暮らし

新千葉新聞5月27日掲載

5月27日掲載

税のよき理解者の拡大へ

2018-5-27-01

木更津税務署管内納税貯蓄組合連合会  青年部・女性部の3組織 合同定期総会開く

木更津税務署管内納税貯蓄組合連合会(佐宗隆会長)による平成30年度「第60回・第35回青年部・第32回女性部合同の定期総会」が25日、君津信用組合本店4階大会議室で開かれた。
納税貯蓄組合連合会と同連合会青年部(苅込昌俊部長)、同女性部(村松章子部長)の3組織が一堂に会して開催された。
三者一層の結束を図る同総会には、阿久津直久木更津税務署長、中村幸一木更津県税事務所長、渡辺芳邦木更津市長(君津地方4市長代表)、4市納税課はじめ、各種経済団体代表等約30人が出席した。
主催者挨拶で佐宗会長は、会員の日頃の活動に感謝し、「今年も国を支える税の重要性を深く認識し、期限内完納、電子申告・納税制度の普及活動の推進など、税のよき理解者・協力者の拡大に努めたい」などと挨拶、更なる協力を願った。
来賓各氏は、同連合会の高い納税知識に敬意を表し、特に「税の作文」募集事業には、毎年優れた作品が多数寄せられていることを高く評価し、感謝した。
議事では、3組織がそれぞれに29年度事業・収支決算、30度事業計画・予算案などを審議、全会一致で承認した。
また、理事等の退任希望等により役員の一部変更も行われた。
連合会の30年度事業、役員は次の通り。

◎事業
①自主納付態勢の確立促進
②電子申告・納税制度の普及活動
③租税教育の推進
④組織の活性化、後継者の育成
⑤広報活動の充実
⑥財政基盤の確立。
青年部・女性部は共々に連合会主催事業への積極的参画なども申し合わせた。

◎役員(青は青年部、女は女子部、表示なしは本会)
▷会長=佐宗隆(県連常務理事兼)
▷副会長=田中勝(県連理事兼)、石渡正明(青顧問)、嶋津正和(青副部長)、苅込昌俊(青部長)、村松章子(女部長)
▷常任理事=藤平利雄、芝﨑操
▷理事=佐久間ひろし、宮澤義夫、鳥飼宏親、鶴岡弘、多田正行、田中智和、目黒泰之、戸波亮(青副部長)、榎本雅司(青副部長)、氏家慎司(青監事)、神子良男(青監事)美濃川光夫(青理事)、武内スミ江(女副部長)、門脇なな子(女副部長)、土岐早苗(女副部長)、齋藤一江(女会計幹事)、榎本好子(女幹事)、森いく(女幹事)
▷監事=鶴岡忠男、宮木一則
▷相談役=秋元昇、林興一、鈴木金彌(局連理事、県連常任理事兼)
(敬称略)

 

 


生産者の安心の思いを

2018-5-27-02

木更津市の「ひととわ」1周年記念  ダンケホットドッグ 三社共同で限定販売

「ひととわ 愛されて1周年記念 ダンケホットドッグ」で、生産者の思いを伝える!
ドイツパン(ひととわ)×ザワークラフト(寺田本家)×ソーセージ(平野養豚場)が、「生産者の顔が見える安心」と「地域の活性化を狙う!」
本格ドイツパンの製造・販売を手掛ける木更津市の「ひととわ」
(代表・嶋野貴文、同市新田1-10-32)は、酒蔵、発酵食品を営む香取郡の寺田本家(代表取締役・寺田優、同群神崎町神崎本宿1964)、「木更津の恵みポーク」を手掛ける木更津で唯一の養豚業、平野養豚場(代表・平野英夫、同市上望陀330)と三社共同で、「ひととわ1周年記念、ダンケホットドッグ」の販売を開始する。
販売期間は、今月29日(火)~6月8日(金)まで。
1日限定15個。
価格は1個500円(税込み)。
定休日は毎週水曜日・木曜日。
「必要なものだけで、余分なものは入れず、シンプルに」が三社共通の「思い」。
素材本来の味を楽しむことができ、体にもよく、なにより美味しいと生産者は胸を張る。
今回のようなコラボレーションが、生産者と販売者と消費者、三者がお互いのことを良く知るきっかけとなり、「生産者が持続可能な仕組みづくり」、「木更津・かずさエリアの活性化」につながれば、という思いで、取り組んでいる。
「ひととわ」オーナーの嶋野さんはドイツで5年間の修行し、ドイツ国家資格「ベッカーマイスター」(ドイツ語で「製パンマイスター」)の資格を取得。
オーガニック(自然なものを自然のままに」をモットーに、「ひととわ」では可能な限りオーガニックの材料を使用している。
(卵・乳製品不使用・100%国産小麦・自家製天然酵母)
今回限定製造の「カリふわドイツパン」と脂身まで美味しい「木更津の恵みポークソーセージ」、そして寺田家特製の「ザワークラウト」、三位一体のドイツコラボを楽しんでほしいとしている。
問い合わせは「ひととわ」嶋野さん(TEL 0438-55-6107)へ。
(写真はサンプルのホットドッグ)

 

 

 


柔道4連覇称え記念品

2018-5-27-03

金融機関防犯連協 木更津警察署へ贈る

木更津警察署管内金融機関防犯連絡協議会(会長・宮澤義夫君津信用組合理事長、会員数・67人)は25日、木更津警察署を訪問し、今月18日に行われた平成30年度『第68回千葉県警察柔道大会』の「署1部」で同署が優勝し、大会史上初の快挙である4連覇を遂げたことを祝い、矢野義春署長の記念品を贈呈した。
宮澤会長は、矢野署長から優勝に至るまでの休日を返上して取り組んだ選手の自主的な訓練状況や、連覇を止めることはできないというプレッシャー、けがとの戦いや、当日の試合の様子、特に市原署との厳しい対戦状況等を聞き、この4連覇がいかに困難で、稀有なことであるかを痛感。
選手にはお祝いとお疲れ様の労いの言葉を伝えてもらいたいと述べると共に、署員のたゆまぬ精進のおかげで、我々市民が安心して暮らせる社会が構築されていると感謝した。
なお、記念品は、選手と署員の活力アップにと、栄養ドリンクを持参した。

 

 

 

拓大紅陵が団体優勝飾る

2018-5-27-04

関東高校相撲大会県予選  個人も3階級制覇

関東高校相撲大会県予選がこのほど、袖ケ浦高校相撲場で行こなわれ、君津地方で唯一出場の拓大紅陵が、団体で優勝、個人でも3階級を制し、関東大会出場を決めた。
関東大会は6月9日(土)、同10日(日)、神奈川県若宮相撲場で開催される。

同校の結果は次の通り。
▷団体優勝=岸本渉利、松永ジョージ、角田雄佑、佐藤蒼馬、内田優斗
▷ 75キロ未満級準優勝=三上龍真
▷ 85キロ未満級準優勝=内田優斗
▷ 95キロ未満級優勝 =角田雄佑
▷115キロ未満級優勝 =井出純也

 

紅陵初戦突破  関東高校軟式野球

「春季関東地区高校軟式野球大会」が25日、茨城県のJ・・COMスタジアム土浦(土浦市)等で開幕し、1回戦2試合が行われた。
千葉県代表の拓大紅陵は佐野日大(栃木)を4-1で降し初戦を突破、準々決勝へ進出、八千代松陰は栄光学園(神奈川)に1-8で敗れた。


市民野球熱戦  3部春季と1部夏季
木更津市野球連盟主催「市民野球大会」のC級3部春季大会準々決勝及びC級1部夏季大会1回戦がこのほど江川球場で行われ、熱戦が展開された。

結果は次の通り。

《C級3部春季大会》
◎準々決勝
▷ブラザーズ(不戦勝)- KBC Sluggers
▷ドリームス-(当初対戦対象だった2チームは2回戦で破棄)=ドリームス棄権のため無試合。

《C級1部夏季大会》
◎1回戦
▷Bastards     4-3 木・ダイナミックスターズ(延長8回サヨナラ)
▷酒        5-2 SONY EMCS
▷BOSS(不戦勝)   -  侍

 

 

 

PTA活動功労者表彰

2018-5-27-05

木更津市PTA連絡協議会定期総会  退職校長にも感謝状 ボランティア活動称え

木更津市PTA連絡協議会(冨田浩会長)の『定期総会・表彰式』が行われ、単P役員退任者125人を表彰、校長退職者14人に感謝状が贈呈された。

《個人表彰の部続き》
◎PTA活動
▷木一中=永田恵美子(会長)、片山美紀・伊藤英樹(副会長)、石井琴美(書記)
▷木二中=戸井健一(会長)、本多佐奈恵・関由美・赤瀬恭子(副会長)
▷木三中=倉田貴之・日生美由紀(副会長)、渡邉裕佳(書記)、北村明子(会計)
▷岩根中=鈴木敦哉(会長)、蟹田真司・大原彩子・河合五月(副会長)、坂本和枝・岩田圭介(会計監査)、鳥海博之(特別顧問)
▷鎌足小中=山野晃弘(会長)、平野絵美・齋藤佐緒里(副会長)
▷金田小中=根本顕史郎(会長)、松田梨沙(副会長)
▷中郷小中=平野瑞穂(会長)、小倉哲也・関口恵美(副会長)
▷富来田中=小川均(会長)、須田美智男(副会長)、黒川朋子・若林真美(書記)、佐近公香(会計監査)、松本修一(体育委員長)、森田さや香(生活指導委員長)、入江久美子(監事)
▷太田中=栗原佳比古(副会長)
▷畑沢中=福山好宏・森田実・二木麻友子・千葉美津子・高瀬真弓(副会長)
▷岩根西中=渡邉美智代・野口雄悟(副会長)、石井史絵(厚生委員長)、島袋久留美(広報委員長)、宮野桂子(監事)
▷波岡中=冨田浩(会長)、齋藤断城・長沼明子(副会長)、野瀬恵子(書記)、市原晶(会計監査)
▷清川中=櫻田剛(会長)、守宏美・森貴人(副会長)、草苅幸子・積田恭代(学年委員長)、芳村多佳子(広報委員長)、細矢真由美(厚生委員長)、佐久間美香・橋本夏江・佐藤勝巳(顧問)、磯部光治・宮川理葉(会計監査)

◎ボランティア活動
▷東谷治=長年にわたり、ボランティアとして児童の登下校時に街頭に立ち、声がけ活動・交通安全指導・見守り活動を行い、児童が安心し、安全に通学できる環境づくりに努めた。

《団体表彰の部》
◎ボランティア活動
▷清見台1丁目町内会=長年にわたり、運動会、バザーで焼きそばを販売し、売り上げを寄付している。
12月には体育館でケーキ作りやゲームを主催するなど、地域ぐるみの活動を行っている。
▷波岡中学校区おやじの会連合会=平成17年の発足以来、波岡小・八幡台小・波岡中の学校行事、環境整備、バザー等の教育活動・PTA活動に対して永きにわたり強力な支援。

《退職校長感謝状》
()は最終勤務校
▷吉野学司(木二小)、藤平慶子(南清小)、桑田紀(高柳小)、吉田貞利(祇園小)、小尾哲郎(請西小)、鈴木修一(八幡台小)、加藤明(真舟小)、神子由之(木二中)、玉川剛(木三中)、額賀敏行(鎌足中)、大河原敏雄(金田中)、山本卓人(太田中)、平野千津子(畑沢中)、武田重雄(波岡中)
(敬称略)

 


 

 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら