暮らし

新千葉新聞4月5日掲載

4月5日掲載

看護師へ決意も新たに

2019-4-5-01

国保直営君津中央病院附属看護学校  第46回生 入学式挙行で60人

国保直営総合病院君津中央病院(海保隆病院長)付属看護学校(永見寿治学校長)の「平成31年度第46回生入学式」が3日午後1時30分から、同校4階体育館で厳粛に挙行された。
式典には、川名千春千葉県君津健康福祉センター副センター長(知事代理)、福留浩子千葉県看護協会常任理事、君津地域4市の健康・福祉関係者、同校を運営する君津中央病院企業団の田中正企業庁、君津中央病院関係者、生徒・卒業生の実習先・勤務先の医療機関・保護者など多数が出席した。
今年度の入学者は60人(うち男性5人)、一人ひとり呼名された後、永見学校長が「第46回生60人の入学を許可する。おめでとうございます」と宣言すると、新入生に安堵と喜びの表情が満ち溢れた。
式辞で永見学校長は、「学校内や机上だけの学びではなく、社会でのボランティア活動など様々な体験を通して、ひととして十分な知識と精神面を高め、人の生命と向き合う優れた人間性を持った看護師になって欲しい」などと期待を込めて入学を歓迎した。
田中企業長、海保病院長、遠山美智子看護局長は、「医療の進歩は日進月歩、我々と共に日々学びを深め、今日のこの感激を忘れず立派な看護師になってください」などとエールを送り、歓迎した。
来賓の川名副センター長や県看護協会(会員28,000人)福留常任理事は、「少子高齢化、医療法令の改正など社会情勢の変化に伴う課題は山積している。医療現場のみならず様々な分野で看護師が求められている。自ら選択した看護師への道を突き進み、3年後には資格を取得し、社会から求められる医療人となって欲しい」などと激励し祝辞を述べた。
上級生代表の太田帆南さん(3年)が桜満開のもとでの入学を祝い「仲間を大切に、共に学びを深めよう」と歓迎の言葉。
新入生代表の岡田樹里さんが「憧れの看護師をめざし、有意義な3年間となるように一生懸命勉強します」などと誓いの言葉を述べ、校歌を高らかに斉唱した。
(写真は入学式で勢揃いした学生達)

 

 

児童生徒の悩み事等を

2019-4-5-02

今年度は再任9人、新任2人の計11人  木更津市教委 心の教室相談員に委嘱状

木更津市教育委員会は3日、「心の教室相談員」の委嘱状交付式を朝日庁舎で行った。
これは、児童・生徒が抱える様々な悩み事などを気軽に相談し、ストレスを和らげることのできる第三者的存在として木教委が委嘱しているもの。
平成10年度に文部科学省の事業で開始され、その後13年度には木更津市独自の重要事業の1つとして継続され今年で22期目となっている。
今年度は新任2人、再任9人の計11人体制で、市内の10中学校と9小学校に配置した。
任期は1年。
高澤教育長は、1日に発表された新元号『令和』に触れながら、「新しい年の始まり、今年1年が良い1年になるよう、皆さんの力に期待します。心の問題は表からは見えにくい。個人指導を要する子供もいると思うが、教職員とは違った視線で個々に寄り添ってほしい。重い、地道な活動ですがよろしくお願いします」などと期待を込めて挨拶した。
複数年度同相談員を務めている女性は「じっくり話を聞くことから心掛けています。相談を受けていた生徒の笑顔が見られたときはホッとします」と話していた。
相談員と配置校は次の通り。(新任以外は再任)
▷渡邊由美子(木一中、木一小)
▷縄谷裕子(木二中、真舟小)、
▷山口照子(木三中、衹園小)、
▷坂下孝子(岩根中、高柳小)、
▷青木かおり(清川中)、
▷渡辺悦子(請西小)、
▷塚本恵子(太田中、木二小)、
▷市原理恵(岩根西中)=新任、
▷鈴木眞佐枝(波岡中、富来田中、富来田小)、
▷山岡裕子(畑沢中、南清小)、
▷高橋眞由美(畑沢小)=新任。   (敬称略)
(写真前列右は高澤教育長、左は今井克彦参事)

 

 

電話de詐欺未然に防ぐ

2019-4-5-03

木更津警察署 千銀袖ケ浦支店に感謝状

木更津警察署(木川良徳署長)は3日、電話de詐欺被害を未然防止したとして、千葉銀行袖ケ浦支店(支店長・川名善慶)を訪れて、ロビー担当の倉内智子さんに署長感謝状を贈り敬意を表した。
これは今年3月15日同支店の窓口に訪れた袖ケ浦市内居住の高齢夫婦(80代)が、定期預金の解約を依頼してきたことから、倉内さんが使途を確認していたところ「孫の会社が潰れてしまい、700万円必要になった」との応答に、即、電話de詐欺を疑い木更津警察署に通報するなどして被害を未然に防いだもの。
木更津署では、同支店の日頃からの被害未然防止への取り組みが功を奏したものと感謝するとともに、依然として市内に多くの被害予兆電話や、ハガキ等による未払い料金の請求通知等が届けられていることから、「書面に書かれている電話番号に絶対に電話をしない」などを徹底して騙されないようにして欲しいと注意喚起している。
(写真は右から木川署長、倉内さん、川名支店長、溝渕竜伸副支店長)

 

 

干潟観察会

2019-4-5-04

金木橋北川に集合

盤州干潟をまもる会主催「干潟観察会」が来る7日(日)午前9時30分から午後2時頃まで実施される。
小櫃川下流~河口干潟の約5キロを歩きながら干潟の生物などを観察する。
午前9時30分に金木橋北側(木更津駅西口から三井アウトレットパーク行きのバスに乗り「畔戸高須入口」で下車、徒歩3分)へ集合。長靴、弁当、帽子、飲み物等を用意。
申し込み不要、参加費200円。
問い合わせは田村さんへTEL0438-63-1129。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら