暮らし

新千葉新聞4月24~25日掲載

4月24日掲載
木更津二中が二連覇

2018-4-24-01

木更津市少年野球大会 準優勝は木一中

「第44回木更津少年野球大会(中学校の部)」(同市青少年相談員連絡協議会主催)が、今月21日と22日の2日間(悪天候のため15日は開会式のみ)、市営球場で行われ、木更津第二中学校が決勝で木更津第一中学校を11-2で降し、昨年に続き優勝を飾った。
準優勝は木更津第一中学校、3位は波岡中学校と木更津第三中学校。
大会には、市内の公私立中学校・14校からなる12チーム(一部合同)が出場した。
開会式には渡辺芳邦市長はじめ、斉藤高根市議会議長、髙橋浩・森岳両県議(以上挨拶)渡辺厚子市議会教育民生常任委員会委員長、髙澤茂夫教育長、岩埜伸二教育部長、栗田秀美木更津ライオンズクラブ会長(挨拶)、森田泰文同幹事、安藤小平野野球連盟会長、天貝孝少年野球連盟副会長、冨田浩PTA連絡協議会会長、榛澤敦子子ども会育成連絡協議会会長などが出席、中学生らしい、はつらつとしたプレーを期待した。
結果は次の通り。

◎1回戦
▷太田  7-0金田
▷波岡  7-1富来田
▷岩根西 4-0清川
▷畑沢 11-2志学館・暁星国際

◎2回戦
▷木二  6-0太田
▷波岡 13-3岩根・鎌足
▷木三  4-3岩根西
▷木一 10-6畑沢

◎準優勝
▷木二  8-0波岡
▷木一  8-1木三

◎決勝
▷木二 11-2木一

 

4月25日掲載
らづ-Bizを視察

2018-4-25-01

木更津市産業・創業支援センター  経済産業者の平木大臣政務官が来津

「私たちの使命は皆様の売上アップです!」を合言葉に、あらゆる産業を支援するワンストップ窓口「木更津市産業・創業支援センター(愛称・らづ-Biz、瀬沼健太郎センター長)が今年2月1日、木更津商工会館(木更津商工会議所)1階にリニューアルオープンし、早3か月を経過しようとしており、これまでに300人ほどの相談者が訪れている。
23日には、経済産業省の平木大作大臣政務官などが木更津商工会議所(鈴木克己会頭)を訪れて「木更津市産業・創業支援センターらづ-Biz」を視察した。
同所を訪れた一行は、平木政務官、秘書、木更津議会公明党の住ノ江雄次・岡田貴志・渡辺厚子・竹内伸江の4議員、公明新聞の関係者など。
木更津市では、渡辺芳邦市長、栗原由和経済部長他、木更津商工会議所の鈴木克己会頭、永野昭専務理事、らづ-Bizの瀬沼センター長等などが一行を出迎えた。
会議所ではまず1階の「木更津市産業・創業支援センター」内で、過去の成功事例などが示された相談室エリアで、瀬沼センター長が「気軽に相談できる環境づくりに努めている」などの説明を行った。
続いて2階の会議室で渡辺市長が、同センター立ち上げるまでの経緯や「持続可能なまちづくりのためには、中小・零細企業をいかに支え、発展させていくかがカギ」などと熱い思いで創設したことを披露し、木更津市の取り組みが千葉県下、首都圏などへ広がることを願い挨拶した。
鈴木会頭は「"苗木を植え続け、成長あるいは、弱っている木々に灌水・施肥する"ことが商工会議所の役割。行政の理解と応援を得てこれからも同センターを発展させていきたい」などと抱負を語った。
瀬沼センター長は、相談者の強みを見つけ、生かし、新商品の開発や関連企業との連携で売上アップを図ってきた3か月間の事例を紹介して、「まだまだ可能性が盛りだくさん。県内の各種団体と連携をとり、地域全体を盛り上げたい」と意欲を示した。
平木政務官は、「関東初の同センターの視察がようやく叶い、具体的な説明が聞けて良かった」と、同訪問への意気込みを伝え、「相談者の目線に立ち『強みを探す』手法は、学ぶところが多い」などと実り多い視察であった感想を述べ、感謝した。
(写真中央右が平木政務官、市長、会頭、瀬沼センター長ら)

 

齋藤和利会長を再任

2018-4-25-02

同連絡協議会総会では役員全員留任  木更津市が80人に青少年補導員を委嘱

木更津市の「第20期青少年補導員委嘱状交付式」が21日、木更津市民総合福祉会館で行われ、渡辺芳邦市長から青少年補導員80人に委嘱状が交付された。
任期は2年。
また、19人に青少年補導員が退任し、渡辺市長から6人に、木更津市青少年補導員連絡協議会の齋藤和利会長から13人に、それぞれ感謝状が贈呈された。
交付式に続いて開かれた同連絡協議会総会では、役員全員が留任となり、6地区の中学校区における理事の改選が承認された。

役員は次の通り。
▷会長 =齋藤和利(鎌足中学区)
▷副会長=宮﨑清(木二中学区)、安藤順子(岩根中学区)
▷会計 =久保田敏夫(木三中学区)、豊田雅之(畑沢中学区)
▷監事 =地曳敏雄(太田中学区)、細井敬珠(波岡中学区)
▷理事 =小篭辰匡(木一中学区)、宮﨑清(木二中学区)、久保田敏夫(木三中学区)、安藤和己(岩根中学区)、齋藤和利(鎌足中学区)、田中健一郎(中郷中学区)、多喜勲(金田中学区)、中村勇次(富来田中学区)、地曳敏雄(太田中学区)、黒川克明(畑沢中学区)、江野澤直樹(岩根西中学区)、久米好信(波岡中学区)、長谷川武夫(清川中学区)
(敬称略)

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら