暮らし

新千葉新聞4月14日掲載

4月14日掲載

保育所等登園の自粛を

 2020-4-14-01
新型コロナ感染リスク回避のため  木更津市 5月6日(水)まで
新型コロナウィルス感染症に関しては、7日に、千葉県にも「緊急事態宣言」が発令され、政府としての考え方が示された。
保育所等の対応については、その時点において千葉県知事からの使用制限等は要請されていないため、木更津市では、引き続き保育の提供を実施していくが、厚生労働省から、感染拡大防止及び感染リスク回避のため、家庭での保育が可能な人(育児休暇中の人、コロナ感染拡大防止対策で仕事が休みになっている人、在宅勤務の人)については、市役所からの要請に基づき、園児の登園をひかえてもらうなどの対応が示されているため、登園の自粛に協力をお願いしたいとしている。
期間は4月8日(水)~5月6日(水)。
保護者に対する同市からの要請に伴い、登園日数に応じ、保育料を日割り計算したうえで、翌月以降の保育料に充当する。
対象施設は、認可保育所等(市立保育園、私立保育園、認定こども園、小規模保育所、事業所内保育所)。
保育料に関し、保護者の手続きは不要(園において、登園日数を把握し、保育料を変更する)。
市立保育園では、園庭開放や、保育参加は当面の間、中止とする。
バスまたは公共交通を利用する園外保育は、当面の間は中止とし、徒歩遠足に変更する。
保育参観及び保護者会総会は中止とし、書面にて承認を得る。

 

真心教育を求めて入学

2020-4-14-02

コロナのため新入生・教職員のみ参列  木更津総合高校 希望に燃え633人
春光うららかな7日、『木更津総合高校第18回入学式』が、同校体育館「至真殿」で挙行された。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、新入生・教職員のみの参列となった。
式辞では真板竜太郎校長が、この厳しい現状下で、入学式が実施出来た事に感謝の意を述べた。
そして、建学の精神である《真心教育》の求める姿を具現化し、「何事にも勇気を持って取り組んで欲しい。何事にも本気で取り組んで欲しい。その姿勢でこの3年間、何事にも挑戦して欲しい。それが、みんなの成功に繋がる。3年間を大切に過ごして下さい」と励まし、エールを送った。
真板校長の温かい激励に応え、新入生代表の後藤君が、「厳しい状況の中、入学式を挙行して頂いた感謝と、《真心教育》のもと、先生方を信頼し、人としての生き方を学び、一人ひとりの目標達成に向けて邁進します」と宣言した。
入学式に参列した新入生633人及び教職員一同、決意も新たに、木更津総合高校「真心教育」の第一歩を踏み出した。
(写真は真板竜太郎校長の式辞)

 

まくら投げ大会

2020-4-14-03

木更津開催は中止
全日本まくら投げ大会in木更津 千葉県大会は、2017度から毎年9月に開催してきたが、今年は新型コロナウィルスの感染拡大が続いているため、開催を中止することになった。

 

窓口にビニールシート

2020-4-14-04

スーパー コンビニ  市役所等コロナ対策
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、7日、政府から、千葉県を含む7都道府県に『緊急事態宣言』が発令されたことから、県内各地でその対策が取られている。
木更津市役所では駅前庁舎と朝日庁舎の窓口などに13日(月)から、「距離を空けて窓口対応をしております」と、透明のビニールシート(クリアフェンス)を設置している。(写真)
また同様に市内のスーパーやコンビニなどでも同様の対応が取られ、レジ係の店員と買い物客が密接に対面しないように図っている。

 

木更津市民の健康増進へ

2020-4-14-05

会長に島田登美夫氏 スポーツ推進委員委嘱
いつでも、どこでも、誰でもできるスポーツの日常化を目指し、普及・推進などにより、市民の健康増進・社会体育の振興等に寄与している木更津市スポーツ推進委員の委嘱がこのほど行われた。
今回は再任23人、新任1人、合わせて24人、任期は2年。
本来は委嘱状交付式を実施して、高澤茂夫教育長から個々に委嘱状を手渡せされるが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、交付式は中止された。
なお、木更津市スポーツ推進委員の定数は30人で、現在6人が欠員となっていることから、継続して委員の募集を行っている。
問い合わせは市スポーツ振興課 TEL0438-23-5328へ。
役員・委員等は次の通り。
( )は種目・資格・地区。新任以外は再任。
▷会長=島田登美夫(野球、全日本野球協会アマチュア審判員、木更津)
▷副会長=石井典子(バドミントン・バスケットボール、アシスタントマネジャー・千葉県生涯スポーツ公認指導員、鎌足)、渡邉利久(ランニング、岩根)
▷書記=大久保尚子(卓球、日本卓球協会上級公認審判・ITTF国際審判ブルーバッヂ、木更津)、松本衣江(なぎなた・卓球、なぎなた指導員、波岡)
▷会計=若海和広(バレーボール、富来田)、青木美津子(水泳、波岡)
▷監査=宮崎敏江(バレーボール・インディアカ、波岡)、椎津昭(水泳・ボウリング、清川)
▷委員=渡邉義明(ミニバス・野球、富来田)、吉澤隆子(陸上・水泳・テニス、高齢者体力つくり支援士・千葉県生涯スポーツ公認指導員、波岡)、藤浪孝(野球・陸上競技、スポーツプログラマー・陸上競技指導員、木更津)、仲丸久美子(水泳、自立生活体操公認指導員・千葉スポーツリーダー等、木更津)、平野進(ランニング・ミニバス審判・日本コーディネーショントレーニング協会プロンズ・アシスタントマネージャー・千葉県生涯スポーツ公認指導員等、中郷)、向田正司(テニス・ジョギング、波岡)、渡辺憲子(バスケットボール・テニス他、木更津)、鹿間弘子(バレーボール、木更津)、杉山貴之(マラソン、中郷)、伊藤昌宏(ハンドボール・マラソン、ハンドボール審判、木更津)、村田雅子(バドミントン、木更津)、鳥飼孝父(野球、木更津)、廣部正志(ミニバス、木更津)、安田正幸(マラソン、木更津)、大堀格(新任、サッカー・剣道・マラソン、波岡)   (敬称略)

 

支部長に平一晶 畑沢中校長

2020-4-14-06

小中体連 木袖支部 新年度役員決まる
県小中体連木更津・袖ケ浦支部の令和2年度役員と、各専門部の部長・副部長は次の通り。
【役員】
◎顧問
▷木更津市教育長=高澤茂夫
▷袖ケ浦市教育長=御園朋夫
◎理事
▷支部長=平一晶(畑沢中)
▷副支部長=林健司(昭和中)、中務公明(清川中)
▷教頭会代表=高橋健悟(清川中)、末安健太郎(長浦中)
▷支部代表=田倉昌美(天羽中)
▷私学代表=田代麻実(視学官中等部)、細谷拓郎(暁星国際中)
▷小学校部長=菅野元治(清見台小)
▷小学校副部長=村山寛明(昭和小)
▷養教部会(木)=菅原寿恵(太田中)
▷養教部会(袖)=齋藤幸恵(蔵波中)
▷事務局長=江藤洋志(畑沢中)
▷事務局次長=關口智史(清川中)、菅野拓也(昭和中)
◎監事
▷委員会代表=鈴木靖彦(袖ケ浦市教育委員会)、今井克彦(木更津市教育委員会)
▷校長会代表=庄司三喜夫(根形小)
【中学校専門部】
〇部長 ▷副部長
◎陸上 〇川上滋也(木二中) ▷押尾智幸(太田中)
◎駅伝 〇押尾智幸(太田中) ▷川上滋也(木二中)
◎野球 〇竹内裕樹(金田中) ▷縄谷友哉(長浦中)
◎サッカー 〇三隅仁哉(昭和中) ▷今関博徳(根形中)
◎ソフトテニス 〇安室徹平(長浦中) ▷鈴木教大(蔵波中)
◎ソフトボール 〇財津俊平(木三中) ▷佐藤大志(木二中)
◎バスケットボール 〇緒方暢昭(長浦中) ▷能城貴臣(太田中)
◎バレーボール 〇太田賢志(平川中) ▷徳増瞳(木一中)
◎卓球 〇阪田真也(昭和中) ▷井之上哲也(木三中)
◎剣道 〇山田博之(畑沢中) ▷小野聖太(蔵波中)
◎柔道 〇菅野拓也(昭和中) ▷瀧良太(長浦中)
◎相撲 〇積田雄大(岩根中) ▷佐々木公法(蔵波中)
◎水泳 〇中川準一(太田中) ▷寺田陽美(根形中)
◎学体研 〇今岡祐太(蔵波中)▷關口智史(清川中)
【小学校専門部】
〇部長 ▷副部長
◎陸上 〇菅野元治(清見台小) ▷村山寛明(昭和小)
◎学体研=〇菅野元治(清見台小)   (敬称略)

 


新千葉新聞社

〒292-0067
木更津市中央2-10-3

電話:0438-22-3849(本社)
FAX:0438-25-1684
E-Mail:shinchiba@nifty.com

Blog information

木更津暮らしの情報サイトをもっと知ってもらいたい

木更津市内の情報

KISACON

きさこんスタッフが木更津に来る人、木更津に住んでる人に向けて発信します。

掲示板はこちら