暮らし

新千葉新聞5月8・9日掲載

5月8日掲載

迫力ある演舞で観客魅了

2019-5-8-01

第18回かずさYOSAKOI木更津舞尊  木更津駅東・西口 FORZA木更津初V

木更津駅東口周辺の商店街に元気を取り戻そうと、東部商店街振興組合(理事長・小林良雄)と一番街商店街振興組合(理事長・國吉俊夫)、木更津舞尊実行委員会(会長・豊田純久)主催による「第18回かずさYOSAKOI木更津舞尊」が好天に恵まれた5日(日、祝)、駅東口の東部審査会場と一番街会場、駅西口みなと口会場で開催された。
今回、同ヨサコイソーラン踊りには、幅広い世代で構成された県内外25チーム(うち地元4、初出場6)約1千人が毎回進化する熱き競演を披露した。
オープニングパレード(拓大紅陵高校吹奏楽部)に続き、午前11時からメーン会場の東部審査会場での開会式では、阿部磨美さん(きみつネット)司会のもと、豊田純久木更津舞尊会会長が主催者挨拶。
続いて渡辺芳邦市長が「木更津へようこそ。元気な皆さんで街は活気づいています。胃袋も木更津で満たして良い一日にして下さい。令和時代も始まりましたが、参加チームや地元の発展を祈念します」などと述べ、浜田靖一衆議院議員、森岳県議も挨拶し出場者を激励した。
このほか来賓として鈴木克己商工会議所会頭、野口義信観光協会長、鶴岡大治市議、栗原由和経済部長、永野昭商工会議所専務理事、茅木辰幸観光協会専務理事、山田恒夫大和町親交会長、石田享さつき通り田面商店会会長、などが出席し、各連の大きなフラッグの勇ましい入場等を見守った。
会場では参加連が工夫を凝らした衣装で木更津の金鈴塚古墳に因む金の鈴や鳴子を打ち鳴らしながら力強くダイナミックに舞を披露。洗練された都会的センスあふれる連や和服姿など個性に富んだ衣装で踊りを展開した。
また木更津高専と清和大学短期大学部、千葉よさこい学生実行委員会(千葉大等)の学生約40人が若い力で裏方を手伝った。
審査委員としてYOSAKOIソーラン祭り新琴似会場実行委員会・事務局の斉藤純氏(審査委員長)等が一次審査と、ファイナル審査(審査委員=斉藤氏、渡辺市長、豊田会長、國吉理事長、山口一男JR木更津駅長、特別審査員=中尾彬・池波志乃夫妻・写真下)を務めた。
審査の後、中尾彬氏は「何回か審査させてもらっているが、今回が一番迫力があった。満足しました」、池波志乃さんも「毎年踊りが素晴らしくなっている。群舞も揃っていて楽しめました。点数が難しいです」などと感想を述べた。
総評で斉藤審査委員長は「どのチームも技術がどんどん上がっており、メンタルも溢れていて、見ている人に感動が伝わってきた。6月8、9日は、本場の札幌でよさこいソーランの全国大会がある。ぜひ来てほしい」と挨拶した。
審査の結果、最高賞の木更津舞尊賞には「FORZA木更津」(チーム結成18年、新曲『起死回生』)が初めて選ばれるなど8チームが入賞。
地元名産の焼海苔、うまくた米、ブルーベリージャム、久留里の酒、バウムクーヘン、焼きたてパン、マザー牧場入場券、東京ドイツ村優待券等の賞品が贈られた。
最後は優勝チームの演舞や全員の騒乱舞で感動を残し、東京五輪音頭2020鳴子バージョン踊りも披露され、有終の美を飾った。
入賞は次の通り。
▷木更津舞尊賞(プレゼンター・中尾彬氏)=「FORZA木更津」(木更津市)、
▷日本武尊賞(同・池波志乃さん)=「夏舞徒」(埼玉県朝霞市)、
▷弟橘媛賞=「黒潮美遊」(銚子市)、
▷金鈴賞=「REDA舞神楽」(船橋市)、
▷木更津市長賞=「CHIよREN北天魁」(千葉市)、
▷木更津商工会議所会頭賞=「鴉(からす)」(千葉市)、
▷木更津市観光協会長賞=「和道」(東京都)、
▷JR木更津駅長賞=「ダンスパフォーマンス集団 迫-HAKU-」(東京都小平市/東村山市)
(写真上は岡村範正氏撮影)

 

 

人形達を焚き上げ供養

2019-5-8-02

木更津市福寿寺 あす人形感謝祭

南房総初夏の風物詩「第33回人形感謝祭)が、あす9日(木)午前11時から木更津市長須賀の福寿寺(神子秀之住職)で行われる。
木更津ひな会(勝忠男代表)主催。
子ども達の健やかな成長を見守り、役目を終え、押入れの中などで忘れられかけている人形達を敬い感謝して焚き上げ供養する法要。
例年全国のトップを切って開催、県内外から多くの人々が人形を持参している。
当日は供養太鼓の奉納、地元の保育園児も参加する。
供養の受付は当日午前9時から。
供養料は3千円以上。小雨決行。
福寿寺は、TEL0438-22-5051。

 

 

 

5月9日掲載

安定した保育の提供へ

2019-5-9-01

市立の吾妻は宮﨑氏、久津間は平野氏  木更津市で協定書締結 2園の民営化事業者

「安定した保育の提供を第一目的に」、木更津市初となる市立保育園の民営化にあたり7日、市役所駅前庁舎8階市長応接室で「民間移管に関する協定書締結式」を行った。
締結式には吾妻保育園民営化事業者の宮﨑栄樹氏(木更津大正会・社会館理事長)、久津間保育園民営化事業者の平野弘和氏(岩根福祉会館・岩根保育園理事長)、木更津市からは渡辺芳邦市長、田中幸子副市長、鈴木賀津也健康こども部長、中村伸一同部次長兼こども保育課長などが出席した。
木更津市では、平成18年度から取り組みを開始し、10年以上の歳月をかけ29年度6月に策定した「木更津市保育園民営化方針」に基づき、市立保育園7園のうち「吾妻」「中郷」「久津間」「鎌足」の4園に民営化を進めてきており、今年1月から事業者の公募を行ってきた。
その結果、4月22日に吾妻、久津間の2園の民営化事業者が決定した。
残る2園については今後、市の民営化方針の内容の一部(応募資格等)を見直し、募集範囲を拡大するなどして、今年度中に再募集を行うとしている。
民営化実施期間について、
▷吾妻保育園に関しては今後保護者との協議などを重ね、令和2年4月、または令和3年4月を目標に。
▷久津間保育園に関しては、令和4年4月の開始が予定されている。
平成31年4月当初現在で、木更津市の待機児童は69人いるが、今年6月末には小規模保育園2施設(定員各15人)のオープンが予定されており、徐々に解消される見込みであるという。
締結式で渡辺市長は、「民間ならではのノウハウを十分発揮し、多様なニーズに、迅速かつ柔軟に対応した保育サービスの提供で、さらなる充実を図ってもらいたい。市でも子供を安心して生み育てることのできる環境づくりに一層取り組む」と決意を述べ、協力を願った。
(写真は協定書を持つ、右から渡辺市長、宮﨑氏、平野氏、田中副市長)

 

 

木更津総合関東大会へ

2019-5-9-02

春季県高校野球大会 県大会でベスト4

「春季県高校野球大会」(県高野連主催)は6日、ゼットエーボールパークで決勝が行われ、習志野が5-4で専大松戸との延長戦を制し、8年ぶり9回目の優勝を飾った。
3位決定戦は木更津総合が銚子商を7-4で撃破した。
昨春の王者・木更津総合は準々決勝で成田に5-0と完封勝ちしたが、準決勝では投打ともに精彩を欠き、専大松戸に8-1でコールド負け、3位決定戦にかけていた。
翔凛、君津は3回戦で敗退。
木更津総合の県大会ベスト4入りは3年連続となる。
今月18日(土)から埼玉県内の3球場(県営大宮、市営大宮、上尾市民)で行われる「第71回春季関東地区高校野球大会」(関東地区高野連など主催)には習志野と専大松戸、木更津総合が出場する。
木更津総合は2年連続7回目。
関東大会では1都7県の19校が熱戦を展開する。
木更津総合は1回戦から登場し、東海大相模(神奈川1位)と戦う(県営大宮、18日午前11時~)。
地元校の3回戦以降の結果は次の通り。

◎3回戦
▷木更津総合   5-1佐倉
▷習志野     5-1 翔凛
▷東海大市原望洋 9-1 君津(7回コールド)

◎準々決勝
▷木更津総合   5-0 成田

◎準決勝
▷専大松戸    8-1 木更津総合(8回コールド)

◎3位決定戦
▷木更津総合   7-4 銚子商

 

 

初の市場まつり賑わう

2019-5-9-03

2回の本マグロの解体ショーも人気  ㈱木更津魚市場 入口には長蛇の列

地域住民の台所として毎日新鮮な食材を提供している木更津市公設地方卸売市場内・水産物卸売業者の㈱木更津魚市場(荒井弘導社長)による初の『市場まつり』が、5月4日(土)同市場で開かれた。
午前9時オープンを前に入り口には長蛇の列が出来、終日多くの人出でにぎわった。
この日最大の催しである《本マグロの解体ショー》は午前10時と午後2時の2回行われ、200キロ級の生本マグロがプロの鮮やかな包丁さばきで、刺身や切り身になるまでが披露され、大きな拍手がおくられ、わずかな時間で完売となった。
荒井社長は、予想外の人出に「こんなに多くの人が来てくれてありがたいです。これからもっと開かれた市場にしていきたい」と多くの来場を歓迎した。
同会場ではアクアコイン(アプリケーション)の新規ダウンロードや千円以上のチャージには先着3百人に新鮮な野菜のプレゼントも行われ好評を博した。
この公設市場は昭和44年に青果部門、46年に水産物部門を増設して総合卸売市場として営業してきたが、開設以来50年が経過し、施設の老朽化に伴い現在再整備が検討されており、市場の活性化と、一般消費者向けの販売など新しい機能を持った市場を目指している。
この市場まつりはその第一弾として、地域住民に市場をPRすることを目的に開催、大きな反響が寄せられた。
(写真は行列を作る魚市場)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら