暮らし

新千葉新聞4月2日掲載

4月2日掲載

木更津市 観光案内所も併設

2020-4-2-01

スパークルシティ木更津の1階北側  4月1日オープン J・COM木更津が駅前に

木更津市観光案内所が4月1日(水)、木更津駅みなと口(西口)の木更津市役所駅前庁舎が入る、スパークルシティ木更津の1階北側(富士見通側、ドトールコーヒー跡地)に、J・COM木更津(写真右側)の地域情報発信拠点がオープンするにあたり、同所に併設(同左側)され午前9時から運営を開始した。
この新たな観光案内所は、木更津駅みなと口に降り立った人々などには真っ先に目につく場所にあることから、観光客にとってはより身近な観光案内所となる事が期待される。
また同施設の正面に設置されている『スパークルシティ木更津ウッドデッキ』での各種イベント等でもPR面で相乗効果が見込まれる。
この新しい観光案内所には2人が常駐し、観光案内のほかレンタルサイクル(貸自転車9台)などの業務が行われる。
なおこれまでの観光案内所(アクア木更津B館1階)については、しばらくの間は、補助的な観光案内拠点として運営されていく。
観光案内所の電話番号はこれまで通り「TEL0438-22-7711。」

 

永年の健康教育を評価

2020-4-2-02

木一中の稲村和栄養護教諭 県教育奨励賞顕彰

木更津第一中学校の稲村和栄養護教諭が千葉県教育奨励賞顕彰を受賞した。
永年の優れた保健室経営、関係機関、学校全体の教職員を巻き込んでの健康教育が評価されたもの。
千葉県教育委員会では、毎年、教育実践や職務改善、若手教員の育成などに積極的に取り組み、優れた実績を上げている公立幼稚園、小・中・義務教育学校、高等学校、特別支援学校の教職員を表彰しており、本年度は全県で30人が受賞し、君津地域からは唯一稲村養護教諭が受賞した。
3月26日(木)の授与式は、新型コロナ感染症の影響で中止。
稲村養護教諭は、生徒たちの健康教育の重要性を認識し、市給食センター栄養士、家庭科授業と連携しての食育教室、市健康推進課、保健体育の授業と連携しての口腔衛生指導の授業、AEDの活用法を含めた心肺蘇生法の授業、助産師を招いての性に関する思春期講話集会、千葉医療福祉専門学校から講師を招いた、部活動加入者対象のストレッチ講習会等々に精力的に取り組んだり、自らがん教育の授業を行ったり、木更津一中における健康教育の充実に精力的に取り組んだことが評価された。
また、昨年秋には千葉県文化会館を会場に開催された、千葉県教育委員会主催の令和元年度千葉県学校保健研修会で、それらの実践を発表している。
受賞した稲村養護教諭は、「これは、市職員をはじめ、協力していただいた方々、木更津一中の先生方、生徒たちと一緒に受賞した賞であると思います。健康教育はこれから一層重要になってくると思いますので、今後も改良を加えながら続けていきたいと思います」と語っていた。

 

PMに前田正浩氏選任

2020-4-2-03

プロジェクトマネージャーを公募  らづ‐Biz 支援機能強化を図る

木更津市産業・創業支援センターらづ‐Biz(瀬沼健太郎センター長、以下らづ‐Biz)は、2018年(平成30年)2月にリニューアルオープンして以来、「相談者と伴走する支援」をモットーに、無料で何度も利用できる経営相談所として、多くの事業者に利用されている。
2020年2月までの2年間で2977件の相談に対応し、新規相談者411件を始め、多数の相談者の売上増加や創業を支援してきた。
そのような中、更なる支援機能強化を図ることを目的に、同センターでは昨年夏から、相談業務を行うプロジェクトマネージャー(以下PM)の公募を実施してきた。
その結果、全国から130人もの応募があり、厳正な審査を経て、前田正浩氏(54、三重県出身、佐倉市在住、写真)を選定した。
前田氏は、都内アパレル業界(衣服の製造・流通業)で様々なブランドの企画・運営・コンサルティング等に携わり、自らも経営者として活躍、これまで約50社の創業を支援、関わってきた企画は約4万件にも及ぶ。
前田PMの着任は令和2年4月1日からで、瀬沼センター長と共に各種相談業務に携わっていく。
着任に当たり、前田PMは、「これまでゼロから立ち上げブランド化」を繰り返し行ってきた。
今後はこれまでの様々な経験を踏まえ、「実際動ける・効果があるアイデアと提案で支援していきたい」と意欲を語っている。
前田PMは今年1月~3月末まで、「らづ‐Biz」がモデルとする富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ、静岡県富士市)で研修を積んできた。

 

副署長に鈴木氏

2020-4-2-04

木更津警察署異動

千葉県警はこのほど4月1日付の警視以上の人事異動を発表した。続きは次の通り。

【警視】
▷捜査三課付(木更津署副署長)平野英夫
▷木更津署副署長(風俗保安課付)鈴木和人

 

高校野球関東大会中止に

2020-4-2-05

関東地区高野連 生徒らの安全最優先

関東地区高校野球連盟は3月29日、さいたま市内で臨時理事会を開き、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、5月16日に山梨県で開幕予定だった「第72回春季高校野球関東大会」を中止すると発表した。
同大会の中止は初めて。
同大会には関東地区の1都7県から代表校が出場する予定だったが、各都県間の移動自粛が要請されているなか、宿泊を伴う大会の感染防止対策を整えるのが難しく、生徒らの健康・安全を最優先したという。

 

真舟小副校長に岡崎氏

2020-4-2-06

4市の小学校・中学校・高校 教頭などの異動

県教育委員会は27日、4月1日付(退職者は3月31日付)の教職員人事異動を発表した。
南房総教育事務所管内における君津地域4市の小・中・高校の異動続きは次の通り。
【副校長】
≪小学校≫
◎新任
▷真舟(木更津市教委)岡崎由子
≪高校≫
▷館山総合(天羽)谷裕之
【教頭】
≪小学校≫
◎転任
▷富来田(君津支援)須田雄策 ▷畑沢(西清)根本修身 ▷八重原(周南中)細家一夫 ▷南子安(八重原)早川純 ▷小糸(秋元)平野敦子 ▷清和(三島)小嶋裕一 ▷北子安(大和田)池田祐一 ▷外箕輪(小糸)飯田昌利 ▷吉野(竹岡)石井秀基 ▷天羽(環)安田直美 ▷環(富津中)城森隆之 ▷三芳(天神山)安西大輔
◎新任
▷木更津第一(平岡)須澤宏之 ▷西清(木更津市教委)阿部能子 ▷岩根(木更津第二)茂木真由美 ▷高柳(中郷)吉元修 ▷大和田(君津市教委)今西孝洋 ▷長浦(奈良輪)飯島伸之 ▷平岡(中川)矢部やよい
◎退職
▷北川久雄(富来田) ▷重城道雄(南子安) ▷立川智也(外箕輪) ▷東裕美子(吉野) ▷植田庸介(北子安)君津市教委へ
≪中学校≫
◎転任
▷波岡(岩根西)窪田宏一 ▷周西(亀山)川﨑一彦 ▷周南(松丘)山﨑康成 ▷周東(生浜高)木下和弘 ▷上総小櫃(小櫃)野口航 ▷富津(天羽東)高鍋元博 ▷大佐和(大貫)保坂典江 ▷昭和(長浦)齊藤重徳
◎新任
▷鎌足(波岡)藤本佳子 ▷太田(県教委)菴木浩幸 ▷岩根西(木更津第二)石原広敬 ▷清川(岩根)高橋健悟 ▷八重原(周西)飯島盛曜 ▷長浦(富来田)末安健太郎
◎退職
▷越川茂夫(鎌足) ▷神子哲也(久留里) ▷加藤富男(佐貫) ▷前田健太郎(清川)木更津市教委へ ▷伊藤亮(周西)君津市教委へ
≪高校≫
◎転任
▷天羽(館山総合)藪﨑秀人 ▷木更津(太田中)永井良美 ▷市原(木更津)吉田敏
◎新任
▷君津商業(県教委)吉村英和 ▷上総(県教委)鈴木和也 ▷茂原樟陽(天羽)山﨑泰浩 ▷大原(富津中)松本祐濨 ▷市原緑(天羽)角田雅義
◎退職
▷佐藤誠司(君津商業)
≪特別支援≫
◎転任
▷君津(袖ケ浦)上部誠志 ▷槇の実(金谷小)泰野真紀 ▷袖ケ浦(槇の実)鹿間孝一
◎新任
▷安房(君津)坂田裕一
◎退職
▷佐川桂子(君津)   (敬称略)

 


 

新千葉新聞社


〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら