暮らし

新千葉新聞5月29~31日掲載

5月29日掲載

花壇にあざやかな夏の花

2019-5-29-01

木更津ロータリーC あけぼの園生と植える

木更津ロータリークラブ(会長・吉川敏孝)の社会奉仕委員会(委員長・江澤佳彦)では、23日(木)例会終了後、木更津市福祉作業所・あけぼの園の入り口(消防署隣)にあるロータリーガーデンで、あけぼの園生約20人と共に「草取り作業と花植え」など花壇の手入れを行った。
今年度の社会奉仕活動の一環として実施したもので、夏を思わせる日差しの下、会員と園生たちは、互いに協力しながら、落ち葉や枯葉を除いたり、草を抜いたりして、きれいな花壇作りに精を出した。
変形花壇2か所に、新しく植えた花苗は、鮮やかな花が特徴の夏の花で、暑さや乾燥にも強い「日日草」。
赤色や黄色、オレンジ色の花は訪れる人たちの目に留まり、美しい環境で出迎えることが出来ると、花苗を植える作業にも熱が入った。
同クラブでは毎年、同ガーデンの草取りや、パンジーなど季節の花植えで環境美化に努めている。
今回、同クラブからは、暑い中参加してくれたあけぼの園に、お茶とドーナツがプレゼントされた。
(写真はロータリーガーデンで「日日草」の花苗を植えるロータリアン、園生達)

 

 

消費税の軽減税率制度

2019-5-29-02

木更津税務署 事業者対象説明会

木更津税務署では、今年10月からの消費税率10%引き上げに伴い、同時実施される「消費税軽減税率制度」について、事業者を対象にした「説明会」を、木更津青色申告会、木更津間税会、木更津法人会の協力を得て、君津地域4市4会場で5月23日を皮切りに、順次実施している。
同制度は多くの事業者に関係のある制度で、軽減対象品目の取り扱いがある消費税の課税事業者だけでなく、会議費や交際費として飲食料品等を販売する事業者や、消費税の免税事業者も、取扱商品の適用税率の確認や適用税率毎の区分経理など、制度の実施に向けた準備が必要となる。
木更津税務署では多くの事業者に参加してもらい、同制度の周知と理解でスムーズな執行を願っている。
各会場とも事前申し込み不要、どの会場でも入場できる。
詳しくは、木更津税務署法人課税第一部門・安藤さん。
TEL0438-23-6161。
日程と会場は次の通り。
▷6月12日(水) 午前11時~12時、
▷6月13日(木) 午後1時30分~2時30分。
両日とも会場は木更津市中央公民館多目的ホール(アクア木更津B館3階)
▷7月24日(水) 午後3時~4時、定員60人、君津中央公民館(君津市生涯学習交流センター)201号室
▷8月8日(木) 午後3時~4時、定員60人、富津公民館目的室
▷8月20日(火) 午後3時~4時、定員60人、袖ケ浦市民会館2階研修室
▷9月4日(水) 午後3時~4時、定員180人、木更津市中央公民館多目的ホール(アクア木更津B館3階)

 

 

合唱など15団体が出演

2019-5-29-03

清見台公民館・体育館 2日に清見台音楽祭

木更津市立清見台公民館(館長・星野隆弘)附属体育館で、6月2日(日)午後0時30分(開場正午)~4時40分、「第26回清見台音楽祭」が開かれる。
同音楽祭実行委員会(実行委員長・オペラ合唱団)及び同公民館主催。
同公民館を利用している音楽サークルによる音楽祭。
同音楽祭は平成5年度、清見台公民館開館10周年記念事業の一環として、同公民館で活動する有志の音楽サークルがミニコンサートを開いたのをきっかけに、毎年6月の第1日曜日に開かれている。
テーマソングの『清見台の丘から「我がふるさと」』は、第6回音楽祭の際に一般公募で歌詞を募集、実行委員を中心にして作られた。
今回は15団体(オペラ合唱団、音知会パートⅡ、かずさウィンドオーケストラ、カラオケサークル音知会、カンティーニ合唱団、清見台詩吟サークル、清見台同好会、清見台邦楽同好会、紅謡会、コーラスオルゴール、それいゆ、竹清会、菜の花合唱団、ミニバンド・ハートフル、民謡同好会なごみ)が出演するほか、女声コーラス紙ひこうき、ゆかいなコンパニーアの2団体が運営協力する。
また清和大学短期大学部ハンドベルクラブが特別出演し、音楽祭を盛り上げる。
入場無料、申込不要、直接会場へ。
休日の昼下がり、家族揃って楽しんでと多くの来場を歓迎している。
問合せは同公民館へ(TEL0438-98-7654)。

 

 

5月30日掲載

自己の記録更新めざし

2019-5-30-01

小学校陸上競技記録大会 木袖支部女子結果

県小中体連木更津・袖ケ浦支部(支部長・平一晶畑沢中校長)主催、「小学校陸上記録会」が24日、袖ケ浦市陸上競技場で開かれ、自己の記録に挑戦した(昨報続き)。
女子の結果は紙面の通り。

 

 

郷土文化の興隆を図る

2019-5-30-02

西上総文化会総会 第655回例会開く

郷土愛の精神に則り、西上総地方、その他の諸文化を探求、顕彰して、郷土文化の興隆を図る目的で活動している、西上総文化会(会員76人)の第655回例会「定期総会」がこのほど、木更津市立図書館・大会議室で開催された。
総会では、平成30年度行事報告・決算報告・会計監査報告、令和元年度行事計画・予算案等が審議され、全案可決・承認された。
西上総文化会の役員は次の通り。(敬称略)
▷会長=八田英之(富津市)
▷副会長=諏訪貞夫(木更津市)、川俣公男(木更津市)
▷参与=高崎繁雄(木更津市)、三浦茂一(木更津市)
▷常任理事=上杉義隆(木更津市)、竹内寿一(木更津市)、今井裕(袖ケ浦市)、藤平俊雄(富津市)、鬼形むつ子(会計、木更津市)、鶴賀洋子(木更津市)、石田恭子(木更津市)
▷理事=亀田慎(木更津市)、廣尾俊夫(木更津市)、筑柴敏夫(木更津市)、野口義信(木更津市)、野崎竜太(木更津市)、富宇加玲子(木更津市)、氏家眞知子(木更津市)、宮本敬一(木更津市)
▷会計監査=菅野均(袖ケ浦市)、萓野文雄(木更津市)

 

 

5月31日掲載

丹精込めた花鮮やかに

2019-5-31-01

銘花日本皐月協会長賞に宮﨑さん  さつき花季展示会 当社賞に黒川さん

一般社団法人日本皐月協会木更津支部(福原嘉一支部長、会員13人)主催、当社など後援の「第46回さつき花季展示会」が、5月30日(木)~6月1日(土)まで、JA木更津市本店2階大会議室で開かれており、会員が手塩にかけた作品23点が展示され、会場は華やかに彩られている。
一般公開に先駆け、日本皐月協会副理事長の榎本勇氏を審査長に迎え、審査会が行われた。
「枝ぶり・花の形・大きさ・色・付き具合・力強さ・咲き分けなど花柄の特徴を生かしているか」などについて厳正に審査された。
新千葉新聞社賞には黒川誠次さんの『若恵比寿』が選ばれた。
今年度は気候の関係で、開花の時期が遅れ傾向にあり、展示会に合わせるのに苦労したという。
同展で第一席に選ばれた「株」は次年度以降3年間同展には出品できない等の規定のある。
同展開場時間は午前9時~午後2時まで。
多くの来場を歓迎している。
入賞者は次の通り。
「」は品種名。
《銘木Ⅰ部》
▷第一席・日本皐月協会長賞=鹿島邦比古「晃山」
▷木更津市議会長賞=福原嘉一「若恵比寿」
▷木更津商工会議所会頭賞=永峰正巳「貴公子」
▷君津木更津医師会長賞=渡辺文雄「如峯山」
▷千葉県議会議員賞=元良秀男「白琳」
▷新千葉新聞社賞=黒川誠次「若恵比寿」
《銘木Ⅱ部》
▷第一席・木更津市長賞=永峰正巳「大盃」
▷木更津市観光協会長賞=宮﨑隆「光琳」
《銘花の部》
▷第一席・日本皐月協会会長賞=宮﨑隆「明翠」
▷木更津市農業協同組合長賞=宮﨑隆「煌陽」
▷君津木更津歯科医師会長賞=福原嘉一「新昴」
▷千葉県議会議員賞=福原嘉一「明日香」
▷栃の葉書房賞=宮﨑隆「新春」
(写真右は会場を彩る美しい「さつき」の花、写真左は新千葉新聞社賞・黒川誠次氏の「若恵比寿」)

 

 

市民の国際理解を深める

2019-5-31-02

木更津市国際交流協会 令和元年度総会開く

木更津市国際交流協会の「令和元年度総会」がこのほど、木更津市民総合福祉会館で開催された。
総会では、平成30年度行事報告・決算認定・規約一部改正・令和元年度行事計画・予算案等が、審議され、全案可決・承認された。
役員の一部改選も行われ、次のように新度役員が決まった。
▷会長=天内くみ子
▷副会長=鈴木由紀子(姉妹都市交流部会副部会長・会計、運営委員)、丸山優子(姉妹都市交流部会部会長、運営委員)
▷理事=平井秀幸(木更津商工会議所)、長谷川吉一(木更津市区長会連合会)、能城匡彦(かずさ青年会議所)、重城敬子(木更津ロータリークラブ)、坂井健治(木更津東ロータリークラブ)、滝口君江(木更津市社会福祉協議会)、山口嘉男(木更津市農業協同組合)、城戸富貴(木更津ユネスコ協会)、松田紀道(木更津港運協会)、岩本宗雅(木更津茶華道の会)、励波幹太(㈱かずさアカデミアパーク)、鈴木義久(旧木更津市姉妹都市研究会会長)、三上和俊、成瀬雅巳(国際交流協会広報部会長、運営委員)、山口郁子(同広報部会会計・外国人部会会計)、中根栄子(同文化交流部会部会長、運営委員、新)、冨尾和恵(同文化交流部会副部会長、運営委員、新)、和田文子(同文化交流部会副部会長、運営委員、新)、笠野栄子(同文化交流部会会計、新)、股野晃司(同語学交流部会部会長、運営委員)、鈴木雅志(同語学交流部会副部会長、運営委員)、小山恵美(同語学交流部会会計、新)、畑元弘(同日本語教室部会部会長、運営委員)、宮田勝男(同日本語教室部会副部会長、運営委員)、村上淑子(同日本語教室部会会計)、フランク・オカンポス(同外国人部会部会長、運営委員)、ロジャー・シェリン(同外国人部会副部会長、運営委員)
▷監事=八剱隆(木更津市観光協会)、鹿島典子(木更津市文化協会)   (敬称略)

 

 

関東選抜は市役所初V

2019-5-31-03

優勝の2チームは市代表として出場  木更津市民野球 木更津絆が優勝飾る

木更津市野球連盟主催「市民野球大会」は26日、市営及び江川球場で、『関東選抜大会支部代表決定戦決勝』『2019スポーツマスターズ兼壮年大会支部代表決定戦決勝』及び春季大会、夏季大会合わせて5試合が行われた。
『関東選抜支部代表決定戦決勝』では木更津市役所と木更津マジナーズが激突。
試合は緊迫した投手戦となり、木更津市役所が初回で放った貴重な1点を死守し、初優勝を飾った。
木更津市役所(写真下)は、6月1日~2日に君津小糸球場で開催される『関東選抜ブロック大会」に木更津代表として出場する。
また『スポーツマスターズ兼壮年支部代表決定戦決勝』では木更津絆と木更津シリウスが対戦。
木更津絆が21-0(5回コールド)で圧勝した。
木更津絆(写真上)は、2020年のスポーツマスターズブロック大会に木更津代表として出場が決まった。
各試合結果は次の通り。
【関東選抜大会支部代表決定戦】
◎決勝
▷木・市役所   1-0 木・マジナーズ
【春季大会】
◎C級2部・準々決勝
▷ブラザーズ   5-3 クローズ
◎C級3部・準決勝
▷BLITZ(不戦勝) -  A to Z
【夏季大会】
◎C級2部・1回戦
▷全軟会     8-6 食事処おのでら
【2019スポーツマスターズ兼壮年大会支部代表決定戦】
◎決勝
▷木・絆     21-0  木・シリウス(5回コールド)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら