暮らし

新千葉新聞5月15~16日掲載

5月15日掲載
高速バスの実証運行

2018-5-15-01

木更津金田バスターミナルを経由
木更津市等と小湊鉄道 ハブ化に向けた検証も

木更津市・茂原市・長南町の2市1町と小湊鉄道(株)は、圏央道の利活用による利便性の向上を図ることを目的に、今月19日から「高速バス実証運行事業」を実施する。
同事業は関係市町の広域連携により、茂原・木更津区間において、木更津金田バスターミナルを経由する新たな路線の実証運行及び調査を行い、高速バス路線の拡充に寄与することで、地域住民の交通の利便性向上を目指すもので、併せて木更津金田バスターミナルのハブ化に向けた検証も行う予定。
同事業による、
▷運行期間は5月19日(土)~11月11日(日)までの半年間の土曜日と日曜日の計52日間。
▷運行コースは茂原駅―長南駐車場―道の駅『木更津うまくたの里』―木更津金田バスターミナル―三井アウトレットパーク木更津。
▷1日6往復(12便)高速バス車両2台で運行する。
▷運賃は大人(子どもは半額)=茂原駅から、木更津うまくたの里600円―金田バスターミナルと三井アウトレットパーク木更津は共に900円等。
木更津うまくたの里から、金田バスターミナルと三井アウトレットパークは共に400円。
▷運行ダイヤは茂原駅発第1便 午前8時10分発~三井アウトレットパーク木更津午前9時20分着。
最終便は午後6時20分発~午後7時30分着。

三井アウトレットパーク木更津からの第1便は午前9時40分、最終は午後7時50分発。
各6便。
同運行バスの問い合わせは小湊鉄道(株)長南営業所
TEL 0475-46-3581

 

 

至徳堂遺跡を巡る

2018-5-15-02第3回巌根こどもフェスティバル  木更津市新御堂寺 子供スタンプラリー

こどもの日、5月5日に開かれた「第3回巌根こどもフェスティバル」会場の木更津市の新御堂寺本堂裏手を利用して、「至徳堂遺跡を巡る子供スタンプラリー」が実施され、同フェスティバルに華を添えた。
同スタンプラリーは、200年前に同地域の銚子塚古墳跡に作られた郷学至徳堂が、幕末・明治維新の学問・文化の一大センターとして果たした役割の大きさを子供たちに知ってもらうための企画。
これは「郷学『至徳堂』の広報・保全活動」は平成30年度「木更津市協働のまちづくり活動支援事業」に採択されたことを受けて実された。
巡回コース5か所を設定し、スタート地点に案内板を設置した。
そこから親子同伴の子供や小中学校の児童生徒たちのスタンプラリーが始まり、各場所には説明用の看板と説明員を配置し、ゴール地点では顔出し絵看板で記念の写真撮影(写真)。
最後に手作りの竹を利用したカエルスタンプに思い思いに目や口や手足を描き加え、絵手紙を完成させた。
参加した子供たちにはお菓子が配られた。
この日は、朝から晴天に恵まれ親子連れや小中学生、高校生など約300人の参加で賑わった。
至徳堂を知る会の亀田慎会長は、今後の広報活動として、5月8日岩根公民館で『岩根郷土史講座』、6月21日に清川公民館で『清川郷土史講座』、6月24日には木更津中央公民館で『房総の地域文化を学ぶ会』など、地域の小学生やまちづくりに関心を持っている団体等へ、遺跡の見学会を含めた広報活動や至徳堂跡地の保全整備などを積極的に推し進めたいと抱負を語っていた。

 

 

スマイル生活

2018-5-15-03

イオン木更津朝日で

木更津市消費生活センター・地域包括支援センター共催、「第1回ランチタイムイベント『めざせ!スマイル生活』」が今月17日(木)正午から30分間、イオンタウン木更津朝日の1階ノースコートで開かれる。
市内在住、在勤、在学者対象。
参加無料。申込不要。
高齢者の消費トラブル防止を図るために、広く啓発を行うもの。
参加者が楽しみながら学べる人形劇やクイズを盛り込み、いざという時に必ず役立つ情報を伝える。
先着50人には関連グッズのプレゼントもある。

 

 

秋の収穫が楽しみ!

2018-5-15-04

地域の人々の指導で初体験の児童も  木更津市立富岡小学校 全校で田植え体験

木更津市立富岡小学校(校長・佐藤千明、児童数28人)では10日、富岡地区水土里保全広域協定運営委員会と保護者の人々(13人)の協力を得て、全校児童による田植えを行った。
同校では、5年生の社会科や総合的な学習の一環として、毎年実施しており、高学年の子どもたちはこの行事を楽しみにしている。
今年度は、富岡小学校が閉校することもあり、来年度以降、4年以下の子どもたちが田植えを体験できるかどうかわからないため、全校児童で実施することになった。
同校は、周囲を緑に囲まれている自然豊かな環境にあり、子どもたちにとっては田んぼは登下校の途中にあるごく身近な環境の1つである。
しかし、5年生以下で田植えを体験したことがある子どもは2、3人にとどまり、ほとんどの子どもたちにとっては初体験となった。
地域の人達に、お米の大切さや田植えの方法などを教えてもらい、まずは5、6年生が苗を植える線をつけた。
初めのうちは、こわごわと田んぼに入っていた子どもたちだったが、次第に泥の感触にも慣れていき、お互いに声をかけ合い、保護者の助けも借りながら、きれに苗を植えていった。
最後には、泥だらけになった子どもたちだったが、思い出に残る貴重な体験となった。
「初めての田植えをして、まっすぐに線をつけるのが難しかった」
「昔の人たちが苦労してお米を作っていたということがわかった」
など、米作りの苦労を身をもって感じた子どもたちが多かった。
5年生担当の青木教諭は「初めての全校での田植えだったが、地域の皆さんのお陰で楽しく活動できた。この体験をこれからの学習に生かしていきたい」と述べ、今後の活動への意欲を見せていた。
これからは、5年生が中心となって、稲の成長の様子を見守っていく。
そして、全校での稲刈り、地域の人を交えた収穫祭へとつなげていく予定であるという。
(写真は児童達の田植え)

 

 

『鳳神ヤツルギ』を再認定

2018-5-15-05

木更津市が2年間 ご当地ヒーローとして

木更津市は、テレビ番組の人気キャラクター『鳳神ヤツルギ』を今年度も、木更津市のご当地ヒーローとして再認定し、認定書をこのほど交付した。
認定期間は平成30年4月1日~平成32年3月31日までの2年間。
『鳳神ヤツルギ』は、平成23年4月のテレビ放送以来、地元木更津をはじめ県内各地で人気となり、テレビ番組内やインターネットで、『鳳神ヤツルギ』が活躍する舞台となっている中の島公園や、太田山公園など木更津市の観光名所が映像を通じて紹介されている。

さらに市内外でのイベントにも積極的に出演、木更津市のPRや活性化に多大に貢献している。
平成30年3月31日でご当地ヒーローの認定が終了したことから、引き続き認定を行ったもの。
『鳳神ヤツルギ』の問い合わせは木更津観光振興課へ
TEL 0438-23-8459

 

 

5月16日掲載
防火管理を適正に遂行

2018-5-16-01

新顧問や副会長など役員等の変更も  木更津市防災協会総会 優良管理者等表彰

木更津市防災協会の「平成30年度定期総会」が21日、同市のワシントンホテルで開催された。
同協会は、市内226の事業所等から成り、防火管理に必要な業務を適正に遂行するための調査研究並びに火災予防思想の普及啓発を行い、もって災害の事故防止を図り、各事業所の交流発展と社会公共の福祉の増進に寄与することを目的としている。
総会では、宮澤義夫会長(君津信用組合理事長)の議事進行により、平成29年度事業報告・同歳入歳出決算、平成30年度事業計画・同歳入歳出予算について審議され、承認された。
また、役員等の変更があり、新顧問に高橋謙一氏(君津地域新区事務所所長)、新副会長には田中正幸氏(ランドリーかづさや)、新理事に鈴木崇久氏(株式会社たからや常務取締役)、多賀一也氏(木更津市役所総務部管財課長)、新代議員には山口玲子氏(富来田公民館長)、相場明彦氏(木更津小中学校長会)が就任した。
席上、優良防火管理事業所や優良防火管理者の表彰と助成金の交付も行われた。
表彰者などは次の通り。(敬称略)

◎表彰
▷優良防火管理事業所=株式会社ケーヨー ケーヨーデイツー木更津潮見店
▷優良防火管理者  =澤田友孝(社会福祉法人のゆりの会・のぞみ牧場学園施設長)

◎感謝状=鈴木義久(前木更津市防災協会副会長・株式会社たからや代表取締役社長)
◎助成金=文京ポプラ子ども会少年消防クラブ
(写真中央は総会で議事進行する宮澤義夫会長)

 


国の埋立基準内

2018-5-16-02

4市のごみ焼却灰

地元君津地域4市の可燃ごみの焼却(溶融)処理を行っている君津地域広域廃棄物処理施設((株)かずさクリーンシステム)は、同処理により発生する融解飛灰の放射線物質量の第86回目の測定を、4月12日に実施、今月11日に結果を発表した。
それによると、4月11日に採取した溶融飛灰について、放射性セシウム134が1キログラムあたり17ベクレル、放射性セシウム137が同170ベクレル、合計190ベクレルで、国の埋立処理が可能な目安8000ベクレルを、下回った。
放射性ヨウ素131は検出せずだった。
「検出せず」とは、検出下限値を超えないことを意味する。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら