暮らし

新千葉新聞5月25日掲載

5月25日掲載

優秀な成績で市民に感動

2018-5-25-01

永年功労者5人、スポーツ155個人、22団体
木更津市体育協会 体育功労表彰式を開催

木更津市体育協会(佐久間剛会長)主催、平成30年度「体育功労表彰式」と「理事会」が23日(水)、木更津市民会館中ホールで開催された。
表彰式には渡辺芳邦市長、齋藤高根市議会議長、髙澤茂夫教育長、鈴木賀津也健康こども部長など来賓、保護者など多数が出席して開催された。
表彰は、「永年体育功労」5個人(永年にわたり体育協会役員及び専門部などで、青少年の健全育成、スポーツの振興、体育協会の発展に尽力した人)と、「スポーツ功労者」155個人と22団体(全国・関東・千葉県大会等で優秀な成績を残した個人及び団体)に、それぞれ表彰状と記念品を贈り、日ごろの鍛錬とその成果に敬意を表した。
席上、佐久間会長や来賓各氏も、市民に夢と感動を与えてくれた受章者の努力を称えると共に、より一層の活躍を期待した。
さらに10月21日(日)開催の『ちばアクアラインマラソン2018』では、国内外からのランナーや応援者などに「木更津市の魅力を最大限発信したい」と協力を願い、競技者がルールとマナーを守り、最高のパフォーマンスが発揮できるような環境整備にも一層の尽力を要請した。
受章者を代表して、佐野礼征氏(弓道会)が、「今受賞は指導者・仲間などの支援・協力のお蔭。今後も地域スポーツ振興に力を尽くします」などと誓い、謝辞を行った。
続く理事会では、平成29年度事業報告・歳入歳出決算、30年度事業計画案・予算案などが審議され全会一致で承認された。
役員改選では、監事に守圭司氏(ゴルフ協会)が就任した。

表彰者は次の通り。
◎永年体育功労
=佐野礼征(太田・木更津市弓道会)、吉野弘則(請西東・木更津市野球連盟)、山本啓一(八幡台・木更津市相撲連盟)、宮武正樹(吾妻・木更津市空手道連盟<聖武館千葉>)、清水一志(高柳・木更津市少林寺拳法連盟)

◎スポーツ功労
▷個人の部=笹谷亮太(成田高、陸上)、根本智子(陸上)、大森まうい(木二小、陸上)、渡邉彩香(木一中、柔道)、渡利健人(太田中、陸上)、三國美宝、江沢陸(以上太田中、水泳)、渡邉心愛、江川總子、出口知子(以上卓球)、佐々木美緒、伊藤彩(以上ソフトテニス)、北村五月(テニス)、宮野彩菜(太田中、相撲)、綾部蓮(真舟小、剣道)、軽米拓磨(京葉高、剣道)、山下朋花(清見台小、柔道)、平野健太郎、石邑勇、三田博之(以上柔道)、田中良明(千葉経済大学付属経済高、柔道)、川名啓斗(木二中、水泳)、名取優輝(志学館中等部、水泳)、芳野眞任、冨野倬司、高根浩介、大家恵美子、青木美津子(以上水泳)、川島珠鈴(太田中、なぎなた)、佐藤遥華(畑沢中、なぎなた)、重田紀元、三木嘉伯(以上空手道)、三木日向、三木和奏(以上木一小、空手道)、小畑遙斗(真舟小、空手道)、中山絢翔(祇園小、空手道)、木津歩美(木一中、空手道)、中島琥旺(真舟小、空手道)、宮﨑佑介(空手道)、田村夏希(木二小、空手道)、齋藤珀伸(南清小、空手道)、山口蓮央(真舟小、空手道)、板倉陽向、齋藤陸絃、堀口堅護(以上南清小、空手道)、藤樫くるみ(請西小、空手道)、千葉嵐史(清見台小、空手道)、千葉優汰(太田中、空手道)、古川幸隠、鈴木一、鈴木大悟(以上空手道)
(敬称略)
(写真は右の佐久間会長から、代表で表彰される三國美宝選手・太田中・水泳)

 

 


バス利用者の利便性図る

2018-5-25-02

木更津駅西口の高速バス停留所用
木更津ロータリークラブ ベンチ一基を寄贈

国際ロータリー第二790地区木更津ロータリークラブ(重城敬子会長)はこのほど、木更津市に高速バス停留所用「背なしベンチ一基」を寄贈した。
24日午前9時から、ベンチ設置場所であるJR木更津駅西口高速バス停留所(スパークルシティ木更津正面)で、渡辺芳邦市長、渡部史朗都市整備部長を迎えて「ベンチ寄贈式」を行った。
寄贈式には、同クラブの重城会長、藤平貞順幹事、江澤貞雄社会奉仕委員長、堀内正一国際奉仕委員長、大村富良職業奉仕委員長が出席した。
寄贈を受けて木更津市では、「有効活用させていただく」と深く感謝した。
重城会長も「これからも社会貢献ができるように活動を展開していきます」などと話していた。
寄贈されたベンチは幅110センチ、奥行45センチ、高さ40センチ茶色の座板は再生木材、脚などは金属鋳物製で、14万円相当。
同事業は、木更津市の「ベンチ寄附事業実施要綱」(平成27年12月4日)に基づき、「公園、緑地、その他公共の場所に、広く市民からのベンチの寄附を募り、施設の充実と市民に愛着を持ってもらう」ことなどを目的に実施されているもの。
(写真は、JR木更津駅西口前に設置されたベンチの前で、右から大村委員長、藤平幹事、渡辺市長、重城会長、江澤委員長、堀内委員長)

 

 

 

畑沢コンドルズが優勝

2018-5-25-03

関東新聞杯少年野球 準優勝は八幡台B

「第17回関東新聞杯争奪木更津市少年野球大会」(同市少年野球連盟主催、関東新聞(株)後援)の決勝は20日、市内の八幡台球場で行われ、畑沢コンドルズが7-2で八幡台ボーイズを降し、優勝を飾った。
同大会には市内の11チームが出場。
今月13、19、20日の3日間にわたり、金田小グランド、小櫃堰球場、八幡台球場の3会場で、トーナメント方式で熱戦を展開してきた。
優勝した畑沢コンドルズは、富津市で開催の『千葉日報旗争奪千葉県少年野球大会君津地区ブロック大会』に木更津市代表として出場する。

結果は次の通り。
◎一回戦
▷祇園ブルーソックス 27- 0 木更津モーニングス
▷金田ビッグウエーブ 12- 2 木一小ジャンボ
▷岩根フェニックス  10- 5 佼成・木更津南連合

◎二回戦
▷祇園ブルーソックス  4- 2 富来田ファイターズ(春季大会優勝=シールド)
▷八幡台ボーイズ   16- 3 金田ビッグウエーブ
▷畑沢コンドルズ    6- 5 清川ライナーズ
▷請西ブレーブス    6- 4 岩根フェニックス
(春季大会準優勝=シールド)

◎準決勝
▷八幡台ボーイズ    5- 2 祇園ブルーソックス
▷畑沢コンドルズ    8- 2 請西ブレーブス

◎決勝
▷畑沢コンドルズ    7- 2 八幡台ボーイズ

 

 


札幌から修学旅行の中学生

2018-5-25-04

地元で歓迎し交流 岩根西中学校訪問へ

北海道の札幌市立柏丘中学校の修学旅行(3年生199人と引率教諭13人)一行が、今月30日(水)午後2時頃から同5時30分頃まで予定で、木更津市立岩根西中学校を訪問し、岩根西中の生徒と交流を図る。
木更津市教育委員会が修学旅行一行を受け入れるのは、今回が初の試み。
当日は、地元の中郷巻き寿司サークルと、岩根西巻き寿司サークルの協力を得て、『房総飾り寿司』を作る体験と、試食会、さらにジェスパルメンバーがアサリの味噌汁(ほうかし)をつくり、もてなす。
続く交流会では、両校が学校紹介を行った後、「恋舞詩(ソーラン節)ややっさいもっさい」を一緒に踊り記念写真に収まる。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら