暮らし

新千葉新聞5月22日掲載

5月22日掲載

地道な社会貢献に光

2019-5-22-01

地方自治功労や教育功労、技能検定功労等  令和元年春の叙勲 7人が晴れの受章

各分野で多年にわたり活躍し、社会に貢献した功労者に贈られる「令和元年春の叙勲」の受章者が、5月21日付で内閣府賞勲局から発表されたが、君津地区4市関係の受章者の功績などは次の通り。 (昨報続き)

《旭日双光章》
◎地方自治功労
▷小林新一(82、元富津市議会議長、富・豊岡)
=平成8年4月市議会議員選挙初当選以来、連続5期20年の永きにわたり、議長・各種要職を務め、市民の福祉向上、産業基盤の整備、富津地区工業用地への企業誘致の推進、館山自動車道全線開通に向け尽力など多大な功績により全国市議会議長会会長表彰。
◎専門工事業振興功労
▷地曳武(78、元一般社団法人千葉県鳶工業会会長、㈲地曵鳶工業代表取締役、木・ほたる野)
=元中尾・伊豆島土地区画整理組合理事長。
昭和21年から現在まで63年の長きにわたり鳶業務一筋。
曳家工事・高所作業・工場等への重量機械の据え付けなどその仕事は多岐にわたる。
26歳で独立、地元消防団でも活躍。
またその卓越した知識と技術が称えられ、2009年11月には、業務精励(鳶工事業)功労で黄緩褒章を受章している。
このほか国土交通大臣表彰(建設功労)など各種表彰・感謝状受賞多数。
現在は(一社)千葉県鳶工業会相談役を務め、後進の指導・育成にも力を注ぐ毎日。
木遣りや梯子乗りといった伝統芸の継承にも関わる。

《瑞宝双光章》
◎児童福祉功労
▷片倉憲太郎(71、現 長浦保育園園長、袖・三箇)
◎教育功労
▷渡邊護(72、元公立中学校長、君・長谷川)
=昭和40年国立群馬大学教育学部保健体育科卒。
同年4月木更津第二小学校教諭を皮切りに、地元の小中学校教諭、千葉大学長期研修生、鶴舞青年の家、鴨川青年の家、久留里小教頭、県体育科・学校保健課、中川小校長兼中川幼稚園園長、君津出張所指導室長、平川中校長などを歴任。
この間、阪神淡路大震災の教訓から県学校保健課では、県教委版『大地震に備えて』の改定版作成の土台作り。
袖ケ浦市内体育主任を中心とする体育自主研修サークル「みつづ回」の立ち上げ。
平川中学校長では生徒の体力づくりを通した活きる力を競う「毎日カップ中学校体力つくりコンテスト」で日本一になるなど多大な功績により、県学校教育功労者表彰、文部科学大臣学校安全功労者表彰など受賞多数。
現在毎日カップ中学校体力つくりコンテスト審査委員も務める。

《瑞宝双光章》
◎技能検定功労
▷桂啓之(62、現日本製鉄㈱君津製鉄所設備部中央整備室工事管制課、木・畑沢南)
=昭和55年入社。
27年間の長きに技能検定委員を務めた功績。
桂氏は「入社以来43年間、君津製鉄所で技術を磨かせて頂いた賜物」と、感謝の言葉を寄せている。
(写真上・右は講義をする桂氏)
◎統計調査功労
▷萓野茂(86、元各種統計調査員、富・下飯野)
◎防衛業務功労
▷鈴木輝子(69、防衛技官、木・中里)

 

 

みんなで仲良く潮干狩り

2019-5-22-02

木更津第一小学校 全校児童が楽しく体験

木更津海岸にほど近い木更津市立木更津第一小学校(河野勝校長、児童数415人)では、このほど、恒例の「全校潮干狩り」を実施した。(写真)
アサリの産地として有名な木更津市では、潮干狩りが盛んに行われており、ゴールデンウィークから多くの観光客が潮干狩り場を訪れている。
同校では、全校児童が一堂に会し潮干狩りをすることを通して、自分の住んでいる地域の良さや楽しさを体験し、郷土愛を育むことをねらいとして、この活動を行っている。
潮干狩りは異学年による縦割りグループごとに行われ、低学年の児童に高学年の児童がアサリを採ってあげる姿や、アサリが採れる場所を教えてあげる姿も見られ、和やかな雰囲気の中で行われた。
中には初めて潮干狩りを行った児童もいて、「すごく、楽しかった。今度は家族で行ってみたい」「家に帰って、アサリを家族で食べるのが楽しみ」などの感想が聞かれた。
この活動を中心になって企画した古藤明憲教諭は、「全校潮干狩りは、異学年で活動するので、思いやりの心を育てる良い機会になっている。郷土愛とともに、子供たちが誰に対しても優しい心で接することができるように、この縦割り活動を大切にしていきたい」と語っていた。

 

 

広報紙 最優秀賞「はたざわ」

2019-5-22-03

木更津市PTA連協 退任者等感謝状

木更津市PTA連絡協議会(鶴岡俊之会長)の『令和元年度定期総会・表彰式』がこのほど、ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルで開かれた。 (既報続き)
表彰者(校)は次の通り。(敬称略)

【広報紙コンクール】
▷最優秀賞=「はたざわ」畑沢小
▷優秀賞=「かたやなぎ」高柳小、「かまたり」鎌足小・中
▷優良賞=「清見台」清見台小、「八幡台」八幡台小、「はちすだ」木一小、「なみおか」波岡小、「高部台」木二中
▷特別賞=「南清」南清小、「プラタナス」岩根小

【PTA活動感謝状】
《ボランティア協力者》
▷米倉淳子=長年にわたり、高柳小において畑の先生や校内整備などのボランティア活動を行っている。
▷栗花商事=年間を通して富来田中の生徒会活動による牛乳パックの廃品や金属廃棄物を業務の枠を大幅に超えて引き受ける。
また、2学期末SPT(生徒・保護者・教職員)リサイクル活動では、学校に集積された地域の大量な廃棄回収物を一手に引き受け、生徒の活動を支えている。
このほか市内の多くの学校でも同様の援助。
《単P退任者》
▷木一小=高木淳佳(会長)、秋山千春・伊藤素子・金子昌史(副会長)
▷木二小=荒井睦・山村由香子(副会長)、池田礼子(書記)
▷東清小=高木哲男(会長)、鈴木あゆみ(副会長)
▷西清小=坂元紀子(広報委員長)、島田久美子(理事)
▷南清小=後藤さつき(副会長)、池垣由美子(書記)、渡邊知佐(会計)
▷清見台小=小原裕介(会長)、住江祐輔・景山景子・山口恵理子(副会長)、松原きみ枝(書記)
▷衹園小=磯貝佳代子・伊藤友彦(副会長)、鈴木瑠美子(書記)、岡田沙也加(会計)
▷岩根小=野中武彦・西村直子(副会長)、仲村邦昌(書記)、小泉美智子・小笠原晶子(会計)、上江洲富江(事業委員長)、安藤悠乃(ベルマーク委員長)、大屋悦子(学年委員長)
▷高柳小=関根三郎(会長)、宗島寛・加藤正裕・飯山彩野・森千鶴(副会長)
▷波岡小=山本朋睦・富永三重子・小田敏行(副会長)、幸谷千恵(書記)、隅田和佳(会計)
▷馬来田小=東智子(会長)、前川和枝・廣尾由香・前田美保子・野村里美(副会長)
▷富岡小=山田周平・星野憲一(会長)、小野健一・濱本留美子(副会長)、脇坂香苗・伊藤亜矢(広報研修委員長)、小倉正行(厚生委員長)、廣部裕一郎(安全環境委員長)
▷畑沢小=佐久間修也(会長)、鈴木千代・森谷美穂・森田由香理・高橋渉介・稲葉陽子(副会長)
▷請西小=福治葵(副会長)、角倉佐知恵(書記)
▷八幡台小=木曽靖子・吉井秀和・田中比呂紀(副会長)、永井玲子(書記)、落合賀名代(会計)
▷真舟小=山本朋美(副会長)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら