暮らし

新千葉新聞5月17日掲載

5月17日掲載

郷土を誇りに思う気持ちで

2019-5-17-01

「木更津みち案内人協会」の活動称え  市民ボランティア団体 設立20周年を祝う

木更津市の市民ボランティア団体「木更津みち案内人協会(大橋光政会長、会員20人)の設立20周年を祝う記念式典と祝賀会が15日、市内新田の割烹いずみで開かれた。
同協会は平成11年5月1日、会員46人で発足。
木更津市を訪れる観光客や学習グループ、校外学習の児童・生徒などに観光案内、木更津の歴史、文化・伝統などを伝える活動を続け、今年20周年を迎えた。
この間に案内した人々は延べ5万5千人を超える。
式典には、田中幸子副市長(市長代理)、鈴木克己商工会議所会頭、野口義信観光協会会長、石村比呂美かずさFM社長、伊藤昌宏観光振興課長、観光協会職員など多数の来賓を迎え開会。
大橋会長は、木更津市・商工会議所・観光協会・中央公民館・かずさFM・地域の人々に支えられての20年に深く感謝するとともに、「楽しく歩く・わかりやすい説明・郷土を誇りに思う気持ちを柱に活動を行ってきた。会員の高齢化も否めないが、いまだ道半ば。お客さまの笑顔とお礼の言葉を励みに今後も頑張る。案内業務の充実、後継者の育成にも力を注ぐ」などと決意を込めて挨拶した。
来賓各氏も、向学心・サービス精神旺盛な、郷土愛に満ちた会員の生きた言葉での案内に敬意を表し、人生百年の時代、健康に留意しての活動の展開に期待を寄せ、祝辞を述べた。
席上、発足当時からの会員7人とみち案内人協会に対し、木更津市観光協会から感謝状が贈呈された。
また20周年記念事業として20年の活動の記録を収めた「記念誌」も発行した。
感謝状受賞者は次の通り。(敬称略)
▷川島亮、服部量三、関富夫、髙橋伸行、古川秀男、岸敏子、和田貞夫、木更津みち案内人協会。
(写真は出席者全員での記念撮影)

 

 

拓大紅陵男子が3部門V

2019-5-17-02

空手の県予選 女子も3部門準優勝

空手の関東高校大会県予選が5、6日に県総合スポーツセンター武道館で行われ、拓大紅陵男子が全4部門中、個人形、団体形、団体組手の3部門で1位に輝いた。
同校女子も健闘、全4部門中、個人形、団体形、団体組手で2位入賞を果たした。
各部門の上位4位までが、関東大会(6月7~9日、栃木県宇都宮市で開催)に出場する。
地元勢の結果は次の通り。

【男子】
▷個人形  ①高橋(拓大紅陵)③田村(同)=以上東大会出場 ⑤徳光(同)⑤大杉(同)
▷個人組手 ②寺岡(拓大紅陵)③松崎(同)④村井(同)=以上関東大会出場 ⑤市瀬(同)⑤須藤(同)
▷団体形  ①拓大紅陵②木更津総合=以上関東大会出場
▷団体組手 ①拓大紅陵=関東大会出場

【女子】
▷個人形  ②木津(拓大紅陵)=関東大会出場 ⑤岡本(同)
▷個人組手 ④木津(拓大紅陵)=関東大会出場 ⑤岡本(同)⑤丸子(同)
▷団体形  ②拓大紅陵=関東大会出場
▷団体組手 ②拓大紅陵=関東大会出場

 

 

男子新人団体戦で優勝

2019-5-17-03

第51回南総地区中学校新人柔道大会  日本武道館研修セ開催 木更津一中柔道部

今月4日(土)に、日本武道館研修センター(勝浦市)で開催された、「第51回南総地区中学校新人柔道大会」に、木更津第一中学校柔道部(顧問・加藤亨典教諭、小林晴恵教諭 外部コーチ・新洋一氏)が招待された。
木更津一中は、男子団体戦予選リーグで、岬中学校、長生中学校に勝利し、決勝トーナメント準決勝では、大多喜中学校に勝ち、決勝戦では、八街北中学校を降し、見事に優勝を果たした。
木更津一中の男子団体戦登録メンバーは、坂巻(3年)、平峰(3年)、坂巻(2年)、新(2年)、目良(2年)、竹澤(3年)、石川(3年)の各選手。
(写真は団体戦で優勝を飾った木更津一中の選手たち)

 

 

新会長に泉 隆史 畑沢小教頭

2019-5-17-04

総会で2019年度各委員会役員も  木更津市小中学校 教頭会役員決まる

木更津市小中学校教頭会の2019年度役員が決まった。
会長に畑沢小学校の泉隆史教頭が就任した。
役員構成は次の通り。

◎会長=泉隆史(畑沢小)
◎副会長=長島則彦(高柳小)、根本勝也(岩根中)、木村高士(木二小)
◎事務局長=池田健介(請西小)
◎会計長=前田健太郎(清川中)
▷会計次長=永井良美(太田中)
▷会計監査=越川茂夫(鎌足中)、北川久雄(富来田小)
◎主題研修班
▷班長=石井隆久(太田中)
▷副班長=小柴卓也(金田中)、石渡克哉(真舟小)
◎法規研修班
▷班長=佐藤雅之(鎌足小)
▷副班長=窪田宏一(岩根西中)
◎課題研修班
▷班長=吉田俊一(木一小)
▷副班長=根本修身(西清小)、佐藤昌宏(東清小)
◎他行視察担当
▷班長(小)=池田秀一(清見台小)
▷班長(中)=小松原卓也(木一中)
◎木P連
▷事務局長=中尾崇(木二中)
▷事務局次長=吉沢信之(波岡中)
◎木更津市教育研究会
▷小学校副会長=土生こずえ(八幡台小)
▷中学校副会長=伊東昭雄(富来田中)
▷監事=都築光(衹園小)
◎木袖支部小中体連理事=大野哲(木三中)
◎自主研修幹事=石渡勇斗(南清小)、和田貴士(畑沢中)
◎教育機器導入検討委員会
▷小学校=渡邉恭秀(中郷小)
▷中学校=佐々木伸司(金田中)
◎学校事務共同実施運営委員会
▷運営委員=長島則彦(高柳小)   (敬称略)

 

 

カラオケサークルが寄付

2019-5-17-05

清見台公民館 サークル団体へと

木更津市立清見台公民館カラオケサークル「音知会」(小川影介会長)と「パートⅡ」(西山正彦会長)が共同で、このほど「チャリティーカラオケ発表会」を君津市民文化ホールで開催した。
同会では、カラオケ愛好者101人が、大勢の観客の前で自慢のノドを披露した。
同発表会の出場料の一部が寄付金として、両サークル代表の小川会長と西山会長(写真右)から、清見台公民館サークル団体(団体数70サークル)の鮎川哲夫副会長(写真左)に渡された。
鮎川副会長は「清見台公民館も建てられて40年になり、老化も進んでいろいろとお金がかかる時が来ました。このお金を役立ててもらいことにしました」と、お礼の言葉を述べていた。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら