暮らし

新千葉新聞5月10日掲載

5月10日掲載

危険業務従事者叙勲

2018-5-10-01

木更津市の泉水義治氏と小原義忠氏  渡辺市長から伝達 消防での活動称え

木更津市は8日、駅前庁舎・市長室で、平成30年4月29日発令の「第30回危険業務従事者叙勲受章者」へ栄典の伝達を行った。
永年にわたる真撃な活動が称えられたのは、元木更津市消防監(消防長)の泉水義治氏(66)と、元木更津消防司令長(消防署長須賀分署長)の小原義忠氏(70)の2氏。
伝達式には、渡辺芳邦市長、安田勇消防長等が出席して、長年にわたる危険業務に対する、誠実な勤務に感謝し、敬意を表した。

◎瑞宝双光章
▷泉水義治=昭和50年4月1日木更津市消防署員を拝命以来、平成24年3月31日の退職まで、勤務37年の長きにわたり、木更津市民の生命や財産、安全・安心な木更津市の構築に尽力した。
◎瑞宝単光章
▷小原義忠=昭和42年4月1日木更津市消防署員を拝命以来、平成19年3月31日の退職まで、勤務40年の長きにわたり、木更津市民の生命や財産、安全・安心な木更津市の構築に尽力した。
両氏は5月9日、総務省で行われた「第30回危険業務従事者叙勲伝達式」に出席、その後、皇居にて天皇陸下に拝謁した。
受章に際し両氏は、「先輩・同僚・後輩たちのお陰で無事務めさせてもらった。自分が栄に浴したのでなく、木更津市消防がこれまで取り組んできたことが認められ評価されたことと受け止めている。特に東日本大震災では2か月間、署員を派遣し救援業務の一翼を担わせてもらったことは深く心に留めている」などと振り返り、今後も一市民として木更津市の安全・安心を見守りたいと話していた。
危険業務従事者叙勲制度は、国民の生命・身体・財産を火災などの災害から守るため、永年にわたり危険性の高い業務に従事した功績者に授与されるもので、春秋の定例叙勲とは別に平成15年11月から実施されている。
対象職種は防衛・警察・消防などで、55歳以上の元公務員。
第30回目の今回消防業務では全国625人(瑞宝双光章334人、瑞宝単光章291人)が受章。
千葉県下では31人(瑞宝双光章26人、瑞宝単光章5人)が称えられた。
(写真は左から、渡辺市長、泉水氏、小原氏、安田消防長)

 

 


木更津総合10年ぶり優勝

2018-5-10-02

 

決勝で習志野を破る、関東は国士舘と
高校野球千葉県大会制す 千葉での関東大会へ

県高野連主催「第71回春季県高校野球大会」は8日、県総合スポーツセンター野球場(以下県野球場、千葉市)で決勝が行われ、木更津総合が習志野を6-2で破り。
10年ぶり3回目(前身に木更津中央を含む)の優勝を決めた。
木更津総合は、1回表に山中稜真捕手(3年)の右前2点適時打で先制すると、4回に白井竜馬投手(3年)の適時二塁打で2点を追加し主導権を握った。
さらに5、6回にも1点ずつ効果的に加点、試合を優位に進めた。
6点リードで迎えた8回裏、三者連続安打などで2点を返されたが、初戦以来の先発マウンドを託されたエースで横手投げ右腕の白井竜馬投手が力投し、続くピンチも切り抜けた。
白井投手は、習志野打線を7安打2点に抑え、122球で完投した。
五島卓道監督は「初回の先制が大きかった。打線が好調になると投手も落ち着いて投げられ、好循環になった」と話していた。
比護涼真主将は「関東大会はチャレンジ精神を持って、堂々と戦いたい」と決意を新たにしていた。
地元千葉県で開催の関東大会(関東地区高野連主催)は今月19日(土)に開幕、1都7県の計19校が参加し県野球場などで行われる。
千葉県から出場するのは、県大会優勝の木更津総合、準優勝の習志野、3位の専大松戸、4位の千葉黎明の4校。
木更津総合は20日(日)、県総合スポーツセンター野球場で午前9時から行われる第1試合で、国士舘(東京2位)と対戦、3年連続の夏の甲子園出場を目指す。

決勝の結果次の通り。
《決勝》
木更津総合 2002110006
習志野   0000000202

 

 

 

たくさん歩いた全校遠足

2018-5-10-03

来年度統合のため児童の交流深める  富岡小学校 馬来田小と合同体験

木更津市立富岡小学校(校長・佐藤千明、児童数27人、職員10人)では、今月1日、同馬来田小学校(校長・相場明彦、児童数163人、職員14人)と「合同遠足」を実施した。
お互いの全校児童が、袖ヶ浦市にある百目木公園で交流を深めた。
富岡小学校は平成30年度をもって閉校となり、平成31年度からは馬来田小学校と統合することが、教育委員会で話し合われ決定された。
そして、統合準備会も設立され、4月の臨時市議会では「富来田小学校」となることも決定された。
来年度から、2校の児童がスムーズに活動できるよう、今年度は合同で活動する行事が予定されている。
その第1回目として、同合同遠足が計画・実施された。
富岡小学校では例年、遠足を行う日には「1年生を迎える会」も実施していたが、今年度は昨年度と違い、1年生の在籍がいなかったため、迎える会がない中、遠足を行うこととなったが子どもたちは出発する前から、馬来田小学校の児童と一緒に遊ぶことをとても楽しみにしていた。
約1時間半をかけて、百目木公園に到着。
最高気温28℃と予想されただけあり、午前中からとても暑かったが、子どもたちはとても元気で、お互いに声をかけ合いながら歩き、公園では汗いっぱいになって体を動かしていた。
その後、いよいよ馬来田小学校との交流となり、1・6年、2・4年、3・5年に分かれ、2つの小学校が一緒に遊んでいるとは思えないほど、仲良く遊んでいた(写真)。
そして、交流を終える時間となったが、お互いに別れを惜しみながらも笑顔で別れた。
富岡小学校に帰ってきた子どもたちは疲れていた様子だったが、「馬来田小と仲良く遊べて良かった」「みんなとお弁当を食べて楽しかった」など、前向きな感想を聞くことができた。
また富岡小の吉元教諭は「2校の子どもたちが、共に笑顔で過ごすことができるよう、そして交流活動を充実させることができるよう、職員一同力を合わせていきたい」と述べていた。
今後は、両校で校外学習や音楽祭などの行事を合同で行い、交流を重ねていく予定という。

 

 

 

春季連盟大会で熱戦展開

2018-5-10-04

 

木更津市ソフトテニス連盟 江川で男女ダブルス

木更津市ソフトテニス連盟(会長・國吉俊夫、理事長・萓野一)主催の春季連盟大会がこのほど、同市の江川コート4面で開催された。
同大会は近隣4市のソフトテニス選手50人が参加し、ダブルスでの熱戦が繰り広げられた。
今回は一般個人戦及びシニア浮動式による試合進行方法で実施。

入賞者は次の通り。

◎一般男子
▷優勝=斉藤・小見川(オミーズ)
▷二位=平野・国見(新日鐵住金)

◎一般女子
▷優勝=斉藤・榎本(新日鐵住金)
▷二位=花田・保坂(君津商業)

◎シニア男子Aブロック
▷優勝=後衛・青木(勝浦)
   =前衛・花田(新日鐵住金)
▷二位=後衛・加瀬(新日鐵住金)
   =前衛・萓野(さつき)

◎シニア男子Bブロック
▷優勝=後衛・鈴木(さつき)
   =前衛・河村(木更津)
▷二位=後衛・荒木(新日鐵住金)
   =前衛・岡本(木更津)

◎シニア女子
▷優勝=後衛・本多(木友)
   =前衛・三品(さつき)
▷二位=後衛・青木(勝浦)
   =前衛・石川(さつき)

(写真は江川コートで、入賞した選手たちと、前列左端が國吉会長)

 

 

45小学校が1学期に

2018-5-10-05

中学校は9月8日 運動会と体育祭日程

君津地方4市の小学校では近年、「運動会」を1学期に実施する学校が増加している。
今年度も4市合計54校のうち、45校が1学期に行う。
2学期はわずか9校。
その理由は、
▷2学期に行事が多いことから行事の分散
▷1学期中に行うことで集団行動・学級づくり・異年齢交流など様々な効果が期待できる
▷秋は地域の祭礼等民俗行事があり、農業は収穫期、漁業は海苔の種付時期と重なる等の地域性も加味
▷低学年は残暑による体力的負担軽減
-など様々。
一方、中学校の「体育祭」は夏休みの長期休業など解放感からの早期脱却や、高校入試などに備えた集中力強化等をねらいに、全校が2学期の9月8日(土)に行う。
4市の実施予定は次の通り。(なお予備日などは直接、学校に問い合せを)

【木更津市】
◎5月26日(土)
=木一、木二、祇園、岩根、高柳、畑沢、請西、八幡台(以上小学校)
◎6月9日(土)
=東清、西清、南清、清見台、波岡、馬来田、富岡(以上小学校)
◎9月8日(土)
=鎌足、金田、中郷(以上小学校)
◎9月8日(土)
=木一、木二、木三、岩根、鎌足、金田、中郷、富来田、太田、畑沢、岩根西、波岡、清川(以上中学校)
◎10月13日(土)
=真舟小学校

【君津市】
◎5月26日(土)
=八重原、南子安、周西、大和田、坂田、貞元、周南、中、小糸、三島、小櫃、北子安、外箕輪(以上小学校)
◎9月8日(土)
=久留里、松丘、坂畑(以上小学校)
 君津、周西、周南、小糸、清和、小櫃、久留里、松丘、亀山、周西南、八重原(以上中学校)
 ◎9月15日(土)
=秋元小学校

【富津市】
◎5月26日(土)
=青堀、富津、飯野、大貫、吉野、佐貫、湊、天神山、竹岡、金谷(以上小学校)
◎9月8日(土)
=富津、大貫、佐貫、天羽、天羽東(以上中学校)
◎9月29日(土)
=環小学校

【袖ヶ浦】
◎6月9日(土)
=昭和、奈良輪、長浦、蔵波、根形、中川、平岡〈本校・分校〉(以上小学校)
◎9月8日(土)
=昭和、長浦、蔵波、根形、平川(以上中学校)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら