暮らし

新千葉新聞6月1日掲載

6月1日掲載

札幌市の中学生と交流

2018-6-1-01

木市教委初、地元料理や踊り等で歓迎  岩根西中学校 修学旅行の約200人

木更津市立岩根西中学校(桑田清行校長、生徒195人)を30日(水)、北海道の札幌市立柏丘中学校(星野正彦校長、生徒数611人)の修学旅行(3年生200人と引率教師13人大型バス5台)一行が訪れて、両校の生徒交流が行われた。
木更津市教育委員会が修学旅行一行を受け入れるのは今回が初の試みだが、修学旅行の楽しい思い出作りや、次代を担う中学生同士の交流を市挙げて支え応援していこうと、木教委・岩根西中・柏丘中が連携して今年1月ごろから準備を進めてきた。
午後2時過ぎに来校した一行を渡辺芳邦市長、髙澤茂夫教育長、木教委関係者などが出迎えた。
早速、地元の中郷巻き寿司サークル(山田喜代子代表、メンバー12人)と、岩根西巻き寿司サークル(吉田なつ子代表、メンバー9人)の協力を得て『房総飾り寿司』づくり体験と試食会、さらに地元ボランティア団体ジェスパル(石井和己代表、メンバー21人)がアサリの味噌汁(ほうかし)300人分をつくり振る舞った。
寿司づくりは、体育館フロア全面に設置された机でサークルメンバーが講師となり柏丘中生徒と共に「桃の花の絵柄」の巻き寿司をつくった。
「寿司を切って、桃の花模様が出たときは大歓声でした。真剣に説明を聞いてくれて、こちらもたくさんの元気をもらいました。すばらしい生徒さんたちでした」と山田代表(86)や吉田代表(77)らは楽しい交流に感謝していた。
続く交流に感謝していた。
続く交流会は、「和太鼓」演奏で歓迎、両校代表が学校紹介を行った後、大きな輪をつくり「恋舞詩(ソーラン節)」や「やっさいもっさい」を一緒に踊り、心ひとつに、予定時間を一時間以上オーバーして、別れを惜しみ、全員で記念写真に収まった。
柏丘中では木更津市や地元住民の全面的な協力で願いが叶ったことに感謝して、生徒手づくりの記念品などを添えてお礼の言葉を述べた。
木更津市でもきさポンのぬいぐるみ、きさポンゼリー、クリアファイルなどを贈り、渡辺市長が木更津市の魅力を紹介、「皆さんの今後の成長と活躍を楽しみにしています」と木更津市訪問と同交流に感謝した。
岩根西中では今年度の目標『一期一会』のスローガンのもと、「自分たちにとっても楽しい思い出にしよう」と、全校で「おもてなし」の心を育んできた。
(写真は岩根西中の体育館での踊りなど両校の交流風景)

 

 

 

消防団消防操法大会

2018-6-1-02

君津・木更津・袖ケ浦 明日と3日に実施

日々、地域住民の安全と安心のために活動する、消防団員の消防技術の向上と士気に高揚を図り、消防団活動の充実発展を期す、「消防団消防操法大会」が君津地域3市で、6月2日(土)と3日(日)に開催される。
同大会は「ポンプ車の部」と「小型ポンプの部」で実施され、両部門の優勝分団は、6月30日(土)、君津市の市民文化ホール駐車場で開催される「君津支部大会」に各市の代表として出場する。
また準優勝分団は来年の君津支部大会へ出場する。
各市の日程は次の通り。
▷君津市 =6月2日(土)午前7時開会式、7時30分競技開始。市民文化ホール駐車場で。
▷木更津市=6月3日(日)午前7時開会式、7時30分競技開始。元市役所西側駐車場で。
▷袖ケ浦市=6月3日(日)午前9時から。長浦消防署で。
▷富津市は今年度、市操法大会は実施しない。
昨年度の準優勝チームが支部大会に出場する。

 

 


39年間の歴史に幕

2018-6-1-03

6月9日の総会で 木更津市婦人の集い

木更津市民の潤いのある生活に向けて、福祉や文化活動などで尽力・貢献してきた「木更津市婦人の集い」(会長・藤尾育久)が、この6月の「平成30年度総会」を以て、39年間の活動の歴史に幕を下ろすことになった。
最後の総会は、今月9日(土)午後1時30分~同4時まで、木更津市立中央公民館・1階大ホールで開かれる。
議題は、平成29年度事業報告・決算報告についてと、その他となっている。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら