暮らし

新千葉新聞4月7日掲載

4月7日掲載
地域医療の担い手へ決意

2018-4-7-01

 

君津木更津医師会立木更津看護学院
看護師目指して 男女42人が入学

一般社団法人君津木更津医師会立木更津看護学院(重城利國校長)の「平成30年度入学式」が5日、同学院3階大教室で厳粛に執り行われた。
この日、看護学院の門をくぐったのは地元君津地域4市や県内外からの准看護士課程第67回生42人(女37、男5)。
式典は、飯田浩子県健康福祉部長(代理・野田秀平 君津健康福祉センター長)、君津地域4市の市長代表鈴木洋邦君津市長(代理・岸行洋保健福祉部長)、田畑陽一郎県医師会会長(代理・三枝奈芳紀県理事)、星野恵美子県看護協会会長(代理・福留浩子常任理事)、原比佐志君津木更津歯科医師会会長、冨沢道博君津木更津薬剤師会会長、大日方惟忠同校前校長、三枝一雄・本吉光隆君津木更津医師会顧問、須藤里士同窓会会長、学生所属病院関係者などの来賓多数や保護者などが参列して開会。
国歌斉唱に続き新入生一人一人が呼名され、重城校長が「入学を許可します」と入学許可宣誓を行った。
重城校長は式辞で、これまでに3000人を超す卒業生が地域医療の担い手として活躍しているなど歴史と伝統を誇る同校への入学を歓迎し「2年間の学びの中で看護師としての知識と温かい人間性を養い、資格取得を目指して欲しい」などとエールを送った。
同学院の運営を担う君津木更津医師会の永嶌嘉嗣会長も、数ある職業の中から看護職を選び入学した新入生の志と努力を称え、「医学の進歩と高齢化は待ったなし。日々の努力で医療の知識と技術の習得を積み重ね、1日も早く地域の担い手になってほしい」と期待を込め挨拶をした。
来賓各氏も、「仲間と支え合い励まし合って2年後には全員が初心を貫き、立派な医療の人となってほしい」などと祝辞を述べた。
在校生代表の神恵美子さんが、「共に学びを深め前進して行こう」と歓迎の言葉で出迎え、新入生を代表して渡邉向日葵さんが「同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨して、頑張る」と、力強く宣誓を行い、全員で校歌を斉唱して、学びの第一歩をスタートさせた。
(写真は右の重城利國校長の式辞を真剣に聞く新入生たち)

 

 

新学期からよろしくね

2018-4-7-02

 

小学校の人事異動 木更津市の教職員

南房総教育事務所管内における君津地域4市の、小学校教職員人事異動(4月1日付、退職は3月31日付)のうち木更津関係は次の通り。

 

 


市民野球熱戦

2018-4-7-03

 

木・C級2部3部

木更津市野球連盟主催の「市民野球春季大会」は1日、市営球場及び江川球場でC級2部、同3部 計8試合が行われ、熱戦が展開された。
結果は次の通り。

【C級2部】
◎2回戦
▷わんちゃんズ 3-2 WINS
▷おのでら 12-2 松菱タイガーズ(5回コールド)
▷木・ウイングス 7-0 木・シリウス(5回コールド)
▷GGフェニックス(不戦勝) - 林ジャイアンず
▷KFD 7-0 クローズ(5回コールド)
▷ぷひっ(不戦勝) - TOBIX

【C級3部】
◎1回戦
▷木・SARU 6-2 LINKS
▷二階堂(不戦勝) - 緑一色

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

 

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら