷7月21日(日)=同、
▷7月23日(火)=富津市総合社会体育館
【サッカー】
▷7月13日(土)=富津ふれあい公園陸上競技場、
▷7月20日(土)=同、
▷7月21日(日)=同、
▷7月22日(月)=同、
▷7月23日(火)=同、
【野球】
▷7月13日(土)=富津臨海球場
▷7月14日(日)=富津臨海球場、小糸スポーツ広場、
▷7月20日(土)=富津臨海球場
▷7月21日(日)=同
【バレーボール】
▷7月20日(土)=富津市総合社会体育館(女子)、
▷7月21日(日)=同(男子・女子)
【ソフトテニス】
▷7月13日(土)=富津ふれあいテニスコート、
▷7月20日(土)=同
【卓球】
▷7月23日(火)=君津市民体育館、
▷7月24日(水)=同
【バドミントン】
▷7月13日(土)=富津市総合社会体育館
▷7月23日(火)=日本製鉄君津体育館
【ソフトボール】
▷7月20日(土)=富津中
【柔道】
▷7月13日(土)=拓大紅陵高校武道場
【剣道】
▷7月13日(土)=君津市民体育館、
▷7月14日(日)=同
【相撲】
7月20日(土)=拓大紅陵高校相撲場

 

6月30日掲載

商工業発展の尽力者表彰

2019-6-30-01

関東ベストアクションで異業種交流プラザ表彰  木更津商工会議所 通常議員総会開く

木更津商工会議所(鈴木克己会頭)の「令和元年度通常議員総会」が26日、東京ベイプラザホテルで開催された。
開会の言葉に続き、鈴木会頭が挨拶、定足数の報告後、議事に入った。
議事では、役員の変更、定款の変更、平成30年度事業報告書、同一般会計収支決算書、同特別会計中小企業相談所収支決算書、同法定台帳同、同会館運営同、同代理業務同、同特定退職金共済事業同、同木更津TMO活動推進事業同、同産業・創業支援センター事業同、同財政調整積立金同、同会館修繕積立金同、同退職給与積立金同の13件について審議され、全案可決・承認された。
審査報告後、異動等による常議員の変更議案で、常議員に熱田稔氏(㈱千葉興業銀行木更津支店長)、苅込孝司氏(千葉信用金庫木更津支店長)、楠原義章氏(日本製鉄㈱君津製鐵所総務部長)、森川洋二氏(㈱堀江商店木更津営業所長)が就任した。
議員の変更では、館山信用金庫木更津支店長の田村知己氏、東京ガス㈱木更津事業所長の根本光宏氏への変更が報告された。
総会後の講演会では、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部アジア大洋州課、課長代理の小林恵介氏が『ベトナム、ダナン経済概況と日系企業動向』を演題に話をした。
第三部の懇親会席上で、経済産業省 関東経済産業局長(局長・角野然生)表彰が、國吉俊夫氏(㈱アーク太陽不動産代表取締役、木更津市)と、石井久喜氏(㈲新千葉新聞社代表取締役、同)=ともに20年と3か月の長きにわたり、木更津商工会議所の趣旨をよく理解し、議員として、商工業の総合的な改善発達に尽力した活動評価=の2人に伝達されたほか、関東商工会議所連合会ベストアクション表彰の伝達式では、「木更津異業種交流プラザ」(代表・小高真一氏)が長年の尽力を称えられた。
また懇親会の席上には、来賓として、渡辺芳邦市長、浜田靖一衆議院議員代理の近藤司秘書、高橋浩・森岳両県議が挨拶し、会議所のますますの発展を記念した。
このほか、来賓として、近藤忍市議会議長や草刈慎祐市議、前会頭の荒井弘導氏、会議所女性部会の石井みち子会長なども顔を見せた。
懇親会には、木更津芸寮組合の芸者さんらも出席して会を華やかに彩った。
(写真は右から鈴木克己会頭、表彰状を持つ國吉俊夫氏、石井久喜氏、小高真一氏)

 

 

基調講演や事例発表等

2019-6-30-02

オーガニックシティきさらづ企業交流会  福祉会館で開催 希望者は申込みを

木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会主催『オーガニックシティきさらづ企業交流会2019』が、7月8日(月)午後1時30分(開場1時)から5時まで市民総合福祉会館市民ホールで開催される。
市内の企業はもとより、一般(市民・関心のある人)も参加できる。
木更津市社会福祉協議会・木更津商工会議所・木更津法人会後援、あいおいニッセイ同和損害保険㈱協力。
3部構成。
▷第1部=「オーガニックアクション宣言企業認定証交付式」。
多様な働き方や人材雇用等を実践するオーガニックアクション宣言企業の取り組み紹介と認定証の交付
▷第2部=《~「心のバリアフリー」すべての人にやさしい共生社会の実現に向けて~》をテーマにした「オーガニックシティセミナー第7弾 ユニバーサルマナー編」
①基調講演「ユニバーサルマナーとは」講師・薄葉幸恵さん(㈱ミライロ)
②講演&視覚障がい者体験「人との出会い~パラ水泳を通じて~」講師・窪野一輝さん(障がい者スポーツアスリート)
③「オーガニックなまちづくり」に取り組む企業の事例発表
▷第3部=名刺交換会。定員60人。参加費無料。
申し込み締め切りは7月5日(金)。
なお、同セミナーに参加すると100らづポイントがもらえる。
申し込む方法は電話、ファックス、Eメールで。
件名「オーガニックセミナー第7弾【ユニバーサルマナー編】参加希望」、企業名、氏名(ふりがな)、電話番号(ファックス番号)を明記し同推進協議会へ(TEL 0438-23-8049、FAX同23-9338)。
メアド info@k-organiccity.org

 

 

相手の気持ちを考えて

2019-6-30-03

波岡小学校 いじめ0集会開く

木更津市立波岡小学校(校長・百瀬正洋、児童数221人)では、24日、児童運営委員会による「いじめ0集会」を実施した。
同校では、人権について考える活動として、児童会をメインとした集会を昨年より行っている。
児童たちが進行することにより「いじめ」について、より身近に考えることができる良い機会となっている。
体育館に全校児童が集合し、賞状伝達をした後、運営委員による劇から集会はスタートした。
あだ名について考える内容で、あだ名を呼んで楽しんでいる子供、呼ばれることをいやがる子供、いやがる友達を守る子供などに分かれ、迫真の演技で相手の気持ちになることの大事さを伝えた。
続いて「勇気をお守り」という、劇の内容に沿ったDVDをみんなで鑑賞した。
そして、「いやなあだ名で呼ばれたらどうする?」「いやなあだ名で呼ばれている友達がいたらどうする?」などについて考えた。
この日は1・6年、2・4年、3・5年とペア学年で隣り合って座り、上学年がリードして考える姿が随所で見られ、思いやりのある風景が体育館中に広がった。
発表では、「相手がいやがるあだ名で呼ばない」「友達を大事にしたい」など、相手の気持ちを考えた意見を聞くことができた。
最後に運営委員が「いじめはやめよう!」と全校児童に呼びかけ、集会を終えた。
百瀬校長は「波岡小学校の子供たちは、優しい子供たちばかりです。このような学校に、いじめはあるはずがありません。これからも、友達を大事にして、みんなで仲良く過ごしていきましょう」と話した。
同校は今後、地域との交流やペア活動をさらに充実させていく予定であるという。
(写真はいじめについて考える児童たち)

 

 

団体優勝は新清川地区

2019-6-30-04

木更津シニアクラブ 連合会スポーツ大会

木更津市シニアクラブ連合会(佐藤正義会長、27クラブ・715会員)主催、「第42回木更津シニアクラブ連合会スポーツ大会」が28日、市民体育館で開かれた。
97歳の渡辺文雄さん(八幡台白寿会)と大塚厚さん(第七清寿会)の2人の最高齢者を筆頭に、多数の70~80歳代会員、応援者、ボランティアなど総勢372人が参加して、笑顔いっぱい、和やかに交流の輪を広げた。
開会式には、滝口君江社会福祉協議会会長、石渡肇JA木更津市常務理事、宮本一則君津信用組合常務理事など来賓も出席、「水分補給などに注意して、楽しくプレーしながら交流を深めて下さい」などと激励した。
参加選手を代表して前年度優勝チームの紅組(二中地区)の友成靖利さんが選手宣誓を行った。
競技は、市内を5地区に色分けし、対抗団体競技5種目、個人競技3種目を行った。
昼休みを活用して木更津署・移動交番警察官による防犯教室が開講され、電話de詐欺に遭わない秘訣、高齢ドライバーへの注意喚起などが行われた。
続いて自由参加の踊りでは、フロアいっぱいに大きな輪を作り、千葉県老人クラブ連合会音頭や木更津甚句などを踊り盛り上げた。
なお総合得点で、3~5位は120点の同点につき、団長のサイコロポンゲームで決定した。
団体種目の結果は次の通り。
▷優勝 =黄、新清川地区200点、
▷準優勝=紫、波岡地区190点、
▷3位  =緑、岩根・中郷・富来田地区、
▷4位  =桃、清川地区、
▷5位  =赤、二中地区。
(写真は真剣な、パン食い競走)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら