暮らし

新千葉新聞5月24日掲載

5月24日掲載

設立60周年を祝う

2018-5-24-01

県広報コンクやかるた大会等の優秀者表彰
木更津市子ども会育成連協 定期総会と式典

「体験こそ力、共に育む子ども会」を合言葉に、子どもたちの健やかな成長を応援する活動に取り組んでいる、木更津市子ども会育成連絡協議会(棒澤敦子会長、会員14単位子ども会・1612人)の「平成30年度総会」と「60周年式典」など一連の祝賀行事がこのほど、市民総合福祉会館で開かれ、子どもから大人まで述べ300人ほどが参加して60周年の節目を祝い、更なる活動の展開を期した。
▷午前9時30分からの「子どもの祭典」では、木更津市レクレーション協会会員が主体となり子供向けのゲーム3種類を行い、楽しいひと時を過ごした。
▷午後1時30分からの「定期総会」には、髙澤茂夫教育長、田中雪夫袖ケ浦市子ども会育成連協会長等も出席。
席上、平成29年度功労者表彰、新聞・広報紙・かべ新聞コンクール表彰式も行われた。
▷午後3時からの「60周年式典」には、渡辺芳邦市長、斉藤高根市議会議長、森岳県議、袴田忍県子ども会育成連合会常務理事、君津・富津・袖ケ浦市の子ども会育成連協会長など来賓多数も出席して、長年にわたる顕著な活動に敬意を表し、祝意を表した。
また20年以上にわたりブロック長や、連協役員など歴任中の3氏に教育長感謝状が贈られ、ブロックのまとめ役など13個人を会長表彰、2団体に会長感謝状を贈った。
▷午後4時半からの「祝賀会」では、過去10年間の活動の様子がスライド上映され、思い出話に花を咲かせた。

表彰者は次の通り。
《特別賞・県子連表彰》
▷清見台南町子ども会=第25回県子連主催広報コンクール金賞(かべ新聞の部)
▷内堀月渚、品川璃子、鈴木美羽(以上真舟子ども会ゴールド)=第29回房総子どもかるた千葉県大会低学年の部優勝
▷山田賢(八幡台小ブロック=第29回房総子どもかるた千葉県大会個人の部優勝

《市子連表彰》
◎永年功労
▷単位子ども会役員退任者=大森知代(新田子ども会)、濱口美和(八幡台子ども会)

《新聞・広報紙・かべ新聞コンクール》
◎かべ新聞の部
▷金賞=清見台南町子ども会(南町新聞)
▷銀賞=貝渕たけのこ子ども会(たけのこ新聞)
▷銅賞=南清子ども会(南清子ども新聞)、八幡台子ども会(八幡台子ども会新聞)
▷努力賞=真舟子ども会(真舟子ども会新聞)、東太田ひまわり子ども会(Smile新聞)
表彰続きは二面に。

 

 


木更津署が4連覇 大会史上初

2018-5-24-02

千葉県警察柔道大会 女子個人も3位に

千葉県警察本部主催、平成30年度「第68回千葉県警察柔道大会」が18日、千葉県総合スポーツセンター柔道場で開かれ、木更津署が4連覇を達成した。
これは大会史上初の快挙。
同大会は警察署の規模により5つの部で団体戦が行われ、木更津署は「署1部(木更津、船橋、柏、成田、千葉西、市原、市川、中央、船橋東、佐倉、松戸、千葉北)12署によるトーナメント戦」に出場した。
木更津署は2回戦から出場し、船橋署を4勝1敗2分けで下し、準決勝では市原署と対戦、3勝2敗2分けで勝利、決勝では千葉北署を4勝2敗1分けで制して優勝、見事な4連覇につながった。
矢野義春木更津署長は、「昨年までの3連覇というプレッシャーの中、選手たちは大型連休に対応するなど、多忙な業務をこなしながらも寸暇を惜しんで練習に励み、見事なチームワークで勝利を手中に収めた。署員の士気の向上にも繋がっている」と頑張りを称えている。
また今大会から初めて設けられた「女子の部(個人戦)」には、木更津署から2選手が出場、徳永瞳選手が3位に入賞、佐川悠那選手がベスト8の成績を収めた。

木更津署の出場選手は次の通り。
▷団体戦=玉置武士(39、主将、警部補)、藤田和幸(34、巡査長)、大網慎平(28、巡査長)、白井心太朗(25、巡査長)、土持直人(31、巡査部長)、柴田裕史(27、巡査長)、堀井康太(23、巡査)秋葉慶(34、巡査部長)、佐藤裕(37、巡査長)、中村尚史(23、巡査)。
▷女子個人戦=徳永瞳(22、巡査)、佐川悠那(24、巡査)
(敬称略)
(写真は矢野署長を囲んで優勝した柔道部の選手や入賞者)

 

 


木更津総合決勝ならず

2018-5-24-03

春季関東地区高校野球大会 健大高崎に惜敗

「春季関東地区高校野球大会」(関東地区高野連主催)は第4日目の22日、県総合スポーツセンター野球場(千葉市)で準決勝2試合が行われ、木更津総合(千葉1位)は高崎健康福祉大高崎(以下健大高崎、群馬1位)に8-9で惜しくも逆転サヨナラで敗れた。
1回表に先制点をあげた木更津総合は4回に同点に追いつかれるが、その後も着実に加点して試合の主導権を握った。
一時は4点差までリードを広げるも、終盤の8、9回に投手陣の制球が乱れ、最後は失策も絡んで逆転サヨナラ負けを喫した。
健大高崎の6安打を上回る10安打を放った木更津総合だったが、積み重ねたリードを守り切れず、優勝した平成20年以来の決勝進出はならなかった。

《準決勝》
木更津総合    202001210 8
健大高崎(群馬) 002200023 9

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら