暮らし

新千葉新聞4月15日掲載

4月15日掲載

県内全域に休業要請

2020-4-15-01
知事がコロナ感染防止 期間は5月6日まで
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、森田健作知事は12日、県内の映画館やバー、遊興施設などに対し、14日午前0時からの休業を要請すると表明した。
県内全域を対象に、5月6日(水)までとしている。
千葉県など7都道府県は、7日に政府からの緊急事態宣言を受け、森田知事は不要不急の外出自粛を県民に求めたが、さらに踏み込んで、13日に休業要請対象の業種や施設を発表した。
要請は緊急事態宣言の根拠となった改正新型インフルエンザ対策特別措置法や国の指針に基づく。
森田知事は「1都2県(東京都、神奈川県、埼玉県)で休業要請の足並みが揃い、千葉県に人が集中し、集団感染のおそれが大きいため、県も休業を要請する」と説明。
また知事は国に支援を求めるとし、政府が地方に出す予定の「臨時交付金」の概要が決まり次第、交付金を財源とした事業者向けの支援策を検討するとした。
県が休業を要請した主な施設は次の通り。
【大学等】
大学、専修学校、各種学校等。
【劇場等】
劇場、観覧場、映画館、演芸場等
【集会場等】
集会場、公会堂、展示場、ホテル・旅館(集会用に供する部分に限る)
【運動施設】
体育館、水泳場、ボウリング場、スポーツクラブ等
【遊技場】
マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター等
【博物館等】
博物館、美術館、図書館
【遊興施設等】
キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バー、個室ビデオ店、インターネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、ライブハウス等
【自動車教習所等】
自動車教習所、学習塾その他これに類する学習支援事業を営む施設。
なお、大学など、ホテル・旅館の集会場、博物館など、自動車教習所などは、延べ床面積が計1000平方メートルを超えるものに限る―としている。

 

テーマは鎌足桜の魅力

2020-4-15-02

2021年版鎌足桜カレンダー作製へ  木更津市鎌足桜保存会 写真と短歌・俳句募る
木更津市鎌足桜保存会(会長・田中幸子副市長)では、"伝統に彩られた鎌足桜の魅力"を作品テーマにした、2020年度「『鎌足桜の魅力』写真と短歌・俳句コンテスト」の作品募集を、4月6日(月)~5月29日(金)まで行う。
木更津市指定文化財の「鎌足桜」の魅力を表現した写真や、短歌・俳句を募集し、特別表彰や入選、佳作の中から選び、令和3年(2021年)版鎌足桜カレンダーの制作の題材とするもの。
▷写真部門は1人5作品まで、▷短歌部門は1人3首まで、▷俳句部門は1人3句まで(共にA4用紙に縦書き)-を募る。
3部門ともメール応募可。
応募作品はいずれも自作で未発表のものに限る。
応募資格は中学生以上。
写真部門について、画像合成等の著しい加工は不可。
応募票を作品の裏面に貼付。
作品については、800万画素以上で撮影したものを提出する。
特別表彰は入選作品の中から各部門1~2人、入選は各部門10作品程度、佳作は各部門で入選しなかった応募者の中から若干名-を表彰する。
表彰式は8月30日(日)かずさアカデミアパーク104会議室で行われる。
佳作以上の作品は8月23日(日)~9月4日(金)に、かずさアカデミアホール・1階ビジネスコーナー前通路に展示する予定。
メール応募アドレスは contest@kamatarizakura.org
応募・問い合わせは木更津市鎌足桜保存会事務局(鎌足公民館)
TEL&FAX0438-52-3111へ。
(上の写真は写真部門・前年度特別表彰作品の1つ、カレンダー表紙)

 

悪質商法に十分注意を

2020-4-15-03

不審な電話や訪問等 消費生活相談窓口へ
台風や大雨、今回の新型コロナウィルスの感染の拡大など、想定外の災害や非常事態が発生した際には、それらに便乗した様々な悪質商法が多数発生する。
これらの悪質商法には十分注意したい。
不審な電話や訪問、勧誘など困ったときは、消費生活相談窓口(局番なし188=消費者ホットライン)に相談する。
▷「今日やらなければもっとお金がかかる」などいわれても、その場で契約せず、家族や周囲の人に相談し、必要ない場合はきっぱりと断ることが大事。
▷「無料で点検」などといって訪問し、点検後に不安をあおって契約を結ばせる手口。
 1度契約すると別の契約を次々に迫られるケースがあるため、安易に応対しないこと。
▷万が一契約してしまっても『クーリングオフ』や『取り消し』などができる場合がある。
 先ずは消費生活相談窓口へ相談をしてほしいとしている。
主な相談窓口は次の通り。
【消費者トラブル】
▷消費者ホットライン(局番なし) TEL188(午前10時~午後4時)。
▷千葉県消費者センター相談専用 TEL047-434-0999、月~金は午前9時~午後4時30分、土は午前9時~午後4時、祝日・年末年始は除く。
【犯罪被害など】
▷千葉県警察本部相談サポートコーナー TEL043-227-9110、または#9110、月~金(祝日・振替休日を除く)午前8時30分~午後5時15分。

 

木更津こども将棋教室

2020-4-15-04

将棋普及協会ちば 5月10日から開講
NPO法人将棋普及協会ちば(理事長・橋口武信)では、過去10年以上にわたり文化庁からの補助金を受け、未来の子ども達に将棋の面白さを伝え、棋力向上に取り組み、合わせて人とのかかわりのなかでコミュニケーションの醸成を図ってきている。
その一環として毎年実施している「木更津こども将棋教室」を今年度も5月10日(日)から開講する。
現在、参加者募集中。
詳細は次の通り。
(なお、講座内容には若干の変更が生じる場合がある。また、途中入会者には個別に指導する)
【開催内容】
▷開催期間=令和2年5月10日~令和3年1月末。
毎月第1日曜日・第3日曜日(1月・5月・8月は変則)。
ただし、練成会(自由対局)は1年を通して実施。
▷開催時間=午後1時~午後3時30分。以降育成会(午後5時30分迄)。
▷開催会場=木更津市文京公民館(TEL0438-23-3836)他。
▷参加費用=年間1万円(諸行事会費・ボランティア保険含む)プラス入会金千円。
▷参加申込=事務局長・松本さんへ(TEL080-6687-5192)。
メールアドレス kisaradu.shogi@gmail.com
▷申込期間=随時受付。
【講座内容】
◎開講式=5月10日(日)午後1時。
▷「将棋の面白さと歴史について」1回、関浩プロ棋士、DVD(予定) ▷ガイダンス ▷保護者会 ▷対局。
◎講座
《入門~初級》
▷「駒の動かし方 ルールについて」ドリル使用・18回、石原光明・松本・佐久間務。
《中級》
▷(C)「戦法 囲い 駒落ち」18回、関口明
▷(B)「対局 定跡のはなし」ドリル併用、井口健一
▷各クラス共通「詰め将棋三手~五手」。
《上級》
▷(A)「基本戦法 定跡の習得」18回、佐藤紀文
▷「指導対局」(不定期)5~7回、関浩プロ棋士。
◎段級授与式=令和3年3月21日(日)午後1時。
全員に段級位の授与。
※同協会主催の将棋大会=月例王将位争奪将棋大会、年度王将位決定戦将棋大会、アクア将棋大会、木更津市文化祭将棋、各種千葉県支部連合会将棋大会。

 


 

新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら